ブログカテゴリ:2019年7月



2019/07/31
早いもので7月も最後の日となりました。 休暇シーズンのが半分終わりですね。 今年のウィーンは6月4日に初めて日中の気温が30℃を超え、7月1日には38℃を超え、今日までに日中30℃を超えた日が21日もあります。 日本と違って湿気が少ないので、日陰に行けばかなり気温の差を感じますが日差しは日本よりも強いですから不快な暑さではありませんが本当に暑いです。...

2019/07/30
ホイリゲと言えば必ずガイドブックに紹介されているウィーンやその周辺にあるこちらの文化のひとつで自家製ワインを飲ませる店・・・日本的に言えば居酒屋です。 多くの団体ツアーでも夕食にホイリゲに行くということがよくあります。 ホイリゲはちょっと郊外に行かないとその雰囲気を味わうことができません。 「ホイリゲ」とはドイツ語でheuer...
2019/07/29
この時期は休暇シーズンで、地元の人が色々な所でバカンスを楽しんでいます。 こちらは9月から新年度が始まりますので、今は年度末です。 街中もこの時期ならではの地元の人が少ない印象を受けますが、逆にウィーンには世界からたくさんの方が訪れているので、重要な観光スポットは混雑していますね。...

2019/07/28
ウィーンの街の真ん中にはゴシック様式のシュテファン大聖堂が聳えています。 ウィーンに滞在する方はこのシュテファン大聖堂を何度となく見ることになるでしょう。 バーベンベルク王朝時代の12世紀半ばに建築され、現在までずっと歴史を見続けてきました。...

2019/07/27
ウィーンは日中の気温が30℃を超える日がまた続いています。 予報では週末も暑かったのですが、ウィーン周辺で昨日の夜は雨が降ったようで、今日の予報は30℃以下という有難い陽気となっています。...

2019/07/26
いや~、毎日30℃を超える暑い日が続いています。 でも湿気が少ないですから、日本よりは快適だと思いますが、日差しが強いので文字通り暑いです。 ウィーンは100年以上も続いている伝統カフェが多くあります。 "カフェハウス文化"は無形文化遺産にもなっていて、ウィーンの重要な一面で、生活に密着しています。...

2019/07/25
ウィーンはヨーロッパで一番長く続いたハプスブルグ王朝の居城であり、ハプスブルグ家の下にかなりの時代に渡って神聖ローマ帝国の皇帝やローマ王の称号があったので、皇帝の居城として他のヨーロッパの街とはやはり歴史的な立場が違うかつての帝国の都です。 様々な物がこの街に集まり、そして洗練されていきました。 食文化もそのひとつでしょうか。...

2019/07/24
オーストリアはヨーロッパアルプスを大きく横たえて持っている国で、国土の63%が山岳地帯です。ウィーンは"帝国の都"なのでウィーンの中心にいる限りは、この国にアルプスがあるなんて想像すらできませんが、ウィーンを離れると長閑な美しい風景が広がっています。...

2019/07/23
1年以上前にベートーヴェンのパスクヴァラティーハウスの展示内容が充実したことについて書きました。 これは去年、2017年11月25日からハイリゲンシュタットにある遺書の家がリニューアルオープンしたことと関係があります。...

2019/07/22
オーストリアにはウィーンを含めて9つの州があり、それぞれに個性があって美しい街や風景が広がっています。 ヨーロッパアルプスが大きく横たわっているという変化に富んだ地形もオーストリアならではですね。 オーストリアの美しい風景を堪能する一番のお勧めは車で走ることです。...

さらに表示する