ブログカテゴリ:2014年12月



2014/12/31
今年も早いもので今日は2014年の最後の日、大晦日です。 生活の中では年間を通して一番重要な"クリスマス"が終わり、ウィーンの街はいつもと変わらない風景ですが、しかし大晦日が近づくにつれて、何となく慌ただしく、しかし学校も休みですし、社会人もこの時期は休暇を取る人も多いので、交通量はさほど多くありません。...

2014/12/30
今年2014年も今日を含めてあと2日となりました。 去年ウィーンの冬は2回しか雪が降りませんでしたが、今年は12月26日が 2回目の雪で、(ちなみに今年のウィーンの初雪はもう少し前でしたが街全体ではなく局地的でした) 27日の夜や28日、昨日の29日も雪でした。 うちの庭も真っ白で、竹に積もった雪と竹の葉の緑で風情があります。...

2014/12/29
オーストリアの3大クラシックの作曲家と言えば、モーツァルト、ハイドン、シューベルト ですが、シューベルトはウィーンで生まれたウィーン人です。 すでにここでは中央墓地のシューベルトのお墓、シューベルトの生家、ますの泉などを 紹介していますが、そのシューベルトに因んだもので、場所柄のせいか、あまり知られて いないものがあります。

2014/12/28
ウィーンは中心から離れた所に大きないわゆるショッピングセンターがよくありますが、 先日ミレニアムタワーに行きました。 ここはショッピングだけでなく、映画館、フード、ボーリング、ビリヤードなどが気軽に 楽しめるわけですが、そこのトイレに行きました。

2014/12/27
ウィーンは昨日26日の夜に今年初めての雪が降りました。 空気も乾燥していたのであっという間に白くなりました。 朝起きてみると庭は白くなっていますが、道路などはすっかり乾いていました。 さて、ウィーンの街にはガイドブックに載っていない、でも地元で知られたレストランがたくさんあります。...

2014/12/26
今日12月26日は第2クリスマスの日であり、オーストリアではStefanitagと特に呼ばれています。それはシュテファン大聖堂の聖人シュテファヌスの日が今日だからです。 クリスマスのこの時期、ウィーンの街中は個人の家、商店やレストラン、そして街中の通りに至るまで様々なイルミネーションが灯されています。...

2014/12/25
昨日は12月24日クリスマスイヴでした。 オーストリアではChristkindがプレゼントを持ってやって来ます。 うちにもChristkindが夜にやって来ました。 宗教的には復活祭が一番重要ですが、生活の中での年間行事としてはこのクリスマスが 一番重要です。

2014/12/24
早いもので今日は12月24日のクリスマスイヴです。 こちらの各家庭ではクリスマスツリーが飾られ、そのツリーの下にプレゼントがいっぱい置いてあることと思います。街中は昼過ぎぐらいから人の数がどんどん少なくなっていき、 家に閉じこもり、家族とクリスマスを過ごすわけです。 ずっと続いてきたクリスマスの盛り上がりがうそのような静けさです。...

2014/12/23
先々週からウィーンはクリスマスツリーが街中で売られています。 11月半ばからクリスマス市が出始めてクリスマスの雰囲気が一挙に漂うわけですが、 この時期ツリーが街中に出て来ると、ますますクリスマスが近づいて来るんだな・・・ と思います。 今日は12月23日ですが、今日にツリーを買う地元の方もまだまだ多いんですね。

2014/12/22
アドヴェントの時期もあっという間に過ぎ、アドヴェントクランツの4本目のロウソクが灯されて、もうクリスマスが目の前です。 このクリスマス時期に今年もウィーンの人気あるクリスマス市を昨年に引き続きいくつか 紹介しましたが、今日が今年最後のクリスマス市の話題です。

さらに表示する