ブログカテゴリ:2016年9月



2016/09/30
ウィーンはかつての帝国の都でしたので、ありとあらゆる物がここに集まってきました。 例えば今で言うアンティークなどもそのひとつで、王宮界隈にはたくさんのアンティークショップがあります。 中でもドロテウムは有名でいわゆる質屋のデパートです。...

2016/09/29
団体ツアーでホテルが中心から遠い場合はシェーンブルン宮殿で皆様とミートして仕事が始まりますが、場合によってはその遠いホテルから出発する場合も稀にあります。 先日ウィーンの西側にある中心からかなり離れたホテルKavalierから仕事が始まる日がありました。...

2016/09/28
オーストリアでのガイド業は国家ライセンス制度となっているため、団体旅行であろうが個人旅行であろうが、...
2016/09/27
この知られざる美しい中庭風景もウィーンのちょっと珍しいアングルと同様、毎月登場するお馴染みのテーマとなりました。前回の知られざる美しい中庭風景 35では花のねこを話題にしましたが、今回はウィーン旧市街です。...

2016/09/26
バロック建築がシェーンブルン宮殿以上に美しいベルヴェデーレ宮殿も一般の団体ツアーでは頻繁に訪れます。 ここからのウィーンの中心部に向かっての眺めが印象的であり、しかもオーストリアギャラリーという重要な美術館になっています。 中でもクリムトの接吻がここにあることは有名です。...

2016/09/25
この時期の旬のものとしてSturm (シュトゥルム)があります。今年は8月27日付でシュトゥルムについてすでに書きました。今年は例年よりも少し早めに街中にシュトゥルムが出回った感じがします。 STURM (シュトゥルム)とは収穫後のブドウを絞り、そのブドウジュースの発酵が始まった飲み物ですね。...

2016/09/24
仕事でザルツブルクに4日間滞在していて、昨日の夜ウィーンに戻って来ました。 毎回そうですが、ウィーンに戻ってくるとホッとします。...

2016/09/23
ヨーロッパは自転車文化も忘れてはなりません。ウィーンの街でも自転車に乗っている人をたくさん見かけます。 選手のように装備した人、サラリーマン、地元の家族連れや観光客の皆さんまで様々なカラーが見られます。...

2016/09/22
ウィーンはヨーロッパでも車の所持率が高いとよく言われています。ウィーンの街は公共交通機関がよく発達しているので、車がなくても生活の不便さはあまり感じないでしょう。しかし、オーストリアの郊外は絵のような美しい風景が広がり、車がないと不便な所が多く、車があった方が断然便利ですね。特に子供がいる家庭などでは車は必需品です。...
2016/09/21
もうすっかりお馴染みになったこのタイトルはすでにお気付きだと思いますが、1ヵ月に1回ここに掲載することにしています。前回のウィーンのちょっと珍しいアングル35ではゴミ収集車のゴミを入れている場面とナッシュマルクトの配管工事現場を紹介しました。今回はウィーンのリンク道路界隈です。

さらに表示する