ブログカテゴリ:自転車文化



2019/05/19
自転車はヨーロッパのひとつの文化です。 ウィーンを歩けば自転車で走っている人がたくさんいます。 かつての帝国の都であるウィーンは荘厳な建造物が多く建ち並び、豊かな緑に囲まれた上品で優雅な街ですが、自転車もウィーンの光景のひとつで、ウィーンの街のカラーに完全に溶け込んでいます。...

2019/02/08
自転車もヨーロッパ文化のひとつでしょう。 Euro Vero(ユーロヴェロ)というヨーロッパ縦断のサイクリングコースを見てもわかります。 ウィーンの街も多くの人が自転車で走っています。 ウィーンはリンク道路沿いを始め、郊外まで自転車専用ゾーンが多く設けられています。...

2018/10/20
ウィーンの街を歩けば自転車に乗っている人が多いな~・・・ということに気付きます。 そう思ってよく見るとリンク道路沿いなどを始め、歩道の横や上などに自転車専用ゾーンが多く設けられていることがわかります。...

2018/07/31
オーストリアはウィーンを始め9つの州があり、それぞれ個性がありますが共通しているのは歴史を感じる美しさがあることです。 さらにヨーロッパアルプスが大きく横たわっている地形の特徴があり、美しく豊かな風景が広がっています。 オーストリアは車で走って休暇をしたい国として、だいぶ前に話題にしていますが、実際その通りだと思います。...
2018/06/09
ウィーンはヨーロッパでは車の所持率が高い街と言われています。 街中を歩けばそこらじゅうに路上駐車が見られ、リンク道路やギュルテルなど平日は多くの車が走っています。 人口187万の街ですし、ウィーンは415km²とかなり広いので車があった方が便利ではあります。 もっとも公共交通機関が網羅していますから、車は必要ないと思う人も多いかもしれません。...
2018/05/22
自転車はヨーロッパのひとつの文化です。 ウィーンを歩けば自転車で走っている人がたくさんいます。 かつての帝国の都であるウィーンは荘厳な建造物が多く建ち並び、豊かな緑に囲まれた上品で優雅な街ですが、自転車もウィーンの光景のひとつで、ウィーンの街のカラーに完全に溶け込んでいます。...

2017/10/11
ヨーロッパの自転車文化は重要な一面で、車が普及している反面、多くの人が自転車に乗っています。 ウィーンの街も年間を通して自転車に乗っている人を多く見かけます。 リンク道路沿いを始め多くの場所には自転車専用ゾーンがしっかり設けられていて、ある意味では車と同格に走っています。...

2017/07/25
今年の夏はすでに30℃を超えた日が24日もあるウィーンですが、昨日は雨も降り、ちょっと涼しい1日でした。 こちらは太陽の下にいると日差しが強いので気温が20℃そこそこでもかなり暑く感じますが、逆に日陰の中に入ると湿気が少ないので涼しく感じます。 天気がいい日の朝夕は本当に気持ちがいいですね。...

2016/09/23
ヨーロッパは自転車文化も忘れてはなりません。ウィーンの街でも自転車に乗っている人をたくさん見かけます。 選手のように装備した人、サラリーマン、地元の家族連れや観光客の皆さんまで様々なカラーが見られます。...

2014/11/27
先日Stammersdorfからの気持ちのいいサイクリングコースを紹介しましたが、その時に "Euro Velo"(ユーロヴェロ)に一瞬触れました。 このEuro Veloについて少し書きたいと思います。

さらに表示する