2021年 9月

夏の終わりを感じる9月の夕陽

最近は日中25℃を越える青空が広がるいい天気が毎日続いていましたが、木曜日の夜に雨が降り、金曜日からかなり涼しくなりました。

週末は雨マーク、来週からは日中の気温が20℃を下回り、いよいよ秋という感じです。

 

さて、今日は印象的な夏の終わりの夕陽をお届けします。

 

続きを読む

超手軽! うがいでPCR検査

オーストリアでは7月1日以降から適用されているオーストリア国内における制限措置が延長され、さらに9月1日以降、ウィーン州においては、飲食店等に入場する際に提示が必要な証明について、検体採取から24時間以内(連邦規定では48時間以内)の権限を有する施設による陰性の抗原検査結果、または検体採取から48時間以内(連邦規定では72時間以内)の権限を有する施設による陰性のPCR検査結果とされました。

 

ウィーンでは検査施設が充実し、インターネット上から(電話も可能)簡単に個人情報登録をして検査を受ける証明書を発行させたり、各検査場所での日時の予約が入れられるようになっています。

何の症状がない場合は以下の場所と指定された街中の薬局でもAntigen-Test(抗原検査)を受けることができます。

こちらの社会保険を持っていれば無料で検査できます。

 

もちろん症状が無い場合のPCR検査、症状がある場合のPCR検査もしっかり場所が決まっています。

また、オーストリア国家ガイド協会のオルガナイズにより、私達国家ガイドだけがPCR検査を、週1回毎週木曜日に無料で受けられる場所も2月初旬から確保されていて、そちらも私は利用していましたが、これは6月初めをもって終了しました。

 

現在ではウィーンの街中31ヵ所で手軽に検査することができます。

https://app.wien.gv.at/covidregistrierung/testLocation/all/cb0dd13b-b054-4730-b549-08d8cea54ce7

 

この他に前述した薬局での手軽な抗原検査も充実しています。

 

さらに・・・

一番手軽なのは自宅でできるうがいのPCR検査です。

 

続きを読む

これも美味しい! ハイナーのBeeren Omelette

ここ何日も日中25℃を越える晴天の日が続いています。

秋が近いこの時期の青空は澄んだ濃い青でとても印象的です。

それを楽しむかのように街中にはコロナ禍を忘れさせるように多くの人が繰り出しています。

私も週末の土曜日、観光中お客様とちょっとくつろぐためにカフェに行きました。

 

今日は個人的に夏からこの時期にかけて毎年楽しみにしているハイナーのトルテを紹介しましょう。

 

続きを読む

オーストリア入国における検疫措置の改定

9月1日にオーストリア政府からの発表があり、7月1日以降から適用されているオーストリア国内における制限措置が延長され、さらに9月1日以降、ウィーン州においては、飲食店等に入場する際に提示が必要な証明について、検体採取から24時間以内(連邦規定では48時間以内)の権限を有する施設による陰性の抗原検査結果、または検体採取から48時間以内(連邦規定では72時間以内)の権限を有する施設による陰性のPCR検査結果とされました。

 

昨日、オーストリア入国における検疫措置の改定があり、日本は安全国・地域リストから除外されました。

これにより本日9月15日よりオーストリア入国がちょっと面倒になります。

 

 

続きを読む

Steffl-Kirtag 2021年

今日はSteffl-Kirtag2021年の模様をお届けします。

本来Steffl-Kirtagは毎年5月に行われるのですが、去年はコロナのため中止になりました。

今年の5月もコロナでそれどころではありませんでしたが、今年は中止にならず延期されて9月・・・現在開催中です。

現在シュテファン大聖堂の周りはとても賑わっていますよ。

 

続きを読む

ウィーンからライブツアーのお知らせ Vol.46

9月15日(水) 日本時間 19:15    ウィーンからライブツアー Vol.46

 

配信場所:???

 

御参加される場合はZoom(無料で利用できます)を御準備頂き、ウィーンの街を公認ガイドと歩いてみませんかまで御連絡下さい。

こちらから参加IDとパスワードをお知らせ致します。

参加IDは毎回、パスワードは毎週変わります。

続きを読む

ウィーンによく見られるこの時期の花 362(セイタカアワダチソウ)

秋の訪れを感じるウィーンです。

9月に入りウィーンも朝夕の気温の差が開いて来ましたが、ここ何日も日中の気温が25℃を越え、朝も15℃を越えるぐらいでいい天気が続いています。

 

さて、今日はこの時期その辺にいっぱい咲いている花をお届けします。

 

続きを読む

デュルンシュタインの廃墟 クエンリンガー城に登ろう

昨日はヴァッハウ渓谷のデュルンシュタイン散歩したことについて書きました。

ここには山の上に印象的な廃墟のお城がありますが、ここに来たらやっぱりこのお城に登ってみたいです。

 

続きを読む

ヴァッハウ渓谷の有名な街デュルンシュタインで散歩

私が大好きなヴァッハウ渓谷は全長2.800km以上あるドナウ河の最も美しい所であり、船下りの名所として人気があり、また世界遺産にも登録されています。

ヴァッハウ渓谷は仕事ではもちろんですが、個人的にもよく出かけていまして、先日も家族と散策楽しみました。

ここには色々な街がありますが、やっぱりヴァッハウ渓谷の定番の街と言えばデュルンシュタインでしょうか。

 

続きを読む

ウィーンからライブツアーのお知らせ Vol.45

9月11日(土) 日本時間 19:45    ウィーンからライブツアー Vol.45

 

配信場所:旧ウィーン大学界隈

 

御参加される場合はZoom(無料で利用できます)を御準備頂き、ウィーンの街を公認ガイドと歩いてみませんかまで御連絡下さい。

こちらから参加IDとパスワードをお知らせ致します。

参加IDは毎回、パスワードは毎週変わります。

続きを読む

ライブツアーVol.11より ドナウ河とReichsbrücke

3月から始めたウィーンからのライブツアーもお陰様で軌道にのり、毎回決まった方が参加して頂けるようになり、週2回のペースを基本に私も楽しみながら仕事の感覚を取り戻しています。

どこを御案内しようかとか全くプランはなく、その時に思いついた感じで、あ、あそこにしよう、こんな感じでやってみようかなど、かなりぶっつけ本番的なスタイルでやってます。

 

今日は以前お届けしたライブツアーVol.11から少し御覧下さい。

昨日はクレムスのドナウ河を掲載しましたが、今日はウィーンのドナウ河です。

 

 

続きを読む

クレムスのドナウ河沿いを散策

ウィーンを流れる川と言えばドナウ河です。

ドナウ河は全長約2.860kmあり、ドイツを水源として、オーストリア、スロヴァキア、ハンガリー、クロアチア、セルビア、ルーマニア、ブルガリア、モルドバ、ウクライナと10ヵ国を通り、最後は黒海まで流れ、ヨーロッパを唯一西から東に流れる川です。

その中でオーストリアのドナウ河は約350kmです。

ウィーンのドナウ河は河川工事のおかげでかなりスケールが大きく街を流れています。

ウィーンのドナウ河は大きく分けて4つあり、本流、新ドナウ、旧ドナウ、運河です。

街中の運河を見る方は多いと思いますが、本流を見ない方は意外と多いでしょうか。

時間があればドナウ河沿いをちょっと散策したいですね。

オーストリアの至る所でドナウ河沿いは散策できるようになっていますが、うちはクレムスのドナウ河を散策することが多いです。

続きを読む

今年の夏も飲料水スタンドに行列ができた

今年のウィーンは日中の気温が30℃を越えたのは25日ありました。

6月16日に最初に30℃を越え、7月8日は35℃を越えましたが、全体的にそんなに暑くなかった気がする今年のウィーンの夏です。

こちらの気候は日本と違って空気は乾燥し梅雨がなくカラッとしていますが、日差しは日本よりも強く、射すような太陽の光です。

気温が20℃ぐらいでも太陽の下ではかなり暑く感じます。

ジト~っとした不快感はなく、日陰の風通しがいい所だと涼しく感じるられることが多いです。

ウィーンは北海道よりもずっと緯度は高く、48度線をちょっと超えた所に位置していますが過去では国立オペラ座前で39.5℃になったこともあるんです。

 

30℃を超えた街中ではカフェのテラスで冷たいものを飲んでいる人、アイスを食べている人を本当に多く見かけますが、くつろいでいる人を横目に見ながらの30℃を超えている中での徒歩観光は本当に体力を使います。

そんな時に有難いのが街中にある飲料水スタンドですが、暑くなることに比例して飲料水スタンドを利用する人が多くなり、頻繁に行列となっています。

 

 

続きを読む

ウィーンからライブツアーのお知らせ Vol.44

9月7日(火) 日本時間 21:00    ウィーンからライブツアー Vol.44

 

配信場所:???

 

御参加される場合はZoom(無料で利用できます)を御準備頂き、ウィーンの街を公認ガイドと歩いてみませんかまで御連絡下さい。

こちらから参加IDとパスワードをお知らせ致します。

参加IDは毎回変わります。

続きを読む

新型コロナウィルス オーストリアでの統計 その12

夏休みも終わり、来週月曜日から学校も始まります。

新年度ですね。

今年は2回目のコロナ禍での休暇シーズンでしたが、去年と比べるとかなり多くの人がオーストリアだけでなく外国にも出かけています。

検査も充実し、ワクチン接種者も増加していますので、状況は去年とは比較にならないでしょう。

しかし、オーストリア政府は国内における制限措置を9月30日まで延長し、さらにウィーンにおいて陰性証明書の有効期限が9月1日より変更となり短くなっています。

 

 

さて、今日は久しぶりにオーストリア政府からの新型ウィルスに関しての統計をまとめてみます。

この統計2020年5月2日が最初で6月6日には新型ウィルスに関しての統計その2を、6月17日には新型ウィルスに関しての統計その3を、7月5日にはその4を、7月20日にはその5を、8月3日にはその6を、8月14日にその7を、8月23日にその8を、8月31日のその9を、10月1日にはその10を、11月23日にはその11を掲載しました。

 

続きを読む

ライブツアーVol.6より DEMEL(デーメル)

今日のウィーンは朝6:30の時点で気温は8.9℃・・・ついに一桁になりました。

しかし、日中の気温は25℃ぐらいに達し快晴マークです。

朝夕の気温の差が大きくなってくるのはこの夏の終わりから秋始めにかけての特徴です。

 

さて、3月から始めたウィーンからのライブツアーもお陰様で軌道にのり、毎回決まった方が参加して頂けるようになり、週2回のペースを基本に私も楽しみながら仕事の感覚を養っています。

どこを御案内しようかとか全くプランはなく、その時に思いついた感じで、あ、あそこにしよう、こんな感じでやってみようかなど、かなりぶっつけ本番的なスタイルでやってます。

 

今日は以前お届けしたライブツアーVol.6から少し御覧下さい。

 

 

続きを読む

オーストリア国内における制限措置の延長

早いもので昨日から9月ですね。

朝の気温は13℃前後、夏が終わり秋の訪れを感じます。

休暇ももう終わりで来週の月曜日から学校も始まります。

 

昨日オーストリア政府からの発表があり、7月1日以降から適用されているオーストリア国内における制限措置が延長されました。

さらにウィーンにおいて陰性証明書の有効期限が変更となります。

 

 

続きを読む

ウィーン製 羊毛フェルト

いつも"ウィーンの街を公認ガイドと歩いてみませんか?"を訪れて頂きありがとうございます。

早いもので今日から9月です。

夏休みは今週で終わり、6日から学校も始まります。

 

今日はウィーンの街とは直接の関係はないのですが、ウィーン発のオリジナリティーある芸術的なハンドメイドを宣伝させて頂きたいと思います。

 

続きを読む

 

 

ページのトップへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーム   ガイド料金と業務内容について     オーストリア国家公認ガイド

 


オーストリアの概要     ウィーンお勧め観光コース

 

 

ウィーン観光で役立ちそうな情報           ウィーンの公共交通機関   

 

 

ウィーンの博物館とオープン時間     お問い合わせ     掲示板

 

 

ウィーンこぼれ話(ブログ)       利用規約      リンク集