ブログカテゴリ:2015年5月



2015/05/31
早いもので5月も今日が最後の日となりました。 この時期のウィーンはWiener Festwochenを始め、イヴェントが多くあるわけですが、 昨日はSteffl-Kirtagについて少し触れました。 今日もウィーンの街中で昨日大々的に行われていたイヴェントについて紹介します。

2015/05/30
今年もSteffl-Kirtag というシュテファン大聖堂前の広場で、この時期恒例のお祭りが開かれています。 このお祭りはだいたい聖霊降臨祭の前から始まって、12日間ぐらいと結構長いです。

2015/05/29
ヨーロッパの歴史ある街はたいてい城壁で囲まれていました。 ウィーンもローマ時代1世紀のヴィンドボナの頃もからも城壁があって、現在でもその ローマ時代の古い部分を十分確認することができます。 街がどのような状況であったかというのはよく博物館に行くと当時の街の姿を再現した模型が展示されています。 例えば・・・...

2015/05/28
ウィーンには様々な教会が建っています。どれも個性がありながらも、キリスト教の伝統に 沿って共通性を見い出すことができます。このコーナーでも時間を見つけて色々な教会について書いていますが、今回は全くタイプが違う教会です。

2015/05/27
前回の知られざる美しい中庭風景19では、旧市街の一角とヒルシュシュテッテンの花壇庭園 の一角を紹介しました。 今回は中心のちょっと外側です。

2015/05/26
3月8日付の記事でシシィ博物館(Sisi Museum)について少し書きました。 その際にチケット売り場やトイレがリニューアルされて、モダンな雰囲気になったことについて触れましたが、このトイレの男女表示が少し曖昧な気がします。

2015/05/25
前回は背丈が高いニセアカシアについて書きましたが、今回もかなり背丈が高い花で、 この時期の特徴的な花のひとつです。

2015/05/24
今日2015年5月24日は聖霊降臨祭(Pfingsten・・・プフィングステン)という キリスト教の祭日です。 日本では"祭日"という表現はおそらく今でもあると思いますが、昭和23年、1948年に "国民の祝日に関する法律"が施行されて"祭日"はなくなり全て"祝日"となっていますが、 ここでは宗教的行事ですので祭日と表現します。

2015/05/23
こちらは"専業主婦"(時として専業主夫もありますが・・・)の数はかなり低くなってきていると思います。女性として仕事を持って、自らしっかり稼げるということは非常に重要なこととして考えられています。 産休を取っても、1年もたたずに仕事に復帰する女性も多くいます。 オーストリアの全人口は2015年1月時点で約858万人で、その中で女性は約434万人です。...
2015/05/22
オーストリアは絵になるような美しい風景がたくさん広がっている国で、地形の変化も独特のものがあります。 今のオーストリアには"海"というものがないのは非常に残念ですが、氷河から形成された 湖はたくさんあります。 非常にポピュラーなザルツカンマーグートはサウンド・オブ・ミュージックでも知られた美しい湖が点在していて、私も大好きな場所です。...

さらに表示する