ウィーンによく見られるこの時期の花 10 (アリウム)

ハナネギ

これはドイツ語でLauch

(ラウフ)、ラテン語でAllium、日本語ではアリウムとも言われているZierpflanze

(ツィアープフランツェ) です。

 

一言でアリウムといっても、このように紫で丸いボールのような形をしたものはたくさんの種類があります。

 

 

Zierpflanze はいわゆる草花、

もしくは園芸植物であり、花、葉、実などを鑑賞するために栽培される草本で、こちらでは様々な園芸植物があります。

 

このアリウムはこちらでは公園や民家の庭、集合住宅の公共通りのわきなどによく植えられています。遠くから見てもハッキリ見分けられ、30cm~1mぐらいの高さになり、花の直径が5cm20cmぐらいのものもあり、たいていまとまって植えられています。

 

ドイツ語でLauch はネギです。茎を見ると長ネギのようです。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村に登録させて頂いております。

是非下記バナークリックをお願い致します。

とても励みになります! (^▽^)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
にほんブログ村