ブログカテゴリ:過去クリスマス2014年



2015/01/13
先日のWeihnachtskrippe 1 が結構好評だったので、クリスマス習慣は終わりましたが、 もうひとつWeihnachtskrippe 2を紹介します。

2015/01/08
1月6日は"Heilige Drei Könige"で、ベツレヘムからの星に導かれて3人の学者がイエスを 拝みにやって来るという有名な話からの祝日でした。 このシーンを表したジオラマが"Weihnachtskrippe"で、アドヴェント時期から教会や クリスマス市、家庭などに多く見られます。 今日はそのWeihnachtskrippeをいくつか紹介したいと思います。

2015/01/06
元旦の次の祝日は今日1月6日の"Heilige Drei Könige" (ハイリゲ・ドライ・ケーニゲ)です。日本語では東方三博士、東方三賢者などとも呼ばれ、イエス・キリストが誕生したので東から星に導かれて三学者がやって来る・・・というよく知られた話です。

2014/12/26
今日12月26日は第2クリスマスの日であり、オーストリアではStefanitagと特に呼ばれています。それはシュテファン大聖堂の聖人シュテファヌスの日が今日だからです。 クリスマスのこの時期、ウィーンの街中は個人の家、商店やレストラン、そして街中の通りに至るまで様々なイルミネーションが灯されています。...

2014/12/25
昨日は12月24日クリスマスイヴでした。 オーストリアではChristkindがプレゼントを持ってやって来ます。 うちにもChristkindが夜にやって来ました。 宗教的には復活祭が一番重要ですが、生活の中での年間行事としてはこのクリスマスが 一番重要です。

2014/12/24
早いもので今日は12月24日のクリスマスイヴです。 こちらの各家庭ではクリスマスツリーが飾られ、そのツリーの下にプレゼントがいっぱい置いてあることと思います。街中は昼過ぎぐらいから人の数がどんどん少なくなっていき、 家に閉じこもり、家族とクリスマスを過ごすわけです。 ずっと続いてきたクリスマスの盛り上がりがうそのような静けさです。...

2014/12/23
先々週からウィーンはクリスマスツリーが街中で売られています。 11月半ばからクリスマス市が出始めてクリスマスの雰囲気が一挙に漂うわけですが、 この時期ツリーが街中に出て来ると、ますますクリスマスが近づいて来るんだな・・・ と思います。 今日は12月23日ですが、今日にツリーを買う地元の方もまだまだ多いんですね。

2014/12/22
アドヴェントの時期もあっという間に過ぎ、アドヴェントクランツの4本目のロウソクが灯されて、もうクリスマスが目の前です。 このクリスマス時期に今年もウィーンの人気あるクリスマス市を昨年に引き続きいくつか 紹介しましたが、今日が今年最後のクリスマス市の話題です。

2014/12/21
今日はアドヴェントの第4日曜日です。 地元ではアドヴェントクランツに4本目のロウソクが灯されます。 今年もSchloss Hof (シュロス・ホーフ)のクリスマス市に昨日行って来ました。 ここはオーストリアでは歴史的に重要な場所で、あのウィーンのベルヴェデーレ宮殿を 建築させたプリンツ・オイゲンの宮殿のひとつです。

2014/12/18
このブログコーナーではすでにいくつかのウィーンで開かれているクリスマス市を紹介していますが今日はカールス教会前のクリスマス市です。

さらに表示する