ブログカテゴリ:2019年10月



2019/10/31
オーストリアはキリスト教ローマカトリックが全体の80%以上と圧倒的にカトリックの国です。 これはハプスブルグ家がカトリックをずっと守って来たことも影響していると思われます。 明日の11月1日はそのカトリックの重要なAllerheiligen(アラーハイリゲン)という祝日で、日本で言うとお盆にあたります。...

2019/10/30
今年の1月19日にシェーンブルン宮殿で今年初めての虹を見ました。 また、今年2月4日にはウィーン中心部のシュテファン広場からも虹を見ました。 オーストリアにはヨーロッパアルプスが大きく横たわっていますので、雲の動きが複雑です。 天気も予想するのは大変ということをよく聞きます。...

2019/10/29
日中秋の青空が広がる暖かい日が終わって、昨日より気温がぐっと下がり、冬の準備が始まっているようなウィーンの街です。 日中20℃以上あったものが、もう10℃を超えないぐらいの日が続きそうです。 こうなるとクリスマスがもっと身近に感じられますね。 さて、10月27日(日)より冬時間に戻りました。 毎年10月最後の日曜日に、夜中の3時を2時に戻します。...

2019/10/28
ウィーン美術史博物館では10月15日からカラヴァッジョ&ベルニーニ展が開催されています。 去年の今頃は人生最初で最後のブリューゲル展が開催され、前売り入場チケットが売り切れになるほどの大盛況でした。 今回のカラヴァッジョ展はどうでしょうか? 今日はその模様をちょっとお届けします。

2019/10/27
今日から冬時間になりました。 夜中の3時に時計を1時間戻し2時にします。 これで日本との時差は8時間ということになりますね。 今日は1時間得したことになります。 10月ももうすぐ終わりになりますが、日中は20℃を超える暖かい日が続いています。 朝は霧が発生して、かなり視界が悪いにもかかわらず、正午に近づくにつれて霧が晴れ、青空が広がります。...

2019/10/26
オーストリアは小さい国もかかわらず、旅の全ての魅力を持つ美しい国です。 この国がヨーロッパに与えた、そして残した歴史的、文化的影響は計り知れないものがあります。 ウィーン同様、私はオーストリアが一番素敵な国だと思っています。...

2019/10/25
10月も後半になると冬の到来を意識しますが、日中20℃を超える日がまだ続いています。 昨日は日中25℃ぐらいあったと思います。 でも秋ですから朝方は霧が発生することが多く、午前中はどんよりしている日が多いですが、午後になると午前中の天気が嘘であったかのように青空が広がり、暖かく開放的な空気になります。 街中を歩いていてもとても気持ちいいです。...

2019/10/24
朝方は10℃を下回る日が多くなり、霧が出る日も多くあります。 この時期の気候です。 でも午後になると青空が広がり、カフェのテラスでくつろぐ人も多く見られ、開放的な雰囲気が漂います。 街を歩いていても気持ちいいですね。 今日はちょっと秋の雰囲気をお届けします。

2019/10/23
街中にも焼き栗スタンドが出始め、秋の色が濃くなってきたウィーンです。 こちらは紅葉は少なく黄葉が多くリンク道路沿いの並木や公園の木々などの色が秋を感じさせます。 今年のこの時期の天候は不安定で雨が降ったり止んだりする日が多いです。 さて、今日は雨が上がった週末のグラーベンをお届します。

2019/10/22
ウィーンで生活をしていると、ここは本当に季節を感じられる街だと実感します。 ウィーンは日に日に秋が深まって行きます。 それらは街中に見られる木々の黄葉や、朝に霧が立ち込めるといった自然の変化だけでなく、Schilcher Sturmのようにこの時期にしかないものが多くあります。 このようなものが街中に見られると、自然以外からも季節を感じられますね。...

さらに表示する