ブログカテゴリ:過去クリスマス2019年



2020/01/09
ウィーンの歩行者天国のイルミネーション、ウィーン歩行者天国のイルミネーション2、ウィーン街中のイルミネーション3、ウィーン街中のイルミネーション4の4回にわたってウィーンの街中のイルミネーションを話題にした所、好評を頂きましたのでイルミネーションがまもなく取り外される前に最終回をお届けします。

2020/01/08
昨日から学校も始まり、クリスマス休暇が終わって、通常のウィーンの生活が戻ってきました。 一昨日1月6日は"Heilige Drei Könige"で、ベツレヘムからの星に導かれて3人の学者がイエスを拝みにやって来るという有名な話からの祝日でした。 この日まではクリスマスの習慣があり、たいていの家庭ではクリスマスツリーがそれまでは飾られています。...

2020/01/07
Heilige Drei Könige (ハイリゲ・ドライ・ケーニゲ)が終わるとクリスマス休暇も終わりという感じで、今日1月7日から学校も始まります。 通常のウィーンの生活が戻って来ました。 クリスマスのイルミネーションはまもなく取り外されるので、その前にもうちょっとイルミネーションの街並みを紹介します。...

2020/01/06
今日1月6日は"Heilige Drei Könige" (ハイリゲ・ドライ・ケーニゲ)というキリスト教の祭日です。 日本では"祭日"という表現はもう存在せず、現在では全て"祝日"と表現しますが、聖三王のこの日はキリスト教の宗教儀礼上の休日なので祭日と呼んでもでもいいのかなと思います。...

2020/01/05
カレンダーではクリスマスも終わりましたが、クリスマスツリー🎄も一緒に年を越します。 明日1月6日の"Heilige Drei Könige"まではイエス・キリストの話が続くからです。...

2020/01/04
こちらは1月6日のHeilige Drei Könige(聖三王)の休日までクリスマスの習慣があります。 イエス・キリストが誕生したのでイエス・キリストを拝むために東から星に導かれて三学者(三賢者、三博士)がベツレヘムにやって来る・・・というよく知られた話です。...

2020/01/03
ウィーンでの伝統のひとつにSpanische Hofreitschule (スペイン乗馬学校)があります。白馬のエリート達が優雅に伝統的で高度な古典馬術を披露し、2015年に無形文化遺産にも登録されました。 彼らの住まいは王宮の一角で、Stallburg(シュタルブルク)と言われる1552年に建築された美しいルネッサンス様式の重要な建物です。 ここの中庭はとても素敵です。...

2019/12/29
クリスマスはいかが過ごされましたか? 私は例年通りクリスマスツリー🎄を飾り、家族と過ごしました。 こちらでは年間を通して生活の中ではクリスマスが一番重要です。 ひと月以上もクリスマスの空気を楽しむことからもわかります。 カレンダーではクリスマスが終わりましたが、クリスマスツリーは1月6日まで飾っておく習慣があります。...

2019/12/27
昨日12月26日は特に"Stephanitag"(シュテファニーターク)とも呼ばれ、ウィーンのシュテファン大聖堂でお馴染みの聖人シュテファヌスの日でした。 クリスマスもカレンダーでは終わってしまいました。 今日から平日ですが、明日からはまた週末ですからそのまま休みを取っている人は多いはずです。...

2019/12/26
今日12月26日も第2クリスマスの日ということでお休みです。 今日は特に"Stephanitag"(シュテファニーターク)とも呼ばれ、ウィーンのシュテファン大聖堂でお馴染みの聖人シュテファヌスの日です。 年間を通して生活の中で一番重要なのはクリスマスです。...

さらに表示する