カテゴリ:街中で見過ごしそうな物



2020/11/17
一昨日までは日中の気温が10℃を越えず、どんよりした曇りの日が続きましたが、昨日から10℃を越えて晴れマークが見られるようになったウィーンです。 その日の天気がある程度いい時には朝、明るくなってくる時間も早く感じます。 今日から再ロックダウンの外出規制がさらに厳しくなります。 さて、今日はウィーンの王宮からです。

2020/10/19
ウィーンの真ん中に建つシュテファン大聖堂はウィーンのひとつのシンボルであり、歴史的にもとても重要です。 場所的にもケルントナー通りとグラーベンという重要な歩行者天国のほぼ交差した所に位置しているため観光の皆さんの目印にもなり、旧市街を歩けば何度となく通るでしょう。...

2020/08/26
ウィーンのシンボルであるシュテファン大聖堂には一番有名な南塔とその反対側に未完成の北塔があり、南東は螺旋階段で、北塔はエレベーターで上れます。 どちらも眺めが違ってお勧めです。 北塔に上ると、オーストリア最大の鐘 "プンメリン"が見られますが、このプンメリンは始めからここにあったわけではありません。

2020/08/12
日本は猛暑日が続いていますが、群馬県桐生は40.5℃に達し今年一番の暑さになったようです。 こちらもウィーンも日中30℃を越える暑い日が続いています。 こちらでは熱中症という言葉はあまり聞かれませんが、水分補給は暑くなくても日頃から大事と頻繁に言われています。...

2020/06/30
早いもので今日で6月も終わりです。 週末は30℃を越えて暑かったですが、昨日は気温が下がり涼しい夜で寝やすかったですね。 オーストリアはウィーンを含めて9つの州から成り立っているわけですが、それぞれの州にその州のシンボルとなるワッペンが存在しています。 実際は州だけでなく、オーストリアそれぞれの街にどくじのワッペンが存在しています。...

2020/01/20
ウィーンの街は旧市街を含め、かなりの広さが世界遺産となっていて、荘厳な建造物が多く建ち並ぶ上品さと優雅さを備えたかつての帝国の都を今でも感じることができます。 言ってみれば街全体が博物館みたいですね。 観光客の皆さんにとって重要なものはガイドブックなどにもある程度紹介されていますね。...

2019/07/19
日本でヨーロッパワインと言えば、ドイツ、フランス、イタリア・・・などが一般的でしょうか。 オーストリアワインはまだまだ日本ではマイナーなワインであることが残念です。 でもこの国オーストリアは生産量からすればヨーロッパでは3本指に入るとさえ言われるワイン王国です。...

2019/07/16
シェーンブルン宮殿の庭園に行けば、丘の上にある堂々としたグロリエッテが見えます。 それを見れば誰もがあそこに行ってみたいなと思うはずです。 一般団体ツアーの場合は決められた時間内で多くの見所が詰め込まれているため、シェーンブルン宮殿の内部見学をしても、庭園でのんびり過ごすというわけにはいきません。...

2019/07/15
ウィーンは "~通り ~番地" というように簡単に住所を探すことができます。 通りには全て名前が付けられていて、建物それぞれに番号が付けられています。 目的の通りがどこにあるかがわかれば、後は建物の番号を辿って行けばいいです。 通りの他にはPlatz(広場)も多く、Allee(並木通り)やZeile (家並み)などもあります。 通りにはStraßeや...

2019/03/08
ウィーンのカールス教会はヨーロッパで重要なバロック建築であり、国立オペラ座に近いにもかかわらず、団体ツアーなどではなぜかほとんど訪れることがありません。 ここは修復に利用されたエレベーターが現在では観光用として人気を呼んでいます。...

さらに表示する