ブログカテゴリ:2018年7月



2018/07/31
オーストリアはウィーンを始め9つの州があり、それぞれ個性がありますが共通しているのは歴史を感じる美しさがあることです。 さらにヨーロッパアルプスが大きく横たわっている地形の特徴があり、美しく豊かな風景が広がっています。 オーストリアは車で走って休暇をしたい国として、だいぶ前に話題にしていますが、実際その通りだと思います。...
2018/07/30
早いもので7月ももうすぐ終わりです。 日本では夏休みに入ったばかりだと思いますが、こちらの夏休みは7月~8月で、しかも年度末になります。 こちらは日本のように4月からではなく、9月から新年度が始まります。 この時期多くの地元の人は子供達の夏休みに合わせてバケーションに出かけます。...

2018/07/29
今年のウィーンは春がとても短かったような印象を受けます。 4月後半から暑い日が多くなり、いきなり夏になったようです。 雨も少なめで乾燥していますが、去年と比べると明らかに湿気を多く感じます。 日中の気温が30℃を超えた日は昨日までで12日、35℃を超えた日はまだありませんが、日差しがかなり強いですから、太陽の下にいると体感的により暑く感じます。...

2018/07/28
ウィーンの旧市街は迷うぐらい歩くことをお勧めします。 ローマ時代、中世、近世、近代、現代と様々な時代を感じ、迷路のようになっています。 むしろ迷った方がおもしろいでしょう。 それだけでもおもしろいですが、それぞれの建物の中庭は外からは見ることができない、全く別の空間があります。...

2018/07/27
もう何回も書いていますが今年は春がとても短く、4月下旬から夏がいきなり始まったような気がします。 日中の気温が30℃を超えた日はこれまでに10日間ぐらいしかありませんが、27℃~30℃弱という日が多く、雨もまた少なく大地は乾燥しています。 その割には湿気が多い日がかなりあり、大気が不安定になることがよくあります。...

2018/07/26
ウィーンはヨーロッパの街では車の所持率がかなり高いと言われています。 街中を歩けば至る所に路上駐車が見られます。 お客様からも「ものすごい路駐の状況ですね」とか「こちらは路駐が許可されているのですか」という質問がよくあります。 ウィーンの生活に慣れてしまうと当たり前ですが、日本で路駐をすればすぐにレッカー移動でしょう。...

2018/07/25
今年のウィーンの夏は日中の気温が30℃を超えた日はまだ7日しかありませんが、4月下旬ぐらいから突然夏が訪れたような気がします。 27℃~30℃弱ぐらいになる日が多く、春がすぐ終わってしまった感じです。 日本の猛暑とは違いますが、こちらは日差しが強いですから、20℃ぐらいの気温でも直射日光の下にいるとかなり暑く感じます。...

2018/07/24
オーストリア国家公認ガイドとして年間をと通して仕事をしていると、オーストリアの様々な場所に行きます。 でもウィーンを御案内することが圧倒的に多いです。 ウィーンと一言でいってもとても数日で見切れる街ではありません。 ここはかつての帝国の都であり、ヨーロッパ文化が凝縮した街と私はよく表現していますが、様々なものがリンクしています。...

2018/07/23
ウィーンは100年以上も続いている伝統カフェが多くあります。 "カフェハウス文化"は無形文化遺産にもなっていて、ウィーンの重要な一面で、生活に密着しています。 伝統カフェに入ると、時間の流れ方が違いますね。 ウィーンの伝統カフェに入ってくつろぐのも、ウィーンの観光では外せません。 そう、カフェでゆっくりするのも観光です。...

2018/07/22
ウィーンを始めオーストリアには訪れる価値がある地元で有名なスポットがたくさんあります。 その多くは観光のガイドブックなどでは紹介されていません・・・ということはそのような場所は地元の人だけが訪れるわけですから、一般観光場所とは空気が違いますね。...

さらに表示する