マリア・テレジア広場のクリスマス市

この時期私も日本からのお客様とも、また個人的にもクリスマス市によく行きます。

 

どこでも売ってる物が似通っていて・・・結局は飽きてしまう・・・なんていう意見もあると思いますが、それぞれのクリスマス市にはそれぞれの雰囲気があるので、

実際に何かを買う・・・と言うよりもその雰囲気を楽しみに行くんですね。

 

地元の皆さんもそう思ってますし、私も実際にそう思います。

 

そこで何かいいものを見つけたら買う・・・

 

そんな感じです。

 

このコーナーでも今月12月は、クリスマス関係やクリスマス市について多く

紹介していますが、今日はマリア・テレジア広場のChristkindlmarktです。

 

 

マリア・テレジア広場は、

リンク道路沿いの荘厳な建造物である

美術史博物館と自然史博物館の

間にある広場で、名前の通り

マリア・テレジアの堂々とした像が立っています。

 

リンク道路側には王宮が位置し、

反対側には博物館地区(MQ)と、

重要な建築群に囲まれています。

 

 

 

 

奥に燃えるのは

マリア・テレジア像です。

 

左は美術史博物館です。

 

ここは屋台の数は決して多くは

ありませんが、市庁舎

シェーンブルン宮殿と同様に

素晴らしい建造物が独特の雰囲気を演出しています。

 

 

イルミネーション的にはここは静かです。

 

ここは広場の目の前に大型バスが停められることもあって、訪れる方も

観光の皆さんが多いように思えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村に登録させて頂いております。

是非下記バナークリックをお願い致します。

とても励みになります! (^▽^)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
にほんブログ村