ブログカテゴリ:様々な統計やデータ



2019/06/10
今年3月15日にウィーンは世界で一番住みやすい街に10年連続で第1位となったことを話題にしました。 ウィーンが大好きな私にとっては非常に嬉しい結果となりました。 個人的にもウィーンは生活すること、人生を歩んで行くことに関してクオリティーが高い・・・ということを実感しています。...
2019/06/06
ウィーンは一昨日6月4日に日中今年になって初めて30℃を超えました。 昨日も30℃あり、夏の空気が漂っています。 しかし、今日は天気が崩れるようで、朝は昨日よりも涼しく、日中25℃には達しない予報です。 さて、ウィーンはヨーロッパで一番長く続いたハプスブルグ王朝の居城であり、かつての"帝国の都"を今でも偲ぶことができます。...
2019/05/25
オーストリアはキリスト教ローマカトリックが国内全体の80%を下りません。 これはヨーロッパで一番長く続いたハプスブルグ家がカトリックを守って来たことにも大きな関係があるでしょう。 ローマカトリックはかなりの矛盾を修正し、教理を作り上げて現在に至っていますが、絵画、建築、音楽などの分野で素晴らしいものを生み出しています。...

2019/05/08
先日はオーストリアに住んでいる外国人の数についてちょっと紹介しました。 オーストリアはハプスブルグ帝国時代からの多民族国家のカラーが現在でも浸透しています。 中でもかつての帝国の都であるウィーンにはオーストリア全体の40%にも上る外国人が住んでいます。...
2019/04/19
オーストリアはウィーンを含めて9つの州から成り立ち、北海道よりもちょっと広いぐらいの国にもかかわらず、それぞれの州に個性があり、"旅"の全ての魅力を持っている美しい国です。 ヨーロッパで一番長く続いたハプスブルグ王朝の拠点であり、伝統的に他民族国家のカラーを持っていましたから、今でも多くの外国人(オーストリアから見ての)が住んでいます。...
2019/03/23
皆さんはお子さんに定期的におこづかいを渡していますか? またいくらぐらいでしょうか? それぞれの家庭によって、1週間に1回決められた日に、1ヶ月に1回、もしくは不定期・・・色々あると思います。 こちらではどうでしょうか?
2019/03/18
昨日のウィーンは日中の気温が20℃に達し一挙に春が来たかんじでしたが、今日は曇り模様、気温も7℃ぐらいと肌寒さを感じます。 さて、先日ウィーンの2018年度の宿泊数を話題にしました。 ドイツからの観光客が圧倒的に多く、2位は地元オーストリアからでした。 2018年度はドイツだけで3.158.000、2位オーストリアは2.997.000で共に100万を余裕で超えています。...

2019/03/15
ウィーンはヨーロッパ文化が凝縮したかつての帝国の都です。 荘厳な建造物が多く建ち並び、豊かな緑に囲まれ、上品で高貴な一面もありながら、どこかいい意味での人間らしいいい加減さが感じられる街で、とても住みやすいと思います。 私はウィーン以外に住むことは考えられないほど、ウィーンの魅力に取りつかれてしまいました。(笑)...
2019/03/13
ウィーンはヨーロッパで一番長く続いたハプスブルグ王朝の居城があり、そのハプスブルグ家の下に歴代神聖ローマ帝国の皇帝、ローマ王、ドイツ王などの称号があったことから、"皇帝の居城"として永らく栄えてきました。 そこで他のヨーロッパの街とは歴史的立場も違っていて、様々な物がウィーンに集まり、切磋琢磨されながら洗練されていきました。...

2019/03/11
ウィーンは公共交通機関が非常に発達しているので、ウィーンに住んでいる限り車が無くても不便さは感じないでしょうか。 にもかかわらずウィーンは車の所持率がかなり高い街と言われています。...

さらに表示する