ブログカテゴリ:過去名所2013年



2013/12/24
今日は12月24日クリスマスイヴです。 ザルツブルクから車で20kmぐらい走った所にOberndorf (オーベルンドルフ)という 人口5600人程の小さい街があります。 この街こそ世界的に知られた「きよしこの夜」が初めて歌われた場所なんですね。

2013/12/02
ウィーンの画家として名高いHundert Wasser (フンデルト・ヴァッサー)が手掛けた フンデルトヴァッサーハウスは観光ポイントとしても人気があります。 フンデルト・ヴァッサーのことを知っているウィーンに来られる観光の皆様は、 たいていフンデルト・ヴァッサーハウスというウィーンにある市営住宅をおそらく最初に 見るでしょう。...

2013/11/29
11月11日に「知られざる美しい中庭風景3」を紹介しましたが、 このシリーズ第4弾です。

2013/11/27
ウィーンの旧市街を歩いていると様々な発見があり、同時になんでこうなって いるのだろう・・・といった疑問が出て来ます。 もっとも私自身、仕事柄興味があるからかもしれませんが・・・。

2013/11/22
ウィーンの楽友協会ホールは、世界で最も音響のいいホールのひとつで、この場所は抜きに出て世界的に有名ですね。 そこまで有名なコンサートホールはありませんが、それでもこのオーストリアには有名な コンサートホールが結構あります。 その中で作曲家の名前がそのままホールの名称になっている「ハイドンザール」について 少し書きたいと思います。...

2013/11/21
このコーナーで10月15日にベルヴェデーレ宮殿について書きましたが、バロック建築という観点から見ると、シェーンブルン宮殿よりも美しいのではないでしょうか。 このベルヴェデーレ宮殿の上宮と下宮には、それぞれ大理石の間という宮殿の中央に作られている素敵な空間があります。...

2013/11/19
シェーンブルン宮殿は重要なバロック建築であると同時に、世界遺産にも登録されています。 ここに来たらメインはもちろん宮殿の内部見学です。...

2013/11/15
ウィーンはとても古い歴史ある街です。 でも実際は過去と現在がとても調和してる街だと思います。 ウィーンの旧市街で一番古い所は1~4世紀ローマ時代の駐屯地として栄えた部分があり、 当時はヴィンドボナ(Vindobona)と呼ばれていました。...

2013/11/14
大作曲家ベートーヴェンはドイツ人ですがウィーン、ウィーン近郊にたくさんの足跡を 残しました。 ウィーンの街だけでもベートーヴェンの跡を辿ったら時間がいくらあっても足りません。 ウィーンの南の森には温泉街で有名なBaden(バーデン)があります。 この街はローマ時代からの温泉地で、ハプスブルグ家の避暑地でもあり、...

2013/11/13
10月27日にこのコーナーで「秋のウィーンの森」について書きました。 その時にチラッとドナウ河が登場したわけですが、今回はそのドナウ河について少し書いてみたいと思います。...

さらに表示する