新型コロナウィルス関連

新型コロナウィルス オーストリアでの統計 その13

先週の火曜日まで日中25℃ぐらいの半袖で過ごせる秋晴れの青空が広がるいい陽気でしたが、水曜日から雨が降り始め、気温がぐっと下がりました。

晴れマークこそ見られるものの日中せいぜい15℃ぐらい、朝は一桁で冷え込んできました。

 

さて、今日はひと月ぶりにオーストリア政府からの新型ウィルスに関しての統計をまとめてみます。

この統計2020年5月2日が最初で6月6日には新型ウィルスに関しての統計その2を、6月17日には新型ウィルスに関しての統計その3を、7月5日にはその4を、7月20日にはその5を、8月3日にはその6を、8月14日にその7を、8月23日にその8を、8月31日のその9を、10月1日にはその10を、11月23日にはその11を掲載しました。その約9ケ月後にその12を、そして今日は現在の状況をまとめてみました。

 

続きを読む

今日からウィーンにおいて新型コロナウィルス対策措置が強化

今日から10月です。

青空が広がる澄んだ空気を感じるウィーンですが、朝7:00の気温は6℃弱と冷え込んでいます。

 

先日は日本政府がワクチン接種証明書保持者に対する入国・帰国後の待期期間短縮を取り決めたことについてまとめましたが、今日はウィーンでの新型コロナウィルス対策措置が強化されたことについてまとめておきます。

 

続きを読む

ウィーンでワクチン接種をした人、申し込んでいる人は現時点で何人ぐらい?  その2

早いもので今日が9月最後の日ですね。

私のライブツアーを楽しみにされている皆さん、9月15日ライブツアーVol.46をお届けして以来、仕事、学校関係や日本語の会などずっと忙しくて、ライブツアーが出来ませんでした。

来週ぐらいから再開したいと思いますので、もう少し待ってて下さい。

 

今年は去年と比べるとかなり多くの人がオーストリアだけでなく外国にも出かけています。

検査も充実し、ワクチン接種者も増加していますので、状況は去年とは比較にならないでしょう。

ウィーン州においては、飲食店等に入場する際に提示が必要な証明について、検体採取から24時間以内(連邦規定では48時間以内)の権限を有する施設による陰性の抗原検査結果、または検体採取から48時間以内(連邦規定では72時間以内)の権限を有する施設による陰性のPCR検査結果とされました。

 

さて、現時点ではウィーンで実際どのくらいの人がワクチン接種をしているのでしょうか?

 

続きを読む

日本入国・帰国後の待機期間短縮

9月もあと1日で終わりです。

朝の気温は10℃前後とかなり冷え込んだ秋の空気を感じるウィーンです。

 

今日は日本政府がワクチン接種証明書保持者に対する入国・帰国後の待期期間短縮を取り決めたことについてまとめておきます。

 

続きを読む

うがいPCR検査Box

オーストリアでは7月1日以降から適用されているオーストリア国内における制限措置が延長され、さらに9月1日以降、ウィーン州においては、飲食店等に入場する際に提示が必要な証明について、検体採取から24時間以内(連邦規定では48時間以内)の権限を有する施設による陰性の抗原検査結果、または検体採取から48時間以内(連邦規定では72時間以内)の権限を有する施設による陰性のPCR検査結果とされました。

 

ウィーンでは検査施設が充実し、インターネット上から(電話も可能)簡単に個人情報登録をして検査を受ける証明書を発行させたり、各検査場所での日時の予約が入れられるようになっています。

何の症状がない場合は以下の場所と指定された街中の薬局でもAntigen-Test(抗原検査)を受けることができます。

こちらの社会保険を持っていれば無料で検査できます。

 

現在ではウィーンの街中31ヵ所で手軽に検査することができます。

https://app.wien.gv.at/covidregistrierung/testLocation/all/cb0dd13b-b054-4730-b549-08d8cea54ce7

 

この他に前述した薬局での手軽な抗原検査も充実しています。

さらに・・・一番手軽なのは自宅でできるうがいのPCR検査です。

うがいのPCR検査も自宅以外、ウィーン市が設置した場所で申し込みをして受けることもできます。

 

続きを読む

超手軽! うがいでPCR検査

オーストリアでは7月1日以降から適用されているオーストリア国内における制限措置が延長され、さらに9月1日以降、ウィーン州においては、飲食店等に入場する際に提示が必要な証明について、検体採取から24時間以内(連邦規定では48時間以内)の権限を有する施設による陰性の抗原検査結果、または検体採取から48時間以内(連邦規定では72時間以内)の権限を有する施設による陰性のPCR検査結果とされました。

 

ウィーンでは検査施設が充実し、インターネット上から(電話も可能)簡単に個人情報登録をして検査を受ける証明書を発行させたり、各検査場所での日時の予約が入れられるようになっています。

何の症状がない場合は以下の場所と指定された街中の薬局でもAntigen-Test(抗原検査)を受けることができます。

こちらの社会保険を持っていれば無料で検査できます。

 

もちろん症状が無い場合のPCR検査、症状がある場合のPCR検査もしっかり場所が決まっています。

また、オーストリア国家ガイド協会のオルガナイズにより、私達国家ガイドだけがPCR検査を、週1回毎週木曜日に無料で受けられる場所も2月初旬から確保されていて、そちらも私は利用していましたが、これは6月初めをもって終了しました。

 

現在ではウィーンの街中31ヵ所で手軽に検査することができます。

https://app.wien.gv.at/covidregistrierung/testLocation/all/cb0dd13b-b054-4730-b549-08d8cea54ce7

 

この他に前述した薬局での手軽な抗原検査も充実しています。

 

さらに・・・

一番手軽なのは自宅でできるうがいのPCR検査です。

 

続きを読む

オーストリア入国における検疫措置の改定

9月1日にオーストリア政府からの発表があり、7月1日以降から適用されているオーストリア国内における制限措置が延長され、さらに9月1日以降、ウィーン州においては、飲食店等に入場する際に提示が必要な証明について、検体採取から24時間以内(連邦規定では48時間以内)の権限を有する施設による陰性の抗原検査結果、または検体採取から48時間以内(連邦規定では72時間以内)の権限を有する施設による陰性のPCR検査結果とされました。

 

昨日、オーストリア入国における検疫措置の改定があり、日本は安全国・地域リストから除外されました。

これにより本日9月15日よりオーストリア入国がちょっと面倒になります。

 

 

続きを読む

新型コロナウィルス オーストリアでの統計 その12

夏休みも終わり、来週月曜日から学校も始まります。

新年度ですね。

今年は2回目のコロナ禍での休暇シーズンでしたが、去年と比べるとかなり多くの人がオーストリアだけでなく外国にも出かけています。

検査も充実し、ワクチン接種者も増加していますので、状況は去年とは比較にならないでしょう。

しかし、オーストリア政府は国内における制限措置を9月30日まで延長し、さらにウィーンにおいて陰性証明書の有効期限が9月1日より変更となり短くなっています。

 

 

さて、今日は久しぶりにオーストリア政府からの新型ウィルスに関しての統計をまとめてみます。

この統計2020年5月2日が最初で6月6日には新型ウィルスに関しての統計その2を、6月17日には新型ウィルスに関しての統計その3を、7月5日にはその4を、7月20日にはその5を、8月3日にはその6を、8月14日にその7を、8月23日にその8を、8月31日のその9を、10月1日にはその10を、11月23日にはその11を掲載しました。

その後約9ケ月が経過して今年に入って初めての統計を紹介します。

 

続きを読む

オーストリア国内における制限措置の延長

早いもので昨日から9月ですね。

朝の気温は13℃前後、夏が終わり秋の訪れを感じます。

休暇ももう終わりで来週の月曜日から学校も始まります。

 

昨日オーストリア政府からの発表があり、7月1日以降から適用されているオーストリア国内における制限措置が延長されました。

さらにウィーンにおいて陰性証明書の有効期限が変更となります。

 

 

続きを読む

抗原検査の行列

5月2日でロックダウンが終わり、博物館なども開き始め、17日からは学校も毎日になり、19日からはカフェ、レストランも営業を再開し、コロナ禍でもだいぶウィーンの街の空気も普通に感じるようになりました。

3G・・・getestet(検査結果が陰性)、genesen(コロナから復活)、geimpft(ワクチン接種)である人がレストランやカフェ店内に座れ、街中では開放的な空気が少しずつ漂い、一昨日6月10日より規制も少し緩和され、6月24日より日本からの入国後の自己隔離措置が原則不要となっています。

さらに7月1日より規制が緩和され、さらに日本の市町村が発行するワクチン接種証明もオーストリアに入国する際に認められるようになりました。

昨日からオーストリアへの入国が少し改正されています。

 

続きを読む

オーストリア入国の最新情報

日中の気温が30℃を越えていた週末から変わって、今日朝6:30の気温は13.7℃、夏が急に終わって秋の空気を感じるようになったウィーンです。

天気予報を見ると25℃前後の日が続くようです。

 

さて、オーストリア保健省は、国境管理(検疫)関係省令を改正し、6月24日より、日本を渡航目的のいかんにかかわらず、陰性証明書又は予防接種証明書等の提示を条件にオーストリアに入国できる「安全国・地域」としました。
これにより、日本からの入国者であって、過去10日以内に日本を含む「安全国・地域」にのみ滞在していたことを疎明できる者は、入国後の自己隔離措置が原則不要となっています。

さらに改正されて、日本の市町村が発行するワクチン接種証明もオーストリアに入国する際に認められるようになりました。

今日はウィーンの日本大使館がまとめている現時点でのオーストリア入国の最新情報をお知らせします。

 

続きを読む

オーストリア全土において接種証明書の有効期間が変更されました

一昨日11日、ドイツでは10月からコロナ抗原検査が有料になることが決定されました。

そうなるとこのオーストリアでも同じ運命を辿るのか・・・と多くの人が考えると思います。

実際、オーストリアでは議論されていますが、州それぞれで意見が食い違っています。

ウィーンは社会民主党(通称赤の政党)が強く、ウィーン市長自ら検査を有料化しても、接種数を促せるものではないと現状維持を掲げています。

しかしチロル、Oberösterreich州などは逆にドイツと同様の考えを持っているようです。

私個人的には現状維持をして欲しいと思っています。

 

オーストリア保健省は、国境管理(検疫)関係省令を改正し、6月24日より、日本を渡航目的のいかんにかかわらず、陰性証明書又は予防接種証明書等の提示を条件にオーストリアに入国できる「安全国・地域」としています。また、日本の市町村が発行するワクチン接種証明もオーストリアに入国する際に認められるようになりました。

 

今日はそのワクチン接種証明書についての変更点と東チロルの規制強化についてここにまとめます。

 

続きを読む

日本の市町村が発行するワクチン接種証明はオーストリア入国で有効です

オーストリア保健省は、国境管理(検疫)関係省令を改正し、6月24日より、日本を渡航目的のいかんにかかわらず、陰性証明書又は予防接種証明書等の提示を条件にオーストリアに入国できる「安全国・地域」としました。
これにより、日本からの入国者であって、過去10日以内に日本を含む「安全国・地域」にのみ滞在していたことを疎明できる者は、入国後の自己隔離措置が原則不要となっています。

さらに改正されて、日本の市町村が発行するワクチン接種証明もオーストリアに入国する際に認められるようになりました。

続きを読む

ウィーンでワクチン接種をした人、申し込んでいる人は現時点で何人ぐらい?

5月2日でロックダウンが終わり、博物館なども開き始め、17日からは学校も毎日になり、19日からはカフェ、レストランも営業を再開し、コロナ禍でもだいぶウィーンの街の空気も普通に感じるようになりました。

3G・・・getestet(検査結果が陰性)、genesen(コロナから復活)、geimpft(ワクチン接種)である人がレストランやカフェ店内に座れ、街中では開放的な空気が少しずつ漂い、6月10日より規制も少し緩和され、6月24日より日本からの入国後の自己隔離措置が原則不要となっています。

さらに7月1日より規制が緩和され、昨日よりマスク着用義務がスーパー、薬局、銀行、郵便局、公共交通機関以外は無くなり、しかしその反面夜の飲み屋さんなどに入る場合は3Gの抗原検査陰性証明が外されました。

外を見ているとコロナ禍とは思えない状況となっています。

 

さて、現時点ではウィーンで実際どのくらいの人がワクチン接種をしているのでしょうか?

 

 

続きを読む

薬局で抗原検査

5月2日でロックダウンが終わり、博物館なども開き始め、17日からは学校も毎日になり、19日からはカフェ、レストランも営業を再開し、コロナ禍でもだいぶウィーンの街の空気も普通に感じるようになりました。

3G・・・getestet(検査結果が陰性)、genesen(コロナから復活)、geimpft(ワクチン接種)である人がレストランやカフェ店内に座れ、街中では開放的な空気が少しずつ漂い、一昨日6月10日より規制も少し緩和され、6月24日より日本からの入国後の自己隔離措置が原則不要となっています。

さらに7月1日より規制が緩和され、休暇に出かける人が多くなっています。

 

続きを読む

7月1日以降の制限措置

今日から7月です。

早いもので1年の半分が過ぎ、後半が始まりました。

 

オーストリア政府は、7月1日以降の国内における制限措置を決定しました。

適用期間は7月1日から8月31日までです。

 

続きを読む

本日より日本からのオーストリア入国が緩和されます

オーストリア保健省は、国境管理(検疫)関係省令を改正し、6月24日より、日本を渡航目的のいかんにかかわらず、陰性証明書又は予防接種証明書等の提示を条件にオーストリアに入国できる「安全国・地域」としました。
これにより、日本からの入国者であって、過去10日以内に日本を含む「安全国・地域」にのみ滞在していたことを疎明できる者は、入国後の自己隔離措置が原則不要となります。

続きを読む

昨日急いで抗原検査に行って来た

5月2日でロックダウンが終わり、博物館なども開き始め、17日からは学校も毎日になり、19日からはカフェ、レストランも営業を再開し、コロナ禍でもだいぶウィーンの街の空気も普通に感じるようになりました。

3G・・・getestet(検査結果が陰性)、genesen(コロナから復活)、geimpft(ワクチン接種)である人がレストランやカフェ店内に座れ、街中では開放的な空気が少しずつ漂い、一昨日6月10日より規制も少し緩和されています。

続きを読む

6月10日以降の措置

オーストリア政府は、6月10日以降の措置に関する保健省令を公布しました。現行措置からの主な変更点は以下のとおりです。この措置は、6月10日から30日まで適用されます。

 

続きを読む

現時点でのオーストリアへの入国規制

昨日のLIVE配信はレストラン、カフェも営業を開始したこともあり、街の雰囲気をお届けしました。

Vol.15にして初めて傘を差しながらLIVE配信をしました。

意外とよくできましたので、これも経験ですね。

また結構知り合いに登場して頂くことになり、楽しかったですね。

 

さて、先日は5月19日以降の規制緩和についてまとめましたが、今日は現時点でのオーストリア入国規制についてまとめます。

 

続きを読む

5月19日以降の制限措置緩和

昨日のLIVE配信はシェーンブルン宮殿からお届けしました。

若干雨がぱらつき、庭園もかなり空いていましたが、少しでもシェーンブルン宮殿の雰囲気をお届できたと思います。

 

さて、一昨日はドイツからの入国者に対しての検疫措置緩和について掲載しましたが、今日は5月19日以降の規制緩和についてまとめます。

 

続きを読む

ドイツからの入国者に対して検疫措置緩和

昨日がキリスト昇天祭で祝日、今日は金曜日で平日なのですが明日からまた週末なので、今日もそのまま休みを取る人が多いでしょう。

 

さて、日本大使館から昨日の午後新たなウィルス関連情報が届きました。

ドイツからの入国者に対しての検疫措置緩和についてです。

 

続きを読む

シェーンブルン宮殿のバス駐車場はコロナ検査会場

ウィーンは4度目のロックダウンが5月2日で終わり、一昨日3日からは商店など営業を開始していますが、カフェ、レストランは5月19日以降となっています。

シュテファン広場やスウェーデン広場などの主要広場でのマスク着用義務もなくなっていました。

美術史博物館は4日より、シェーンブルン宮殿は6日から木~日の開館となっています。

 

ウィーンではかなり早くからPCR検査や抗原検査が行われていましたが、2月8日以降、例えば美容室など身体に接触するような場合は顧客自身が48時間以内の陰性証明を持参しなければいけなくなっています。

ウィーンでは検査施設が充実し、インターネット上から(電話も可能)簡単に個人情報登録をして検査を受ける証明書を発行させたり、各検査場所での日時の予約が入れられるようになっています。

 

続きを読む

昨日抗原検査に行って来た

ウィーンは4度目のロックダウンが5月2日で終わり、一昨日3日からは商店など営業を開始していますが、カフェ、レストランは5月19日以降となっています。

シュテファン広場やスウェーデン広場などの主要広場でのマスク着用義務もなくなっていました。

美術史博物館は昨日より、シェーンブルン宮殿は6日から木~日の開館となっています。

 

ウィーンではかなり早くからPCR検査や抗原検査が行われていましたが、2月8日以降、例えば美容室など身体に接触するような場合は顧客自身が48時間以内の陰性証明を持参しなければいけなくなっています。

ウィーンでは検査施設が充実し、インターネット上から(電話も可能)簡単に個人情報登録をして検査を受ける証明書を発行させたり、各検査場所での日時の予約が入れられるようになっています。

 

続きを読む

日本入国時の検査証明書

突然空が暗くなり、一時的な強い雨が降り始める・・・April Wetterとも呼ばれる典型的なこの時期のウィーンの天気です。

昨日も一時的に強い雨がウィーンの街に降りました。

 

ウィーンの日本大使館から昨日の午後新たなウィルス関連情報が届きました。

日本入国時に必要とされる検査(陰性)証明書の不備により、出国時の搭乗手続きや日本入国時の検疫においてトラブルとなる事例が発生しているということなのでここにまとめます。

 

続きを読む

主要広場でのマスク着用義務

4月1日より4度目のロックダウンに入っているウィーンです。

 

1回目と同様、スーパー、銀行、薬局など生活必要最低限の営業になります。かなり多くの人が普通に外に出ていますね。

ある意味ではもう慣れてしまった感、またはもうどうでもいい、気にしない・・・なんていう人も多いと思います。

ウィーンではかなり早くからPCR検査や抗原検査が行われていましたが、今年2月8日以降、例えば美容室など身体に接触するような場合は顧客自身が48時間以内の陰性証明を持参しなければいけなくなっています。

もっとも今はロックダウン中なので美容室も通常の商店もクローズです。

 

さらにシュテファン広場、マリア・テレジア広場、スウェーデン広場、カール広場、ドナウ運河沿い、ムゼウムス広場の6か所はFFP2マスクの着用が義務付けられました。

 

 

続きを読む

4度目のロックダウン・・・5月2日までになるのか?

4月1日より4度目のロックダウンに入っているウィーンです。

しかし、天気がいいこともありかなり多くの人が普通に外に出ていますね。

ある意味ではもう慣れてしまった感、またはもうどうでもいい、気にしない・・・なんていう人も多いと思います。

ウィーンではかなり早くからPCR検査や抗原検査が行われていましたが、今年2月8日以降、例えば美容室など身体に接触するような場合は顧客自身が48時間以内の陰性証明を持参しなければいけなくなっています。

もっとも今はロックダウン中なので美容室も通常の商店もクローズです。

先日ロックダウンが5月2日までと書きましたが、今日新たな発表がありそれはまだ検討中ということです。

 

それを含めて日本大使館からの新しい情報を掲載します。

 

続きを読む

4度目ロックダウン初日・・・再びゴーストタウンみたい

オーストリアでは2020年3月16日から,生活必需品店等の例外を除き,店舗は閉店を余儀なくされました。

最初のロックダウンでした。

4月6日(月)から,食料品店入店時に鼻と口を覆うマスク着用を義務づけられました。

 

2020年11月3日より再ロックダウンが始まり、さらに17日より外出規制が強化され、当初は11月30日までとなっていましたが12月6日まで延長され、12月7日より規制が一部緩和されて、義務教育までの幼稚園を含む学校が開始、商店もオープンしていて、クリスマスプレゼントを買おうとする人が多く見られましたがクリスマス市も中止となり、全くと言っていい程観光客もいない地元だけの寂しいクリスマスとなりました。

クリスマスが終わり12月26日より3度目のロックダウン、そして4月1日より4度目のロックダウンになっているウィーンです。

4月6日にはロックダウンが4月18日まで延長されました。

去年に引き続きコロナ禍での復活祭を迎えました。

今年は4月4日がOstern・・・復活祭で、その前の週はOsterferien(復活祭休暇)だったのですが、たいていの人はどこにも出かけない静かな復活祭を迎えたはずです。

 

今日は4月1日、4度目のロックダウン初日のショッピングセンターの模様です、

 

続きを読む

4度目のロックダウン・・・4月1日以降の外出規制について

4月1日より4度目のロックダウンに入っているウィーンです。

しかし、天気がいいこともありかなり多くの人が普通に外に出ていますね。

ある意味ではもう慣れてしまった感、またはもうどうでもいい、気にしない・・・なんていう人も多いと思います。

ウィーンではかなり早くからPCR検査や抗原検査が行われていましたが、今年2月8日以降、例えば美容室など身体に接触するような場合は顧客自身が48時間以内の陰性証明を持参しなければいけなくなっています。

もっとも今はロックダウン中なので美容室も通常の商店もクローズです。

 

さて、復活祭があったのでちょと遅くなりましたが4月1日以降の外出規制について日本大使館からの情報を掲載します。

 

続きを読む

急いで抗原検査に行って来た

12月26日より3度目のロックダウンに入り、年が明けて1月6日の Heilige Drei Könige (ハイリゲ・ドライ・ケーニゲ)が終わるとクリスマス休暇も終わりという感じで、次の日の1月7日から学校もオンライン授業で始まりましたが、1月17日の11:00に記者会見が行われ、オーストリア政府は3度目のロックダウンを延長することを発表し、25日よりスーパーや公共交通機関では普通のマスクではなく、FFP2マスク着用が義務付けられました。

2月1日に2月8日以降の措置が発表され、2月3日にはさらにオーストリアへの新たな入国規制が発表されました。

2月7日がロックダウン最後の日となりました。

2月8日からは商店や美容室なども営業を開始し、博物館なども徐々にオープンし始めました。

 

ウィーンではかなり早くからPCR検査や抗原検査が行われていましたが、2月8日以降、例えば美容室など身体に接触するような場合は顧客自身が48時間以内の陰性証明を持参しなければいけなくなっています。

ウィーンでは検査施設が充実し、インターネット上から(電話も可能)簡単に個人情報登録をして検査を受ける証明書を発行させたり、各検査場所での日時の予約が入れられるようになっています。

 

続きを読む

3月15日以降の外出規制について

12月26日より3度目のロックダウンに入り、年が明けて1月6日の Heilige Drei Könige (ハイリゲ・ドライ・ケーニゲ)が終わるとクリスマス休暇も終わりという感じで、次の日の1月7日から学校もオンライン授業で始まりましたが、1月17日の11:00に記者会見が行われ、オーストリア政府は3度目のロックダウンを延長することを発表し、25日よりスーパーや公共交通機関では普通のマスクではなく、FFP2マスク着用が義務付けられました。

2月1日に2月8日以降の措置が発表され、2月3日にはさらにオーストリアへの新たな入国規制が発表されました。

2月7日がロックダウン最後の日となりました。

2月8日からは商店や美容室なども営業を開始し、博物館なども徐々にオープンし始めました。

 

ウィーンではかなり早くからPCR検査や抗原検査が行われていましたが、2月8日以降、例えば美容室など身体に接触するような場合は顧客自身が48時間以内の陰性証明を持参しなければいけなくなっています。

 

さて、今日は3月15日以降の外出規制についてです。

ここでは日本大使館からの情報を掲載しています

続きを読む

新型コロナウィルス アップデート (3月11日現在)

12月26日より3度目のロックダウンに入り、年が明けて1月6日の Heilige Drei Könige (ハイリゲ・ドライ・ケーニゲ)が終わるとクリスマス休暇も終わりという感じで、次の日の1月7日から学校もオンライン授業で始まりましたが、1月17日の11:00に記者会見が行われ、オーストリア政府は3度目のロックダウンを延長することを発表し、25日よりスーパーや公共交通機関では普通のマスクではなく、FFP2マスク着用が義務付けられました。

2月1日に2月8日以降の措置が発表され、2月3日にはさらにオーストリアへの新たな入国規制が発表されました。

2月7日がロックダウン最後の日となりました。

2月8日からは商店や美容室なども営業を開始し、博物館なども徐々にオープンし始めました。

 

ウィーンではかなり早くからPCR検査や抗原検査が行われていましたが、2月8日以降、例えば美容室など身体に接触するような場合は顧客自身が48時間以内の陰性証明を持参しなければいけなくなっています。

 

さて、今日は新型コロナウィルス関連情報のアップデートです。

オーストリアでの集計時間と日本大使館とでは違いがありますが、ここでは日本大使館からの情報を掲載しています。

続きを読む

新型コロナウィルス アップデート (2月11日現在)

12月26日より3度目のロックダウンに入り、年が明けて1月6日の Heilige Drei Könige (ハイリゲ・ドライ・ケーニゲ)が終わるとクリスマス休暇も終わりという感じで、次の日の1月7日から学校もオンライン授業で始まりましたが、1月17日の11:00に記者会見が行われ、オーストリア政府は3度目のロックダウンを延長することを発表し、25日よりスーパーや公共交通機関では普通のマスクではなく、FFP2マスク着用が義務付けられました。

2月1日に2月8日以降の措置が発表され、2月3日にはさらにオーストリアへの新たな入国規制が発表されました。

2月7日がロックダウン最後の日となりました。

2月8日からは商店や美容室なども営業を開始し、博物館なども徐々にオープンし始めました。

 

ウィーンではかなり早くからPCR検査や抗原検査が行われていましたが、2月8日以降、例えば美容室など身体に接触するような場合は顧客自身が48時間以内の陰性証明を持参しなければいけなくなっています。

 

さて、今日は新型コロナウィルス関連情報のアップデートです。

オーストリアでの集計時間と日本大使館とでは違いがありますが、ここでは日本大使館からの情報を掲載しています。

続きを読む

PCR検査と抗原検査に行って来た

12月26日より3度目のロックダウンに入り、年が明けて1月6日の Heilige Drei Könige (ハイリゲ・ドライ・ケーニゲ)が終わるとクリスマス休暇も終わりという感じで、次の日の1月7日から学校もオンライン授業で始まりましたが、1月17日の11:00に記者会見が行われ、オーストリア政府は3度目のロックダウンを延長することを発表し、25日よりスーパーや公共交通機関では普通のマスクではなく、FFP2マスク着用が義務付けられました。

2月1日に2月8日以降の措置が発表され、2月3日にはさらにオーストリアへの新たな入国規制が発表されました。

2月7日がロックダウン最後の日となりました。

2月8日からは商店や美容室なども営業を開始し、博物館なども徐々にオープンし始めました。

 

ウィーンではかなり早くからPCR検査や抗原検査が行われていましたが、2月8日以降、例えば美容室など身体に接触するような場合は顧客自身が48時間以内の陰性証明を持参しなければいけなくなっています。

ウィーンでは検査施設が充実し、インターネット上から(電話も可能)簡単に個人情報登録をして検査を受ける証明書を発行させたり、各検査場所での日時の予約が入れられるようになっています。

 

続きを読む

新型コロナウィルス アップデート (2月11日現在)

今日の朝5:00の時点でウィーンはマイナス8.3℃と冷え込んでいますね。

昨日からかなり寒くなって、日中の気温が0℃を下回っています。

今日も日中は予報ではマイナス3℃と寒い1日です。

 

12月26日より3度目のロックダウンに入り、年が明けて1月6日の Heilige Drei Könige (ハイリゲ・ドライ・ケーニゲ)が終わるとクリスマス休暇も終わりという感じで、次の日の1月7日から学校もオンライン授業で始まりましたが、1月17日の11:00に記者会見が行われ、オーストリア政府は3度目のロックダウンを延長することを発表し、25日よりスーパーや公共交通機関では普通のマスクではなく、FFP2マスク着用が義務付けられました。

2月1日に2月8日以降の措置が発表され、2月3日にはさらにオーストリアへの新たな入国規制が発表されました。

2月7日がロックダウン最後の日となりました。

 

さて、今日は新型コロナウィルス関連情報のアップデートです。

オーストリアでの集計時間と日本大使館とでは違いがありますが、ここでは日本大使館からの情報を掲載しています。

続きを読む

オーストリアへの入国規制が変更された

今日のウィーンは朝4:00の時点で10.9℃、日中は13℃を越え昨日よりも暖かくなりそうです。

非常に強い風が朝から吹いています。

 

12月26日より3度目のロックダウンに入っているオーストリアです。

年が明けて1月6日の Heilige Drei Könige (ハイリゲ・ドライ・ケーニゲ)が終わるとクリスマス休暇も終わりという感じで、次の日の1月7日から学校もオンライン授業で始まりましたが、1月17日の11:00に記者会見が行われ、オーストリア政府は3度目のロックダウンを延長することを発表し、25日よりスーパーや公共交通機関では普通のマスクではなく、FFP2マスク着用が義務付けられました。

 

さて、2月1日に2月8日以降の措置が発表されましたが、昨日さらにオーストリアへの新たな入国規制が発表されました。

 

続きを読む

3度目のロックダウン 2月8日以降の措置について

今日のウィーンは朝5:00の時点で1.7℃、日中は10℃を越えちょっと暖かくなりそうです。

 

12月26日より3度目のロックダウンに入っているオーストリアです。

年が明けて1月6日の Heilige Drei Könige (ハイリゲ・ドライ・ケーニゲ)が終わるとクリスマス休暇も終わりという感じで、次の日の1月7日から学校もオンライン授業で始まりましたが、1月17日の11:00に記者会見が行われ、オーストリア政府は3度目のロックダウンを延長することを発表し、25日よりスーパーや公共交通機関では普通のマスクではなく、FFP2マスク着用が義務付けられました。

 

さて、2月1日に2月8日以降の措置が発表されました。

 

続きを読む

新型コロナウィルス オーストリアでの統計 その12

今日の朝5:00の気温はうちの周りでマイナス0.5℃・・・太陽は出そうですが寒い1日になりそうです。

外はまだ暗く街灯が灯されています。

 

さて、今日は1月も最後の日となりましたので、久しぶりにオーストリア政府からの新型ウィルスに関しての統計をまとめてみます。

この統計は5月2日が最初で6月6日には新型ウィルスに関しての統計その2を、6月17日には新型ウィルスに関しての統計その3を、7月5日にはその4を、7月20日にはその5を、8月3日にはその6を、8月14日にその7を、8月23日にその8を、8月31日のその9を、10月1日にはその10を、11月23日にはその11を掲載しました。

 

続きを読む

3度目のロックダウン 1月25日以降の措置

今日は朝4:30の時点で9.4℃というかなり暖かいウィーンです。

天気予報を見る限り、今日の天気は曇りと雨、明日からまた気温がかなり下がりそうです。

 

 

クリスマスが終わり去年12月26日より3度目のロックダウンに入っているオーストリアです。

年が明けて1月6日の Heilige Drei Könige (ハイリゲ・ドライ・ケーニゲ)が終わるとクリスマス休暇も終わりという感じで、次の日の1月7日から学校もオンライン授業で始まっていますが、1月17日の11:00に記者会見が行われ、オーストリア政府は3度目のロックダウンを延長することを発表しました。

その後1月21日に1月25日以降の措置に関する保健省令が公布されましたのでここにまとめます。

 

続きを読む

ロックダウンが延ばされた (1月17日現在)

今日の朝は5:00の時点でマイナス3.0℃でした。

日中の気温も上がらず、雪マークが見られます。

 

さて、昨日の11:00に記者会見が行われ、オーストリア政府は3度目のロックダウンを延長することを発表しました。

 

続きを読む

3度目のロックダウン中の地下鉄の雰囲気

今日の朝6:00の気温はマイナス2.4℃だったウィーンです。

外はまだ暗いですが雪が残っています。

 

クリスマスが終わり去年12月26日より3度目のロックダウンに入っているオーストリアです。

年が明けて1月6日の Heilige Drei Könige (ハイリゲ・ドライ・ケーニゲ)が終わるとクリスマス休暇も終わりという感じで、次の日の1月7日から学校もオンライン授業で始まっていますが、学校閉鎖がSemesterendeまで延びる可能性があります。

現時点では1月18日より登校することになっているのですが、Semesterendeは1月29日、30日から次の週はSemesterferienとなり一週間のお休みです。

そうなると学校開始は2月8日からということになりますね・・・。

 

最近自然ではなく、ウィーン中心部などの街中を散歩することが多くなっているのですが、平日だとウィーンのたいていの区はKurzparkzoneというショートパーキングエリアであるために長く車を駐車することができません。

そのため公共交通機関で移動することが多くなるわけですが、3度目のロックダウン中にも何回も地下鉄や路面電車に乗っていますが、もう緊張感が全く感じられません。

もちろん皆さんマスクを着用していますが、地下鉄など平気で隣同士で座ってますね。

 

続きを読む

3度目ロックダウン中のショッピングセンターはゴーストタウンみたい

今日のウィーンは朝6:30の時点で気温が0.2℃、少しだけ雪がぱらついています。

日中の最高気温も1℃ぐらいですから気温があまり変化しないようです。

 

さて、オーストリアでは2020年3月16日から,生活必需品店等の例外を除き,店舗は閉店を余儀なくされました。

最初のロックダウンでした。

4月6日(月)から,食料品店入店時に鼻と口を覆うマスク着用を義務づけられました。

 

2020年11月3日より再ロックダウンが始まり、さらに17日より外出規制が強化され、当初は11月30日までとなっていましたが12月6日まで延長され、12月7日より規制が一部緩和されて、義務教育までの幼稚園を含む学校が開始、商店もオープンしていて、クリスマスプレゼントを買おうとする人が多く見られましたがクリスマス市も中止となり、全くと言っていい程観光客もいない地元だけの寂しいクリスマスとなりました。

 

クリスマスが終わり12月26日より3度目のロックダウンに入っています。

年が明けて1月6日の Heilige Drei Könige (ハイリゲ・ドライ・ケーニゲ)が終わるとクリスマス休暇も終わりという感じで、次の日の1月7日から学校もオンライン授業で始まっていますが、学校閉鎖がSemesterendeまで延びる可能性があります。

現時点では1月18日より登校することになっているのですが、Semesterendeは1月29日、30日から次の週はSemesterferienとなり一週間のお休みです。

そうなると学校開始は2月8日からということになりますね・・・。

 

続きを読む

オーストリア入国前のオンライン登録義務化について

今日の朝は7:00の時点で0.1℃でした。

一昨日降った雪も街中では全く見られなくなりましたね。

昨日雪景色のシェーンブルン宮殿を見に行ったのですが、残念ながら気温が上昇したせいで全く雪が残っていませんでした。

 

さて、昨日はオーストリア政府が15日(金)より、入国前に登録サイトを通じた事前のオンライン登録を原則義務付ける旨発表したことについて触れましたがその詳細が発表されましたのでここに書き留めます。

続きを読む

新型コロナウィルス アップデート (1月12日現在)

昨日の朝は今年の冬一番の冷え込みとなり、朝6:00の時点でマイナス7.7℃でした。

午後になって雪も降り始め、夜は街が白く見えていましたが、その後雪も降り止んで気温が上がり、かなり雪も解けてしまいましたが、今日の朝はまだ雪がほんのり残っています。

今日の気温は朝7:00の時点で1.8℃だったので、昨日と比べるとかなり暖かいということになります。

 

さて、今日は今年に入って2度目の新型コロナウィルス関連情報のアップデートです。

オーストリアでの集計時間と日本大使館とでは違いがありますが、ここでは日本大使館からの情報を掲載しています。

続きを読む

新型コロナウィルス アップデート (1月8日現在)

今日のウィーンは朝7:00の時点で0.2℃でした。

朝方に雪が降ったようで、外を見るとほんのり白くなっています。

冬至が過ぎているので徐々に日が長くなっていくのを感じます。

 

去年12月26日より3度目のロックダウンに入り、大晦日、年明けを迎え、1月6日の"Heilige Drei Könige"が終わった7日より学校がオンライン授業で始まっています。

今回のロックダウンが1月24日まで延長されるということに現時点ではなっていますが、今後政府の対応が変わることも十分考えられます。

 

さて、今日は今年に入って初めての新型コロナウィルス関連情報のアップデートです。

オーストリアでの集計時間と日本大使館とでは違いがありますが、ここでは日本大使館からの情報を掲載しています。

 

続きを読む

新型コロナウィルス アップデート (12月27日現在)

今日のウィーンは朝7:00の時点でマイナス0.4℃でした。

昨日と比べると今日の方が暖かいです。

しかし、数日いい天気でしたが今日は太陽が出そうにありません。

 

12月7日より規制が一部緩和されて、義務教育までの幼稚園を含む学校が開始、商店もオープンしていて、クリスマスプレゼントを買おうとする人が多く見られましたが、クリスマスが終わり12月26日より3度目のロックダウンに入っています。

学校はクリスマス(冬)休みなので、このまま来年1月6日まで休暇を取っている人が多いでしょう。

 

さて、今日は日本政府が今日12月28日から全世界からの外国人の新規入国を停止する措置を開始したことに伴って、久しぶりに新型コロナウィルス関連情報のアップデートです。

内容は日本人がオーストリアから日本に入国する場合について触れています。

オーストリアでの集計時間と日本大使館とでは違いがありますが、ここでは日本大使館からの情報を掲載しています。

 

 

続きを読む

3度目のロックダウンが来る

今日のウィーンは朝7:00の時点で1.0℃でした。

今日も太陽が出ない曇りの1日です。

もうすぐクリスマスです。

 

12月7日より規制が一部緩和されて、義務教育までの幼稚園を含む学校が開始、商店もオープンしていて、クリスマスプレゼントを買おうとする人が多く見られます。

街中もかなりの人混みで交通量も多くなっています。

12月16日にオーストリア政府が12月17日から12月26日までの夜間外出規制に関する新たな発表があったばかりですが、昨日3度目のロックダウンになる発表がありました。

 

 

 

続きを読む

今日から12月26日までの夜間外出規制について

クリスマスまでちょうどあと1週間となりました。

昨日も旧市街を歩いたのですが、主要なイルミネーションは例年通り設置されていますが、クリスマス市もなく、当然プンシュスタンドもなく、クリスマス時期とは思えない寂しい気持ちになりましたね。

それでもクリスマスプレゼントを買おうと多くの人が出歩いています。

12月7日以降再開が許された店舗のショーウィンドーに見られるクリスマスのデコレーションがクリスマスの空気を絶やさないようにしているように見えます。

 

さて、昨日もオーストリア政府が今日17日から12月26日までの夜間外出規制に関する新たな発表がありましたのでアップデートしておきます。

 

続きを読む

新型コロナウィルス アップデート (12月15日現在)

今日のウィーンは朝6:00の時点で2.1℃でした。

ここ数日太陽がほとんど出ない曇りの日が続いています。

早いものでAventkranzのロウソクも残す所あと1本となりました。

もうすぐクリスマスです。

 

12月7日より規制が一部緩和されて、義務教育までの幼稚園を含む学校が開始、商店もオープンしていて、クリスマスプレゼントを買おうとする人が多く見られます。

昨日もちょっと買い物に行ったのですが、かなりの人混みで交通量も多くなっています。

 

さて、オーストリア政府から新たな発表がありましたので情報をアップデートしておきます。

オーストリアでの集計時間と日本大使館とでは違いがありますが、ここでは日本大使館からの情報を掲載しています。

 

 

続きを読む

新型コロナウィルス アップデート (12月12日現在)

今日はAventkranzに3本目のロウソクが灯されます。

クリスマスがさらに近くなってきました。

 

11月3日から始まった再ロックダウンは当初11月30日までの予定でしたが、感染者数が著しく増加していることから11月17日より規制が強化されて12月6日まで延長されました。

ここ数日は新たな感染者数が減少傾向となり、12月7日より規制が一部緩和されて、義務教育までの幼稚園を含む学校が開始、商店もオープンしていて、クリスマスプレゼントを買おうとする人が多く見られます。

昨日もちょっと買い物に行ったのですが、かなりの人混みで交通量も多かったですね。

 

さて、オーストリア政府から新たな発表がありましたので情報をアップデートしておきます。

オーストリアでの集計時間と日本大使館とでは違いがありますが、ここでは日本大使館からの情報を掲載しています。

 

 

続きを読む

再ロックダウン後の措置

昨日はAventskranzに2本目のロウソクが灯されました。

クリスマスがさらに近くなってきました。

 

11月3日から始まった再ロックダウンは当初11月30日までの予定でしたが、感染者数が著しく増加していることから11月17日より規制が強化されて12月6日まで延長されました。

ここ数日は新たな感染者数が減少傾向となり、今日12月7日より規制が一部緩和されて、義務教育までの幼稚園を含む学校が開始、商店もオープンします。

具体的にどうなるかまとめておきます。

 

続きを読む

新型コロナウィルス アップデート(12月2日現在)

今日、朝起きて窓の外を見たら随分と白っぽかったのでえっ、雪でも降ったのかなと思いました。

まだ暗かったのですぐには分かりませんでしたが、まもなく雪が降り続いていることが見えました。

今年のウィーンでの初雪です。

朝7:00の気温はマイナス1.3℃・・・雪は今でも降り続いていて、外は真っ白です。

 

さて、オーストリア政府から昨日12月7日以降の新たな発表がありました。

オーストリアでの集計時間と日本大使館とでは違いがありますが、ここでは日本大使館からの情報を掲載しています。

 

続きを読む

コロナ禍・・・冬の休暇をどう思うか

今日から12月です。

早いもので今年も残す所、あと1ヶ月となりました。

今日の朝の気温は6:30の時点でマイナス1.3℃でした。

 

こちらの学校は前期と後期の2学期で、Semester(セメスター)と呼ばれています。

9月から新年度が始まり、7月、8月はFerien(フェーリエン)と言われる大きな夏休みで、社会ではUrlaub(ウアラウプ)・・・休暇という表現が多く使われます。

学校では夏休みの他にはOsterferien(復活祭休み)、Semesterferien(学期休み)、Herbstferien(秋休み)、Weihnachtsferien(クリスマス休み)などの短い休みがあり、親御さんなどは学校の休みに合わせて、休暇を取ることが多いです。

特にWeihnachtsferienはクリスマスから1月6日ぐらいまでの2週間あり、その時期には毎年多くの人が休暇に出かけます。

冬ですからやっぱりスキー休暇が多いでしょうか。

オーストリアは御存知の通りスキー王国ですから、スキーは国民的スポーツとなっています。

雄大なアルプスの大自然の中を滑る楽しさは経験した人でないと分かりません。

 

さて、そんな冬の休暇は今年はコロナ禍で地元での意識はどうでしょうか?

 

続きを読む

新型コロナウィルス アップデート(11月26日現在)

今日のウィーンは日中の予想最高気温が1℃となっていて、相変わらずもどんよりした曇りの寒い日になりそうです。

まさにgrau in grau・・・です。

もうすぐ12月ですからね。

冬の訪れを感じます。

 

今日は新型コロナウィルス関連情報のアップデートです。

オーストリアでの集計時間と日本大使館とでは違いがありますが、ここでは日本大使館からの情報をいつも掲載しています。

 

続きを読む

新型コロナウィルス オーストリアでの統計 その11

今日の朝6:00の気温はうちの周りで0.8℃・・・昨日よりは4℃ほど高いですね。

外はまだ暗く街灯が灯されています。

 

日本ではGo Toトラベル、イートの見直しが話題になっていますが、多くの人が色々な所に出向いているので感染者数がかなり増加していますね。

こちらと比べれば数は違っていても、同じような傾向を辿っています。

 

さて、今日はオーストリア政府からの新型ウィルスに関しての統計をまとめてみます。

この統計は5月2日が最初で6月6日には新型ウィルスに関しての統計その2を、6月17日には新型ウィルスに関しての統計その3を、7月5日にはその4を、7月20日にはその5を、8月3日にはその6を、8月14日にその7を、8月23日にその8を、8月31日のその9を、10月1日にはその10を掲載しました。

 

続きを読む

外出規制がさらに厳しくなった・・・新型コロナウィルス アップデート(11月14日現在)

ウィーンの今日の朝7:00の気温は5.5℃、うちの界隈は霧こそ発生していませんが、今日もどんよりした曇りの天気です。

日中の気温も10℃に達しないぐらいの予報で肌寒く感じる日曜日です。

 

さて、御承知の通りオーストリアは11月3日から再ロックダウンになり、その後オーストリア政府は夜間外出規制を10日間延長し11月22日までとしていましたが、昨日新たな発表があり、外出規制がさらに強化されました。

いつものように昨日1日の感染者数をまとめ、その後に規制強化に内容を掲載します。

 

続きを読む

再ロックダウン後の外出規制

オーストリアではウィーンで信じられないテロがあった翌日11月3日から再ロックダウンになり、今日で11日目になります。

ここ数日は1日の感染者数が急増しています。

日本では第3波と言われ、国内で1日の感染者数が1.600人を超えて過去最多のようですが、ウィーンだけで日本全国1日の感染者数を上回っていますからね。

もっともこちらは検査数が日本よりも遥かに多いですから、それも理由のひとつかもしれませんが。

昨日オーストリア政府は夜間外出規制を10日間延長し、11月22日までとしました。

今日は再ロックダウン後の現時点での外出規制と日本大使館からの昨日の感染者数をまとめておきます。

 

続きを読む

新型コロナウィルス アップデート(11月10日現在)

ウィーンは今日もどんよりした曇りの天気です。

このような時にはよくgrau in grau・・・と表現されますね。

日中も予報では7℃、ますます冬の訪れを感じます。

 

今日は新型コロナウィルス関連情報のアップデートです。

オーストリアでの集計時間と日本大使館とでは違いがありますが、ここでは日本大使館からの情報をいつも掲載しています。

 

続きを読む

ついにオーストリア全国が赤信号・・・新型コロナウィルス アップデート(11月6日現在)

朝の冷え込みを感じるウィーンです。

今日の朝7:00の時点でうちの温度計では外の気温がちょうど0℃になっています。

外はかなりの霧が立ち込めていますね。

日中は13℃ぐらいになりそうですが、明日からは日中でも一桁台の気温が続きそうです。

 

さて、オーストリアは連日新たな感染者数が増加している状況で、ついにオーストリア全国でコロナ信号赤になりました。

今日は新型コロナウィルス関連情報のアップデートです。

オーストリアでの集計時間と日本大使館とでは違いがありますが、こちらでは日本大使館からの情報をいつも掲載しています。

 

続きを読む

オーストリア 再ロックダウン

早いもので今日から11月です。

昨日はハロウィンでしたが、今年は新型コロナウィルス感染拡大ということで、少なくともうちの近所では子供達はほとんど出歩かなかったようです。

今日11月1日はAllerheiligen(万聖節)ですが、昨日オーストリア政府より2度目のロックダウンを行うという発表があったためAllerheiligenについては明日にし、今日は新型コロナウィルス関連情報アップデートを掲載します。

 

続きを読む

オーストリア 現時点での外出規制

今日のウィーンは朝6:00の時点で気温が8℃、雨模様となっていてどんよりした1日になりそうです。

天気予報を見ると今週末は毎日雨マーク、月曜から晴れマークが見られます。

 

さて、最近オーストリアでは新型コロナウィルスの感染者数が急増しています。

昨日の15:00まででオーストリア国内全体で新たな感染者数が前日と比べて4.587名、ウィーンに関しては884名、Oberösterreichは933名増加となりました。

ついにコロナ信号も緑がなくなり、オーストリアのほとんどの地域がウィーンも含めて赤になりました。

もっともヨーロッパ全体的に感染者数が急増していて、フランスは今日からロックダウン、ドイツも11月2日より部分的なロックダウンが始まるようです。

オーストリアではまだロックダウンにはなっていませんが、明日政府が新たな対策を発表することになっています。

 

今日は現時点でのオーストリアにおいての外出規制をまとめます。

続きを読む

新型コロナウィルス アップデート(10月23日現在)ウィーン日本大使館より

今週の日曜日10月25日から冬時間になります。

夜中の3時から2時に1時間戻します。

日本との時差は8時間になりますね。

そうなると日暮れがかなり早くなって、ますます冬の訪れを感じます。

 

さて、オーストリアは連日か新たな感染者数が増加している状況でコロナ信号赤が多くなってきました。

今日は新型コロナウィルス関連情報のアップデートです。

感染者数を見て下さい。

 

続きを読む

新型コロナ感染拡大で学校でのクラスターが増えている

ウィーンは朝は結構冷え込んできて、霧が発生することが多くなりました。

秋が深まり冬が近づくこの時期は毎年そうですね。

今週の日曜日10月25日から冬時間になります。

 

さて、オーストリアでは本日10月22日より開業医が新型コロナウイルス検査を実施することが可能になります。

可能となる検査はPCR検査と抗原検査で、検査には公的健康保険が適用されます。
検査は症状が出ている場合にのみ可能で、検査に際して医師は防護服着用を義務付けられ、予約制の下、他の患者との接触を避ける措置を取らなければなりません。
ここ最近明らかに感染者数が急増していて、
コロナ信号も圧倒的に黄色、オレンジ色がほとんどで、赤の地域もあります。

こんな状況でも感染対策を施しながら学校は続いてますが、すでに199のクラスが自宅待機状況となっています。

 

続きを読む

新型コロナウィルス アップデート(10月19日現在)ウィーン日本大使館より

朝は結構冷え込んできたウィーンです。

6:45でうちのそばの気温は6.6℃です。

日も短くなってますね。

今週の日曜日10月25日から冬時間になります。

 

さて、オーストリアは新型コロナウィルス関連情報をまたアップデートし、感染拡大防止における規制を強化しました。

最新の現状をお伝えします。

(掲載しているのは日本大使館からのものですが、もちろんオーストリア政府が発表した内容です)

 

続きを読む

新型コロナウィルス アップデート(10月17日現在)ウィーン日本大使館より

今日から天気予報では雨マークがやっと消え、晴れ間が見られるウィーンです。

朝は結構冷え込んでますね。

6:45でうちのそばの気温は7.6℃です。

 

今日も新型コロナウィルス関連情報のアップデートです。

オーストリアではここ数日感染者数が増加しています・・・。

 

続きを読む

新型コロナウィルス アップデート(10月16日現在)ウィーン日本大使館より

今週はほぼ毎日雨のウィーンです。

日中の気温が上がっても12℃ぐらい、今日の朝は7:00の段階で6.3℃とかなり寒くなっています。

来週から雨マークが消えるようです少し暖かくなりそうです。

 

さて、今日は新型コロナウィルス関連情報のアップデートです。

オーストリアではここ数日感染者数が増加しています・・・。

 

続きを読む

新型コロナウィルス アップデート(10月13日現在)ウィーン日本大使館より

今週は毎日雨のウィーンです。

日中の気温が上がっても12℃という予報ですが、昨日は7℃でした。

このまま冬になってしまいそうな陽気です。

 

さて、今日は1週間ぶりに新型コロナウィルス関連情報のアップデートです。

 

続きを読む

オーストリア コロナ禍での宿泊数大激減

秋の深まりを感じるウィーンです。

この時期はまだ夏時間ということもありますが、朝7:00ちょっと前ぐらいから空が白んできます。

日がどんど短くなっていますね。

 

さて、今日はオーストリアでは新型コロナウィルス感染拡大の影響で、宿泊数が前年度と比べてどのくらい激減したかをまとめてみます。

 

続きを読む

新型コロナウィルス アップデート(10月6日現在)ウィーン日本大使館より

秋の青空が素敵なこの時期のウィーンです。

多くの人がこの空気を楽しもうと外に出ています。

でも日が短くなっていますね。

朝6:30ではまだ暗く、街灯が灯されていますし、夜も19:00ぐらいにはほぼ暗くなっています。

 

さて、今日は新型コロナウィルス情報のアップデートです。

 

続きを読む

新型コロナウィルス関連情報(10月2日現在)ウィーン日本大使館より

ウィーンは昨日から日中の気温が20℃を越え、暖かい週末になります。Föhn(フェーン)という暖かい空気が流れ込んで来る現象のおかげです。

また今日は後述しますが正午に災害警報の試験放送が行われます。

 

さて、今日は新型コロナウィルスに関してまた新しい情報が入りましたのでまとめます。

 

続きを読む

レストランで名前、電話番号、Eメールを・・・新型コロナウィルス関連情報(9月26日現在)ウィーン日本大使館より

今日もウィーンの朝は冷え込んでいます。

でも昨日のように雨ではなく青空が広がる爽やかな秋の青空が広がっています。

 

さてオーストリアでは一昨日昨日と毎日新型コロナウィルス関連情報が更新されていて状況が変わっています。

本当はコロナを話題にしたくありませんが、状況をすぐに把握できるようにという意図でまとめています。

 

 

続きを読む

新型コロナウィルス関連情報(9月25日現在)ウィーン日本大使館より

ウィーンは昨日から雨が降り続き、昨夜から風が非常に強く吹いています。

今日は朝7:00の気温が6℃、日中も12℃という予報で寒くなります。

今日は暖房を入れることになりそうです。

 

さて、昨日新型コロナウィルス関連情報をお伝えしたばかりですが、また情報更新がありましたので状況をすぐに把握できるようにするためここに掲載します。

 

続きを読む

新型コロナウィルス関連情報(9月24日現在)ウィーン日本大使館より

ウィーンは今日から日中の気温が20℃を下回り、少し寒くなりそうです。

今日は朝から雨です。

このホームページに掲載している天気予報は自分で言うのも変ですが結構信頼性があると思います。

 

コロナ禍の9月7日から信号機システムを伴って学校も始まり、何となく通常の生活が始まり、感染者数増加傾向により9月21日よりさらに新たな措置が導入され状況が変わっています。

 

定期的にオーストリアでの新型コロナウィルス関連情報をお伝えしていますが、情報がまた更新されましたので覚え書きも兼ねてここにまとめます。

(本当はコロナを話題にしたくはありませんが、現在進行形ですから状況把握の意味でも掲載します)

 

続きを読む

新型コロナウィルス関連情報(9月22日現在)ウィーン日本大使館より

日中の気温は25℃前後と半袖で過ごせる夏のような陽気ですが、吹く風のちょっとした冷たさ、朝の冷え込みなど秋を感じるウィーンです。昨日が秋分の日でしたね。

予報では金曜日から気温が20℃を下回り、週末は寒くなるようです。

 

 

コロナ禍の9月7日から信号機システムを伴って学校も始まり、何となく通常の生活が始まっています。

しかしオーストリアでは感染者数が休暇のせいなのかまた増加傾向です。

9月14日より新たな措置が導入されました。

 

定期的にオーストリアでの新型コロナウィルス関連情報をお伝えしていますが、情報がまた更新されましたので覚え書きも兼ねてここにまとめます。

(本当はコロナを話題にしたくはありませんが、現在進行形ですから状況把握の意味でも掲載します)

 

続きを読む

新型コロナウィルス関連情報(9月17日現在)ウィーン日本大使館より

9月も半ばを過ぎました。

11℃~14℃ぐらいと気持ちのいい爽やかさ、秋を感じる朝です。

休暇シーズンも終わり、コロナ禍の9月7日から信号機システムを伴って学校も始まり、何となく通常の生活がまた始まりました。

しかしオーストリアでは感染者数が休暇のせいなのかまた増加傾向です。

9月14日より新たな措置が導入されました。

 

さて、定期的にオーストリアでの新型コロナウィルス関連情報をお伝えしていますが、情報がまた更新されましたので覚え書きも兼ねてここにまとめます。

(本当はコロナを話題にしたくはありませんが、現在進行形ですから状況把握の意味でも掲載します)

 

続きを読む

新型コロナウィルス関連情報(9月11日現在)ウィーン日本大使館より

秋の訪れを徐々に感じるウィーンですが、日中の気温が28℃前後と夏がまだ留まっているようです。

朝は11℃~14℃ぐらいと気持ちのいい爽やかさを感じます。

休暇シーズンも終わり、コロナ禍の今週月曜日9月7日から信号機システムを伴って学校も始まり、何となく通常の生活がまた始まりました。

しかしオーストリアでは感染者数が休暇のせいなのかまた増加傾向です。

 

さて、定期的にオーストリアでの新型コロナウィルス関連情報をお伝えしていますが、情報がまた更新されましたので覚え書きも兼ねてここにまとめます。

(本当はコロナを話題にしたくはありませんが、現在進行形ですから状況把握の意味でも掲載します)

 

続きを読む

新型コロナウィルス関連情報(9月8日現在)ウィーン日本大使館より

秋の訪れを徐々に感じるウィーンです。

日中は20℃を越えるものの朝は11℃~14℃ぐらいと冷え込みを少し感じるようになりました。

休暇シーズンも終わり、コロナ禍の昨日9月7日から信号機システムを伴って学校も始まり、何となく通常の生活がまた始まりました。

しかしオーストリアでは感染者数が休暇のせいなのか一時的にまた増加傾向です。

 

さて、定期的にオーストリアでの新型コロナウィルス関連情報をお伝えしていますが、情報がまた更新されましたので覚え書きも兼ねてここにまとめます。

 

続きを読む

9月4日より始まったコロナ信号 (Corona-Ampel)

今日9月7日から学校が始まります。

今年は8月30日が日曜日だったのでその翌週も休暇となり、新年度の始まりが少し遅くなりました。

オーストリアでは3月16日からがコロナ危機期間の始まりの日でした。

生活に必要最低限の所しか営業せず、後は全部クローズを余儀なくされました。

イースター明けの4月14日から400平米までの小規模店舗,ホームセンター及び園芸用品店の営業が許可され、5月1日からは全ての店舗,ショッピングセンター,理髪店の営業も再開、そして5月15日からはレストラン、カフェも再開し、シェーンブルン宮殿や王宮もオープンしてい、5月29日からホテルも営業も再開、30日から美術史博物館もオープンしています。

 

ガイド業務としては5月1日より可能となっておりましたが、5月29日より団体ツアーの皆様にも御案内することができるようになっております。

 

6月4日より隣国からの入国時の検査及び自己隔離措置をイタリアを除き以降停止することも発表され、6月16日以降は特定の31か国(以下特定国一覧参照)からの入国制限の解除となり、21日からスペインに対しても解除されました。

6月6日にはオーストリア政府からの新型ウィルスに関しての統計その2を、6月17日には新型ウィルスに関しての統計その3を、7月5日にはその4を、7月20日にはその5を、8月3日にはその6を、8月14日にその7を、8月23日にその8、8月31日にはその9を掲載しました、

 

6月15日(月)からマスク着用義務が緩和されていて、7月1日飲食店の営業規制も緩和され普通の生活に戻りつつありますが・・・7月24日(金)からは以下の特定場所においてマスク着用義務が再導入されています。
・食品小売店の敷地内(食品生産者の直売所及び食品販売店併設ガソリンスタンドを含む。)
・銀行
・郵便局
・老人ホーム、病院、保養所、医療・介護サービスの来館者エリア

 

EUとしては7月1日以降、日本やカナダ、オーストラリアなどの15ヵ国からの入国を受け入れるということですが、これはあくまでも"勧告"なので強制力はないため、オーストリア政府は日本を含む第三国からのオーストリアへの入国規制を残念ながら継続することが7月1日に発表されています。

 

もちろんコロナは終息していませんが、コロナと共存して社会をどのように動かしていくかという方向を強く感じます。

さて、今日のテーマである信号機システムが9月4日から始まっています。

 

続きを読む

新型コロナウィルス関連情報(9月2日現在)ウィーン日本大使館より

9月に入りかなり秋らしく感じるウィーンです。

朝と日中の気温の差が開いてきました。

日中は23℃~28℃ですが、朝は10℃~14℃と人によっては冷え込みを感じる気温となっています。

休暇シーズンもまもなく終わりで、来週から学校も始まります。

 

さて、定期的にオーストリアでの新型コロナウィルス関連情報をお伝えしていますが、情報がまた更新されましたので覚え書きも兼ねてここにまとめます。

 

続きを読む

新型コロナウィルス関連情報(8月21日現在)ウィーン日本大使館より

8月も後半に入り休暇シーズンも終わりに近づいて来ました。

昨日と今日は30℃を越える真夏日となりますが明日からちょっと気温が下がりそうです。

 

さて、定期的にオーストリアでの新型コロナウィルス関連情報をお伝えしていますが、情報がまた更新されましたので覚え書きも兼ねてここにまとめます。

 

続きを読む

新型コロナウィルス関連情報(8月17日現在)ウィーン日本大使館より

8月も後半に入り休暇シーズンも終わりに近づいて来ました。

夏至から2ヵ月近く経ち、日がかなり短くなってきたことがわかります。

 

さて、定期的にオーストリアでの新型コロナウィルス関連情報をお伝えしていますが、情報がまた更新されましたので覚え書きも兼ねてまとめておきたいと思います。

 

続きを読む

新型コロナウィルス関連情報(8月15日現在)ウィーン日本大使館より

今年のウィーンは6月13日に日中の気温が初めて30℃を越え、6月は合計3日、7月は30℃を越えた日が合計で8日ありました。

7月28日が今年で一番暑く日中35℃を越えた猛暑日となり、その週は8月2日までは毎日30℃を越えた真夏日となりました。

8月3日から気温がぐっと下がり、日中20℃前後と雨の多い、どんよりした天気となりました。

夜は14℃と物凄く涼しくなりました。

その後6日までは20℃~24℃ぐらいが続き、7日からは再び30℃を越える日が6日続きました。

昨日15日より気温が下がり、今週はずっと25℃前後で雨マークが毎日天気予報に見られます。

 

さて、今日は定期的にお伝えしている新型コロナウィルス関連情報の新しい情報です。

 

続きを読む

新型コロナウィルス関連情報(8月6日現在)ウィーン日本大使館より

今年のウィーンは6月13日に日中の気温が初めて30℃を越え、6月は合計3日、7月は30℃を越えた日が合計で8日ありました。

7月28日が今年で一番暑く日中35℃を越えた猛暑日となり、その週は8月2日までは毎日30℃を越えた真夏日となりました。

8月3日から気温がぐっと下がり、日中20℃前後と雨の多い、どんよりした天気となりました。

夜は14℃と物凄く涼しく(?)なりました。

その後昨日6日までは20℃~24℃ぐらいが続き、今日からまた30℃を越える日が続くようです。

 

さて、今日は定期的にお伝えしている新型コロナウィルス関連情報の新しい情報です。

 

続きを読む

新型コロナウィルス関連情報(8月3日現在)ウィーン日本大使館より

ウィーンは日中の気温が30℃を越える暑い日が続いていましたが、予報通り昨日から雨模様になり気温が20℃前後と涼しくなりましたが、湿気を強く感じます。

今年の夏は新型コロナウィルスの世界的拡大の影響で、どこも異例の夏休みとなっているでしょう。

日本でもお盆帰省の慎重論、不要不急の移動や行動の自粛が聞かれる一方体調管理や感染症対策をしっかりし、帰省先でもルールを守れば帰省してもいいのではという意見もあるようです。

こちらオーストリアでは国内で休暇を過ごす人が多いですね。

 

今日は定期的にお伝えしている新型コロナウィルス関連情報でまた新しい情報が入りました。

 

 

続きを読む

新型コロナウィルス関連情報(7月30日現在)ウィーン日本大使館より

早いもので7月も今日が最後の日となりました。

ウィーンでは毎日日中の気温が30℃を越える暑い日が続いていますが、来週の月曜に天気が崩れる予報が出ています。

今年の夏は新型コロナウィルスの世界的拡大の影響で、どこも異例の夏休みとなっているでしょう。

こちらでは7月24日(金)からは特定場所においてマスク着用義務が再導入されていますし、日本も全国で1日の感染者数が増加し、東京は400人を超えました。

この数は初めてですね。

 

今日は定期的にお伝えしている新型コロナウィルス関連情報です。

 

 

続きを読む

オーストリアに入国するにあたっての現在の状況

前回の新型コロナウィルスの関連情報で7月24日(金)からオーストリア全土のスーパーマーケット,食料品店,銀行,郵便局でマスク等の着用義務を再導入する旨、国境検査と隔離実施状況の検査を強化することをお伝えしましたが、一昨日に保健省令が改正されましたのでここにまとめます。

 

続きを読む

新型コロナウィルス関連情報(7月22日現在)ウィーン日本大使館より

オーストリアでは3月16日からがコロナ危機期間の始まりの日です。

生活に必要最低限の所しか営業せず、後は全部クローズを余儀なくされました。

イースター明けの4月14日から400平米までの小規模店舗,ホームセンター及び園芸用品店の営業が許可され、5月1日からは全ての店舗,ショッピングセンター,理髪店の営業も再開、そして5月15日からはレストラン、カフェも再開し、シェーンブルン宮殿や王宮もオープンしてい、5月29日からホテルも営業も再開、30日から美術史博物館もオープンしています。

 

ガイド業務としては5月1日より可能となっておりましたが、5月29日より団体ツアーの皆様にも御案内することができるようになっております。

 

6月4日より隣国からの入国時の検査及び自己隔離措置をイタリアを除き以降停止することも発表され、6月16日以降は特定の31か国(以下特定国一覧参照)からの入国制限の解除となり、21日からスペインに対しても解除されました。

6月6日にはオーストリア政府からの新型ウィルスに関しての統計その2を、6月17日には新型ウィルスに関しての統計その3を、7月5日にはその4を紹介しました。

 

6月15日(月)からマスク着用義務が緩和されていて、7月1日飲食店の営業規制も緩和され普通の生活に戻りつつあります。

EUとしては7月1日以降、日本やカナダ、オーストラリアなどの15ヵ国からの入国を受け入れるということですが、これはあくまでも"勧告"なので強制力はないため、オーストリア政府は日本を含む第三国からのオーストリアへの入国規制を残念ながら継続することが7月1日に発表されています。

 

さて、定期的に新型コロナウィルス関連情報をお伝えしていますが、情報がまた更新されましたので覚え書きも兼ねてまとめておきたいと思います。

 

続きを読む

新型コロナウィルス関連情報(7月17日現在)ウィーン日本大使館より

ウィーンは6月13日に日中の気温が今年に入って初めて30℃を越え、7月10日が35℃ぐらいと今年に入って一番暑かったです。

30℃を越えた日は数えるぐらいしかなく、25℃前後と過ごし易い陽気です。

しかし、大気の流れが不安定な日が多く、雨マークが頻繁に登場しています。

昨日のウィーンもかなり強い雨が降り、今週末も雨、これを書いている今も雨が降っています。

 

さて、定期的に新型コロナウィルス関連情報をお伝えしていますが、情報がまた更新されましたので覚え書きも兼ねてまとめておきたいと思います。

 

続きを読む

新型コロナウィルス関連情報(7月14日現在)ウィーン日本大使館より

ウィーンは6月13日に日中の気温が今年に入って初めて30℃を越え、7月10日が35℃ぐらいと今年に入って一番暑かったです。

30℃を越えた日は数えるぐらいしかなく、25℃前後と過ごし易い陽気です。

しかし、大気の流れが不安定な日が多く、雨マークが頻繁に登場しています。

ウィーンは広い街ですから、例えばうちの界隈は晴れていても、南の方では雨が降っているということもよくあります。

 

さて、定期的に新型コロナウィルス関連情報をお伝えしていますが、情報がまた更新されましたので覚え書きも兼ねてまとめておきたいと思います。

 

続きを読む

ウィーン市から送られて来たお食事券

オーストリアでは3月16日からがコロナ危機期間の始まりの日です。

生活に必要最低限の所しか営業せず、後は全部クローズを余儀なくされました。

イースター明けの4月14日から400平米までの小規模店舗,ホームセンター及び園芸用品店の営業が許可され、5月1日からは全ての店舗,ショッピングセンター,理髪店の営業も再開、そして5月15日からはレストラン、カフェも再開し、シェーンブルン宮殿や王宮もオープンしてい、5月29日からホテルも営業も再開、30日から美術史博物館もオープンしています。

 

ガイド業務としては5月1日より可能となっておりましたが、5月29日より団体ツアーの皆様にも御案内することができるようになっております。

 

6月4日より隣国からの入国時の検査及び自己隔離措置をイタリアを除き以降停止することも発表され、6月16日以降は特定の31か国(以下特定国一覧参照)からの入国制限の解除となり、21日からスペインに対しても解除されました。

6月6日にはオーストリア政府からの新型ウィルスに関しての統計その2を、6月17日には新型ウィルスに関しての統計その3を紹介しました。

6月15日(月)からマスク着用義務が緩和されていて、7月1日飲食店の営業規制も緩和され普通の生活に戻りつつあります。

EUとしては7月1日以降、日本やカナダ、オーストラリアなどの15ヵ国からの入国を受け入れるということですが、これはあくまでも"勧告"なので強制力はないため、オーストリア政府は日本を含む第三国からのオーストリアへの入国規制を残念ながら継続することが7月1日に発表されています。

 

さて、色々な分野で被害をもたらしている新型コロナウィルスですが、オーストリアでは給付金制度を始め多くのサポートが確立されていきました。

その一環でウィーン市では日本でも見られるような [お食事券] が各世帯に送られて来ました。

 

続きを読む

新型コロナウィルス関連情報(7月10日現在)ウィーン日本大使館より

昨日は35℃ぐらいもあり暑い1日でしたが、夜に風が強く吹き始め今日は天気が崩れる予報が出ています。

気温も10℃以上下がるようでぐっと涼しくなります。

 

さて、昨日も新型コロナウィルス関連情報をお伝えしていますが、情報がまた更新されましたので覚え書きも兼ねてここにまとめておきたいと思います。

 

続きを読む

新型コロナウィルス関連情報(7月9日現在)ウィーン日本大使館より

今年は7月3日(金)が学校の最後の日で、次の日から休暇シーズンに入りました。

今年は新型コロナウィルスの影響からオーストリア国内で休暇を楽しむ人が多くなっています。

 

6月4日より隣国からの入国時の検査及び自己隔離措置をイタリアを除き以降停止することも発表され、6月16日以降は特定の31か国(以下特定国一覧参照)からの入国制限の解除となり、21日からスペインに対しても解除されました。

6月6日にはオーストリア政府からの新型ウィルスに関しての統計その2を、6月17日には新型ウィルスに関しての統計その3を紹介しました。

6月15日(月)からマスク着用義務が緩和されていて、7月1日飲食店の営業規制も緩和され普通の生活に戻りつつあります。

 

オーストリア政府は日本を含む第三国からのオーストリアへの入国規制を残念ながら継続することが7月1日に発表されました。

EUとしては7月1日以降、日本やカナダ、オーストラリアなどの15ヵ国からの入国を受け入れるということですが、これはあくまでも"勧告"なので強制力はありません。

残念ですが日本の皆さんがウィーンに来られるのはもう少し時間がかかるようです。

 

今日は新しい情報が来たのでそれも同時に掲載します。

 

続きを読む

新型コロナウィルス関連情報(7月6日現在)ウィーン日本大使館より

今年は7月3日(金)が学校の最後の日で、次の日から休暇シーズンに入りました。

今年は新型コロナウィルスの影響からオーストリア国内で休暇を楽しむ人が多くなっています。

 

6月4日より隣国からの入国時の検査及び自己隔離措置をイタリアを除き以降停止することも発表され、6月16日以降は特定の31か国(以下特定国一覧参照)からの入国制限の解除となり、21日からスペインに対しても解除されました。

6月6日にはオーストリア政府からの新型ウィルスに関しての統計その2を、6月17日には新型ウィルスに関しての統計その3を紹介しました。

6月15日(月)からマスク着用義務が緩和されていて、7月1日飲食店の営業規制も緩和され普通の生活に戻りつつあります。

 

オーストリア政府は日本を含む第三国からのオーストリアへの入国規制を残念ながら継続することが7月1日に発表されました。

EUとしては7月1日以降、日本やカナダ、オーストラリアなどの15ヵ国からの入国を受け入れるということですが、これはあくまでも"勧告"なので強制力はありません。

残念ですが日本の皆さんがウィーンに来られるのはもう少し時間がかかるようです。

 

 

 

続きを読む

新型コロナウィルス関連情報(6月30日現在)ウィーン日本大使館より

今日から7月で、1年の折り返し地点です。

 

オーストリアではイースター明けの4月14日から400平米までの小規模店舗,ホームセンター及び園芸用品店の営業が許可され、5月1日からは全ての店舗,ショッピングセンター,理髪店の営業も再開、そして5月15日からはレストラン、カフェも再開し、シェーンブルン宮殿や王宮もオープンしてい、5月29日からホテルも営業も再開、30日から美術史博物館もオープンしています。

 

ガイド業務としては5月1日より可能となっておりましたが、5月29日より団体ツアーの皆様にも御案内することができるようになっております。

 

6月4日より隣国からの入国時の検査及び自己隔離措置をイタリアを除き以降停止することも発表され、6月16日以降は特定の31か国(以下特定国一覧参照)からの入国制限の解除となり、21日からスペインに対しても解除されました。

6月6日にはオーストリア政府からの新型ウィルスに関しての統計その2を、6月17日には新型ウィルスに関しての統計その3を紹介しました。

6月15日(月)からマスク着用義務が緩和されていて、本日7月1日飲食店の営業規制も緩和され普通の生活に戻りつつあります。

 

今日は新しい情報をお伝えします。

 

 

続きを読む

新型コロナウィルス関連情報(6月25日現在)ウィーン日本大使館より

オーストリアではイースター明けの4月14日から400平米までの小規模店舗,ホームセンター及び園芸用品店の営業が許可され、5月1日からは全ての店舗,ショッピングセンター,理髪店の営業も再開、そして5月15日からはレストラン、カフェも再開し、シェーンブルン宮殿や王宮もオープンしてい、5月29日からホテルも営業も再開、30日から美術史博物館もオープンしています。

 

ガイド業務としては5月1日より可能となっておりましたが、5月29日より団体ツアーの皆様にも御案内することができるようになっております。

 

6月4日より隣国からの入国時の検査及び自己隔離措置をイタリアを除き以降停止することも発表され、6月16日以降は特定の31か国(以下特定国一覧参照)からの入国制限の解除となり、21日からスペインに対しても解除されました。

6月6日にはオーストリア政府からの新型ウィルスに関しての統計その2を、6月17日には新型ウィルスに関しての統計その3を紹介しました。

6月15日(月)からマスク着用義務が緩和されていて、かなり普通の生活に戻りつつあります。

 

今日は新しい情報をお伝えします。

 

 

続きを読む

今日からマスク着用義務が緩和されます

オーストリアではイースター明けの4月14日から400平米までの小規模店舗,ホームセンター及び園芸用品店の営業が許可され、5月1日からは全ての店舗,ショッピングセンター,理髪店の営業も再開、そして5月15日からはレストラン、カフェも再開し、シェーンブルン宮殿や王宮もオープンしてい、5月29日からホテルも営業も再開、30日から美術史博物館もオープンしています。

 

ガイド業務としては5月1日より可能となっておりましたが、5月29日より団体ツアーの皆様にも御案内することができるようになっております。

 

また6月4日より隣国からの入国時の検査及び自己隔離措置をイタリアを除き以降停止することも発表され、6月6日にはオーストリア政府からの新型ウィルスに関しての統計その2を、また一昨日はオーストリア入国に関しての新しい情報をお伝えしました。

 

今日からマスク着用義務が緩和されることについてお知らせします。

 

 

続きを読む

新型コロナウィルス関連情報(6月12日現在)ウィーン日本大使館より

オーストリアではイースター明けの4月14日から400平米までの小規模店舗,ホームセンター及び園芸用品店の営業が許可され、5月1日からは全ての店舗,ショッピングセンター,理髪店の営業も再開、そして5月15日からはレストラン、カフェも再開し、シェーンブルン宮殿や王宮もオープンしてい、5月29日からホテルも営業も再開、30日から美術史博物館もオープンしています。

 

ガイド業務としては5月1日より可能となっておりましたが、5月29日より団体ツアーの皆様にも御案内することができるようになっております。

 

また6月4日より隣国からの入国時の検査及び自己隔離措置をイタリアを除き以降停止することも発表され、6月6日にはオーストリア政府からの新型ウィルスに関しての統計その2を紹介しました。

 

今日はオーストリア入国に関しての新しい情報をお伝えします。

 

 

続きを読む

新型コロナウィルス関連情報(6月9日現在)ウィーン日本大使館より

オーストリアではイースター明けの4月14日から400平米までの小規模店舗,ホームセンター及び園芸用品店の営業が許可され、5月1日からは全ての店舗,ショッピングセンター,理髪店の営業も再開、そして5月15日からはレストラン、カフェも再開し、シェーンブルン宮殿や王宮もオープンしてい、5月29日からホテルも営業も再開、30日から美術史博物館もオープンしています。

 

ガイド業務としては5月1日より可能となっておりましたが、5月29日より団体ツアーの皆様にも御案内することができるようになっております。

 

また6月4日より隣国からの入国時の検査及び自己隔離措置をイタリアを除き以降停止することも発表され、6月6日にはオーストリア政府からの新型ウィルスに関しての統計その2を紹介しました。

 

今日はまた新しい情報をお伝えします。

 

 

続きを読む

今日から新型コロナ対策である隣国からの入国時の検査及び自己隔離措置がイタリアを除きなくなります

オーストリア政府は2020年3月6日夜にイタリア国境でオーストリアへの入国者への健康テストを実施することを発表しました。

3月16日にはスイス及び対リヒテンシュタイン国境において、3月19日にはドイツにおいても同様に実施することを発表しています。

昨日までは・・・

オーストリアのすべての隣国からの入国に際して4日以内に発行された医師の診断書が必要となっていました。

オーストリア国民及びオーストリア居住者は診断書がない場合,14日間の自宅隔離を条件に入国が許され、14日間の隔離期間中に検査を行い,陰性結果が出た場合は隔離を終了することが可能であるということでした。

 

今日からその国境管理措置がイタリアを除いて停止されます。

 

続きを読む

新型コロナウィルス関連情報(5月29日現在)ウィーン日本大使館より

オーストリアではイースター明けの4月14日から400平米までの小規模店舗,ホームセンター及び園芸用品店の営業が許可され、5月1日からは全ての店舗,ショッピングセンター,理髪店の営業も再開、そして5月15日からはレストラン、カフェも再開し、シェーンブルン宮殿や王宮もオープンしてい、昨日からホテルも営業も再開、今日から美術史博物館もオープンします。

 

ガイド業務としては5月1日より可能となっておりましたが、昨日5月29日より団体ツアーの皆様にも御案内することができるようになりました。

 

 

今日は新しい関連情報をお伝えします。

 

 

続きを読む

 

 

ページのトップへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーム   ガイド料金と業務内容について     オーストリア国家公認ガイド

 


オーストリアの概要     ウィーンお勧め観光コース

 

 

ウィーン観光で役立ちそうな情報           ウィーンの公共交通機関   

 

 

ウィーンの博物館とオープン時間     お問い合わせ     掲示板

 

 

ウィーンこぼれ話(ブログ)        利用規約      リンク集