ブログカテゴリ:ちょっと珍しいアングル



2020/01/21
ここ数日はどんよりした天気が続いていて、雪や雨が降る日が多いですが、昨日の午前中はいい天気でした。 天気が悪くても団体ツアーの行程が変わることはないですから、街中を観光しますが日中の気温が3℃~6℃ぐらいでも時折吹く風が冷たいこともあり、体感的には寒く感じる方が多いようです。 さて、今日はちょっと珍しいシリーズです。...

2019/12/21
明日がアドヴェントの第4日曜日となり、最後のロウソクが灯されます。 クリスマスまでは秒読みです。 クリスマス習慣も今年もあっという間に終わりに近づいています。 さて、今日はウィーンのちょっと珍しいアングルシリーズです。 前回のウィーンのちょっと珍しいアングル74ではカールス教会とサッカーグラウンドを話題にしましたが、今日も教会です。

2019/11/21
秋が深まっていくと同時にクリスマスが近づいています。 ウィーンの街には例年通りクリスマス市が出始め、地元の人、観光客の皆さんが楽しんでいます。 年間を通して生活の中ではクリスマスが一番重要ですから、やはりクリスマスは特別ですね。 さて、今日はウィーンのちょっと珍しいアングルシリーズです。...

2019/10/21
今日も朝が霧が深く立ち込めているウィーンです。 秋、秋、秋・・・です。 予報ではしかしこの霧は切れて、午後になるにつれて晴れになるようです。 このような日が多いですね。 さて、今日はウィーンのちょっと珍しいアングルシリーズです。 前回のウィーンのちょっと珍しいアングル72では、国立オペラ座界隈を話題にしました。

2019/09/21
朝夕がかなり涼しくなりました。 いや、涼しいというよりも寒いと感じる人の方が多いでしょう。 ウィーンの街中を吹き抜ける風も秋の風です。 この時期の青空は綺麗ですね。 さて、前回のウィーンのちょっと珍しいアングル では を話題にしました。 今日は中心部です。

2019/08/21
8月も20日を過ぎて休暇から戻って来た地元の人が多く見られるようになりました。 高速道路の渋滞状況などからすぐにわかりますね。 ウィーンで生活をしていると、自然の四季もさることながら、街の空気が季節感を本当によく感じさせてくれます。 さて、前回のウィーンのちょっと珍しいアングル70では教会の塔を話題にしました。...

2019/07/21
7月6日にウィーンは再び30℃を超えましたが、それ以降は涼しくなり、20℃を下回るひさえあり、雨も多く不安定な天気が続いていましたが、昨日はまた30℃を超える暑い日となりました。 なんて書くとウィーンでいつもの通り生活をしているような雰囲気ですが、7月始めから日本に休暇で帰っていまして、昨日戻って来たばかりです。...

2019/06/22
ウィーンは毎日晴天です。 でも一昨日の夜に一時的に雷を伴った強い雨が降りました。 この時期の"Gewitter"と呼ばれるよくある天気です。 休暇シーズンがすぐそこまで来ているウィーンは開放的で、街中を歩くだけでその空気を感じます。 さて、前回のウィーンのちょっと珍しいアングル68ではモダンな建物とシュタインホーフ教会を取り上げました。...

2019/05/21
今年の5月初旬から16日の午前中まで、過去28年間で最も寒いこの時期ということでした。 青空が少なく、曇りや雨の日が多く続きました。 その後青空が出る日も多くなり、気温も日中は20℃前後と、それまでと比べると暖かくなりましたが、5月らしい陽気を感じられる日が少ないですね。 さて、今日はウィーンのちょっと珍しいアングルシリーズです。...

2019/04/24
Ostern(復活祭)が終わり、今日から学校がまた始まりました。 先週15日からはOsterferien...復活祭のお休みだったので、この休暇を利用してたくさんの地元の人がどこかへ出かけました。 さて、今日はウィーンのちょっと珍しいアングルシリーズです。...

さらに表示する