ブログカテゴリ:2016年4月



2016/04/30
前回の知られざる美しい中庭風景30では、ウィーン3区にあるSünnhofとベートーヴェンのハイリゲンシュタットにある遺書の家の中庭を話題にしました。 今回はウィーンからはかなり遠いケルンテン州からです。

2016/04/29
日中半袖で過ごせる日があったにもかかわらず、ここ数日の朝方は冷え込んでいて、今日の朝方はマイナスです! 日中も気温が上がらず10℃前後で、春がどこかに行ってしまったようです。 シュタイヤーマルク州では寒さのために果物栽培に大きな影響が出ているようで、収穫時のことが心配されています。 さて、今日は再び花をテーマにします。

2016/04/28
ウィーンの街を観光する時には公共交通機関での移動も欠かせません。 ウィーンの公共交通機関は営業距離では世界で5本指に入る長さを持っていて、非常に便利に街を網羅しています。 特に地下鉄、路面電車に乗るという方は多いでしょう。 去年の秋に2回シェーンブルン宮殿に地下鉄U4で行く方への注意をここに書きましたが、...

2016/04/27
先日、ケルトのお祭り(Keltenfest)に行って来ました。 名前の通りケルト人をテーマにしたもので、年に一度この時期開かれる地元ではかなり知られたお祭りです。

2016/04/26
日中は半袖でも過ごせる暖かい日が続きましたが、4月24日から気温が下がり朝方は4℃、 日中も10℃前後となる冬がぶり返したような陽気になりました。 昨日は晴れたり、雨が降ったり、また雹が降ったりと変な天気で雲の動きが複雑となっています。 昨日御一緒したお客様から「花がたくさん咲いているのにいつもこんなに寒いのですか」という質問がありました。...

2016/04/25
ウィーンは森の都と言われる通り、ヨーロッパの街の中では街の広さに対し緑の比率が最も高い街です。 ウィーンを歩かれたら分かりますが、街の至る所に緑があります。 でもその豊かな緑を囲むもっと大きな緑がウィーンの森ですね。 通常ウィーンに観光で来る方は長期滞在される以外ではあまりウィーンの郊外に出かけることはないでしょう。...

2016/04/24
オーストリア政府が難民の数を制限したことや、EUとトルコの3月18日の取り決めにより明らかに難民の数が減少しました。 この取り決めはギリシャに不法入国した難民をトルコへ強制送還するものです。 今までのルートは制限されオーストリアやドイツへすぐには向かえなくなった彼らは当然新たなルートを見い出しています。
2016/04/23
一昨日は桜の森祭り(KIRSCHENHAINFEST)があり、カンザン(セキヤマ)が咲いているのがまだ見られました。 この種の桜はウィーンの色々な場所に植えられているのを見ることができます。 学名でPrunus(サクラ属)では今年ベニバスモモやアーモンドについて書きました。 今日のこの花もこの時期よく見られるPrunusです。

2016/04/22
昨日の4月21日は毎年恒例のKirschenhain (桜の森)祭りが行われました。 この桜の森まつりは今年で15年目を迎え、過去3回雨で中止になっているので、今年は 12回目ということになります。 このイヴェントはウィーン市21区、ウィーン市森林局、日本大使館の主催によるもので、 ウィーンのドナウインゼルという人口の島の一角で毎年この時期に行われます。

2016/04/21
このタイトルも毎月1回登場するお馴染みのものとなりました。 前回のウィーンのちょっと珍しいアングル30では旧市街一角にある建物の上階をテーマにしました。 今回はウィーンの外側と旧市街地からです。

さらに表示する