カテゴリ:ちょっと珍しいアングル



2020/07/26
普段街中を歩く時には自分の視線の高さから見える街並みが当たり前になってしまいますが、ちょっと上を向いた時に気付く壁の装飾や屋根裏部屋の作り、建物の隙間から一瞬見える大聖堂の塔など、高い所から通りを見下ろした時などにが見える街並みなどは普段とは違って新鮮な光景です。 さて、今日はちょっと珍しいアングルシリーズです。...

2020/06/22
今週も大気の状態が不安定で、天気予報には雨マークが多く見られます。 ウィーンは6月13日に日中の気温が今年に入って初めて30℃を越えましたが、それ以外は23℃前後という湿気が少し感じられるものの気温的には過ごし易くなっています。 本来梅雨はないのですが、やはり地球温暖化の影響もあり気候の性格が変化しています。...

2020/05/23
早いもので5月も後半です。 ウィーンは日中23℃前後の過ごし易いいい天気が続いていましたが、昨日の夜から雨が降り始め、今日は雨です。 しかし緑がより豊かになっていくと同時に、初夏の空気さえ感じられます。 さて、今日はウィーンのちょっと珍しいアングルシリーズをお届します。...

2020/04/22
早いもので4月も後半です。 4月14日から400m²以下の店舗も条件付きで営業を再開し、徐々に通常の生活の戻りつつあるような空気を感じるウィーンです。 街の雰囲気を見ていると気の緩みを何となく感じますが、油断せず引き続き気を引き締めて2次感染しないように気をつけて頂きたいですね。...

2020/03/22
一昨日までは春の陽気で、青空が広がるいい天気で日中20℃ぐらいに(太陽の下では体感的にそれ以上に感じた)なっていたウィーンですが、昨日から気温が下がり、10℃を下回り、週末は朝方マイナスになる予想となっています。 今日日曜日の朝は青空のいい天気ですが、冷え込んでいます。 自然を見ていると春なのですが・・・。...

2020/02/21
今年の冬は暖かいですね。 2月1日はウィーンは日中20℃ぐらいになり,一時的に春の空気が漂いました。 雪も数えるぐらいしか降らないですね。 今年の冬はまだ3回しか降ってないと思います。 さて、今日はウィーンのちょっと珍しいアングルシリーズです。 前回のウィーンのちょっと珍しいアングル76ではシェーンブルン宮殿とThe...

2020/01/21
ここ数日はどんよりした天気が続いていて、雪や雨が降る日が多いですが、昨日の午前中はいい天気でした。 天気が悪くても団体ツアーの行程が変わることはないですから、街中を観光しますが日中の気温が3℃~6℃ぐらいでも時折吹く風が冷たいこともあり、体感的には寒く感じる方が多いようです。 さて、今日はちょっと珍しいシリーズです。...

2019/12/21
明日がアドヴェントの第4日曜日となり、最後のロウソクが灯されます。 クリスマスまでは秒読みです。 クリスマス習慣も今年もあっという間に終わりに近づいています。 さて、今日はウィーンのちょっと珍しいアングルシリーズです。 前回のウィーンのちょっと珍しいアングル74ではカールス教会とサッカーグラウンドを話題にしましたが、今日も教会です。

2019/11/21
秋が深まっていくと同時にクリスマスが近づいています。 ウィーンの街には例年通りクリスマス市が出始め、地元の人、観光客の皆さんが楽しんでいます。 年間を通して生活の中ではクリスマスが一番重要ですから、やはりクリスマスは特別ですね。 さて、今日はウィーンのちょっと珍しいアングルシリーズです。...

2019/10/21
今日も朝が霧が深く立ち込めているウィーンです。 秋、秋、秋・・・です。 予報ではしかしこの霧は切れて、午後になるにつれて晴れになるようです。 このような日が多いですね。 さて、今日はウィーンのちょっと珍しいアングルシリーズです。 前回のウィーンのちょっと珍しいアングル72では、国立オペラ座界隈を話題にしました。

さらに表示する