ブログカテゴリ:2020年1月



2020/01/31
荘厳な建造物が建ち並ぶウィーンの夜も素敵です。 多くの建物がライトアップされ、それがまた建物の装飾をより引き立てます。 近くで見れば、暗闇から建物が浮き上がっているように幻想的に見られます。 ウィーンの街をよるも歩きましょう。 きっと昼間とは違った姿が見られます。 さて、今日は久しぶりに美しいライトアップシリーズです。...

2020/01/30
ウィーンの観光ではシェーンブルン宮殿は外せませんね。 ウィーンに何回も来られている方は別として、ウィーンに来られてシェーンブルン宮殿を見学しないということはあまりないと思います。...

2020/01/29
2019年の始めに難民問題その後 13で状況をお伝えしました。 以前と比べれば明らかに難民の流れは大きく減少していて、数から言えば終わったとされていますが、解決したわけではありません。 トルコが協力して難民が欧州に流入するのを防いでいますが、そのトルコが欧州や米国から十分な支援が得られなければ欧州ルートを開放するという警告を9月に出しています。...
2020/01/28
今日は久しぶりにアーチの奥に見える風景シリーズです。 前回のアーチの奥に見える風景24ではベルヴェデーレ宮殿を話題にしました。 今回はある宮殿2つです。

2020/01/27
年間を通して中央墓地に行くことは多くあります。 ここにはベートーヴェン、シューベルト、ヨハン・シュトラウスやブラームスなどの有名な音楽家達が多く眠っていて、音楽愛好家には外せない重要な観光スポットとなっています。 ウィーンは"音楽の都"でもありますからね。...

2020/01/26
ウィーンは森の都とも言われ、ヨーロッパでは街の広さに対して緑の比率が最も高い街です。 中心部を歩いても緑が多いことがすぐわかり、外側にも多くの公園や庭園、そしてその豊かな緑を囲むもっと大きな緑がウィーンの森です。...

2020/01/25
新型肺炎コロナウィルスに関して連日ニュースや新聞で報じられています。 WHO(世界保健機構)によればこれに感染して発症すると、発熱や咳、息苦しさや呼吸困難といった症状が出るようです。 これが重症化すると肺炎を引き起こし、腎不全になった場合は死に至ることがあります。 中国の武漢から発生し、すでに現時点では17人が死亡しています。...
2020/01/24
ウィーン楽友協会ホールの通称黄金の間は世界で最も音響がいいホールのひとつで、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートがあることでも知られています。 音楽に興味がある方であればこのホールは一度は見てみたいと思われる方は多いでしょう。 ここは個人的に見学することはできず、ここが提供するガイドツアーに入る必要があります。...

2020/01/23
ウィーンの市庁舎はリンク道路沿いの重要な建造物のひとつで、美しいフランドル風ゴシック建築です。 市庁舎前の広場は年間を通して様々なイベントが開けれますが、何と言ってもクリスマス市はウィーンで最も華やかであり、スケートリンクも作られて3月初旬まで楽しめます。 この市庁舎の地下にはRathauskeller...

2020/01/22
クリスマス、年末の大混雑が去り、Heilige Drei Königeも過ぎて1月7日より学校も始まり通常の空気が戻って来たウィーンです。 この時期のウィーンは舞踏会シーズンですね。 ヨーロッパからの観光客がちょっと落ち着くこの時期ですが、日本からは例年通り多くの皆様が来られますので本当に有難いです。...

さらに表示する