ブログカテゴリ:過去名所2018年



2018/12/25
年間を通して生活の中で一番重要なのはクリスマスです。 宗教的には復活祭ですが、クリスマス習慣を楽しむ期間はクリスマス市が出る時から数えればひと月以上もあるわけです。 市庁舎やシェーンブルン宮殿のクリスマス市は12月26日まではやっていますが、場所的に観光産業もひとつの理由になっています。...

2018/12/24
昨日の日曜日が、Adventの第4日曜日となり、Adventskranzに4本目のロウソクが灯されました。 クリスマスが年間を通して最も重要なイベントです。 こちらでは今日の午前中にクリスマスツリーを装飾する人が多いと思います。 うちも先日買ったクリスマスツリーを今日まで庭のテラスに立てかけておきましたが、これから部屋に入れてネットを外して飾ります。...

2018/11/15
ウィーンは荘厳な建造物が多く建ち並ぶ優雅で上品な街であり、現在でもかつての帝国の都を十分感じさせてくれます。 しかし、ウィーンを離れると長閑な美しい風景が広がっているのがオーストリアです。 オーストリアはヨーロッパアルプスが横たわっている国のひとつで、このアルプスがあるおかげで多くの谷が形成され、そこに美しい街が点在しています。...

2018/11/13
オーストリアは小さい国ながら絵のような美しい風景が広がっています。 ヨーロッパアルプスが横たわっているという地形の特徴があります。 ウィーンの街を外側から大きく囲むウィーンの森から西へ西へと山の標高がどんどん高くなっていき、自然から生まれた多くの川が無数の谷を形成し、美しい街が広がっています。...

2018/11/11
今日11月11日は"Martinstag"・・・聖マルティヌス(マルティン)の日です。 この日は冬の始まりの日、農民が1年を締めくくる日でもあります。 新酒のワインであるホイリゲも今日から解禁ということになります。 ワインと言えばヴァッハウ渓谷のをすぐに思い浮かべますが、今年はヴァッハウ渓谷の話題がとても少なかったような気がします。...

2018/11/10
ウィーンは色々な場所で秋を感じることができますが、木々などの黄葉や落ち葉などは見ると秋であることを実感します。 リンク道路の並木、公園や街路樹の木々などは季節を象徴している色です。 秋のウィーンの街も素敵です。 先日シェーンブルン宮殿の秋の並木道をちょっと話題にしましたが、今日はウィーン郊外にある葡萄畑の秋をお届けします。

2018/10/24
ウィーンに初めて観光で訪れた方はまずシェーンブルン宮殿は行かれるでしょう。 シェーンブルン宮殿はヨーロッパでも重要なバロック建築であり、世界遺産にも登録されています。 ここはオーストリアのひとつの観光スポットとしては最も多くの方が訪れます。 一般団体ツアーでもシェーンブルン宮殿はたいてい観光ポイントに入っています。...

2018/10/12
オーストリアは84.000km²で北海道よりもちょっと広いぐらいの現在では小さな国ですが、この国がヨーロッパに与えた歴史的、文化的影響は計り知れないものがあります。 オーストリアはウィーンを含めて9つの州で成り立ち、それぞれが個性あり、美しい風景が広がっています。...

2018/10/05
オーストリアは84.000km²と北海道よりもちょっと広いぐらいの小さな国でありながら、旅の様々な魅力を持っています。 アルプスがあるおかげで変化に富んだ地形、そこを流れる川、氷河から形成された美しい湖、無数の美しい街が国内に点在しています。 オーストリアは本当に美しい国です。...

2018/10/01
昨日はSchloss Orthからドナウ河について書きました。 そことは場所は全然違いますが、同じドナウ河で私の大好きな場所のひとつにヴァッハウ渓谷があります。 ここは全長2.800km以上もあるドナウ河の最も美しい所と言われ、船下りの名所で,世界遺産にもなっています。 仕事でもプライベートでもここはよく訪れます。...

さらに表示する