ブログカテゴリ:過去花2018年



2018/09/13
ウィーンは日中の気温が30℃には達しないものの、まだ半袖で十分な夏のような陽気です。 観光をしていても気持ちいいですね。 しかし、朝は15℃前後と涼しく、上着を来ている人がほとんどです。 同じ気温でも9月も半ばに近づくと、青空の雰囲気や自然を見れば明らかに秋の気配を感じます。 さて、今日はこの時期に多く見られる花を話題にしましょう。

2018/08/12
今年は春がとても短く、4月終わりぐらいから突然夏になりました。 27℃~30℃弱ぐらいの日がとても多く、6月5日に今年初めて日中の気温が30℃を超えました。 それから30℃を超えた日が一昨日まで25日あり、しかも一昨日8月10日までは15日間連続で30℃~35℃となりました。 いゃ~、本当に暑くて観光も大変でした。...

2018/08/04
長い休暇シーズンも半分が過ぎて、8月に入りました。 まだまだ地元では休暇に出かけている方が多く、街中の交通量が平日でも通常より明らかに少ないことがそれを物語っています。 地元の人が少なくなっても逆にウィーンにはヨーロッパを始め、世界から多くの方が訪れています。...

2018/07/30
早いもので7月ももうすぐ終わりです。 日本では夏休みに入ったばかりだと思いますが、こちらの夏休みは7月~8月で、しかも年度末になります。 こちらは日本のように4月からではなく、9月から新年度が始まります。 この時期多くの地元の人は子供達の夏休みに合わせてバケーションに出かけます。...

2018/07/25
今年のウィーンの夏は日中の気温が30℃を超えた日はまだ7日しかありませんが、4月下旬ぐらいから突然夏が訪れたような気がします。 27℃~30℃弱ぐらいになる日が多く、春がすぐ終わってしまった感じです。 日本の猛暑とは違いますが、こちらは日差しが強いですから、20℃ぐらいの気温でも直射日光の下にいるとかなり暑く感じます。...

2018/07/19
7月も早いもので中旬を過ぎました。 この時期は休暇シーズンで、多くの地元の方が休暇に出かけています。 ウィーンには地元の人が一番少ない時期になるでしょうか。 街中を歩けば、ヨーロッパを始め、世界の色々な国から観光でウィーンに来ている人をたくさん見かけます。 もちろん、日本からも多くの方がウィーンを訪れます。...

2018/07/13
今年は雨がとても少なく、かなり乾燥しています。 街中の公園や街路樹に見られる芝生や草は、茶色っぽい所が多くあります。 30℃を超えた日はまだ数えるぐらいしかありませんが、暑い日が多く、4月下旬ぐらいからずっと夏のような気がします。...

2018/07/06
ウィーンは休暇シーズンに突入しました。 こちらは9月から新年度が始まりますので、6月29日の金曜日が学校最後の日で、子供達は成績表をもらって、楽しみにしていたFerien(フェーリエン)という2ヵ月の休みです。 この時期は親御さんも休みをとってバカンスを楽しみます。 ウィーンは年間を通して、地元の人が一番少なくなる時期でしょうか。...

2018/06/30
今年は日中の気温が30℃を超えた日はまだ4日しかありませんが、6月21日までは27℃~30℃ぐらいの暑い日が毎日続いていて、ずっと真夏のようでした。 その日の夜に雷を伴った強い雨が来て、次の日は10℃~15℃ぐらい気温が下がりました。 街中の人の多くは長袖や上着を着ています。 暑いか寒いかという感じで、快適な日が少ないのが残念です。...

2018/06/14
今年のウィーンは日中の気温が30℃に達した日は少ないですが、27℃~30℃ぐらいの暑い日が続いています。 さらに湿気が多く、ウィーンの本来カラッとした気候が懐かしく感じます。 毎日のようにオーストリアのどこかでは、Gewitterと呼ばれる雷を伴った局地的に強い雨が観測されています。 ウィーンでも雨が降る所と、降らない所があります。...

さらに表示する