知られざる美しい中庭風景 4

11月11日に「知られざる美しい中庭風景3」を紹介しましたが、

このシリーズ第4弾です。

 

 

旧市街のショッテン教会近くにある

中庭です。

 

ここはおそらく13世紀半ばからあり、有名なメルク修道院の所有する「Melker Hof」という大きな建物で、4つの中庭があります。

 

「Melker Hof」という名称は

1510年からで、最後の増築が

18世紀後半です。

 

建物の壁の所にも蔦が伸びていて

またそれがいい雰囲気を

演出しています。

 

とても秋らしいです。

 

このこの外側は、かなり騒がしい通りなのですが、中庭特有の閑静な空間です。

 

 

 

こちらも旧市街の一角で、シュテファン

大聖堂に近い、モーツァルトハウスの

すぐそばにある建物の中庭です。

 

以前「知られざる美しい中庭風景」

紹介した、パヴラッチェン構造を見ることが

できます。

 

日本で言う2階、3階、4階、5階にコの字型に取り付けられているスタイルで、イカダのように綺麗に木が並べられています。

 

最上階には、バルコニーによく見られる花が見えます。

 

また4階正面には、2つのくつろげる椅子Liegestuhlが見られます。

 

 

このような中庭は入ってみて初めて

わかるものなので、外を普通に歩いていたら

全くわかりませんね。

 

 

 

にほんブログ村に登録させて頂いております。

是非下記バナークリックをお願い致します。

とても励みになります! (^▽^)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
にほんブログ村