白馬亭のSEERESTAURANT(湖のレストラン)

ウィーンの中心部だけを見ればかつての帝国の都を感じる荘厳な建造物が多く建ち並んでいますが、オーストリアは郊外に長閑な美しい風景が広がっています。

ヨーロッパアプルプスが国内に大きく横たわっているという地形の特徴があります。

そのアルプスの北斜面に位置する大小70以上の美しい湖が点在するザルツカンマーグートは私も大好きな所で仕事でも個人的にもよく行きます。

ザルツカンマーグートはオーストリア3州にまたがる広大な地域で、魅力的な湖や美しい湖畔の街が多くあります。

日本の団体ツアーで最も多く訪れるのは現在ではハルシュタットでしょうか。

でもここに宿泊することはほとんどなく、昼食に寄ったり、移動の途中に散策をするというのが一般的ですからせいぜい2時間ぐらいの滞在でしょうか。

ここは岩塩抗

私個人的にはハルシュタットもいいですがSt.Wolfgangがお気に入りです。

ここはWolfgangsee(ヴィルフガング湖)に面していて、St.Gilgenの方からBad Ischl方面に行く時に湖の反対側に回りこんでしかアクセスできない場所にあります。

St.Wolfgangと言えば白亜の教会白馬亭(Weißes Rösslのコラボが印象的な街です。

仕事でもプライベートでもこのSt.Wofgangの色々なホテルやペンションなどに数え切れな程宿泊していますが、ここはやっぱり白馬亭に泊まりたいです。

白馬亭はWolfgang湖の目前に位置していて、湖側の部屋のバルコニーからのんびり景色を眺めるだけで幸せな気持ちになります。

この白馬亭は部屋だけでなくレストランやリラックスできるSPAも湖に面しています。

今日はこのレストランについてちょっと書きましょう。

 

こちらはWolfgang湖にある白馬亭の湖プールから眺めた白馬亭です。

湖に面した所とその上の階にはガラス張りになっている長い空間がありますが、ここがレストランです。

特にこの1階部分がSEERESTAURANTと言われ、宿泊者はもちろん、外部の人もテーブル予約をして食事を楽しむことができます。

2階部分は朝食に利用される空間で、宿泊客が朝食を楽しみます。

余談ですがここの朝食はいいですね。

個人的にはどこよりもおいしいオムレツが楽しみです。

 

こちらは1階にあるSEERESTAURANTです。

Wolfgang湖と周辺の景色がパノラマ的に広がっています。

大きく開かれた窓がいくつもあって、湖に面したテーブルは多くの人が予約をしています。

料理の味ももちろんいいですし、従業員の方も親切です。

地元の常連さんが多く来るところでもあり、長く休暇を過ごす人もいるのでボーイさんとも顔なじみの光景がここではよく見られます。

 

 

 

SEERESTAURANTから見えるWolfgang湖とアルプスです。

ここは食事だけにでもちょっと寄って行きたいです。

 

 

 

 

にほんブログ村に登録させて頂いております。

是非下記バナークリックをお願い致します。

とても励みになります! (^▽^)


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
にほんブログ村