ブログカテゴリ:2015年12月



2015/12/31
早いもので今年ももう大晦日となりました。 振り返るとフランスの出版社のテロやパリのテロ、そして難民問題など色々ありましたが、 お陰様で観光には全く影響がなく例年通り忙しい年でした。 私はクリスマスの3日間は家族と過ごすので絶対に仕事はしませんが、逆に年末、年始は毎年いつも仕事をしています。...

2015/12/30
クリスマスが終わるともうまもなく年明けです。 今年の12月27日は日曜日でしたから28日からまた普通に社会が動きます。 しかし、こちらではクリスマスを含めて1月6日まで休む人も多いと思います。 そのため街中の交通量はクリスマス時期と比べると少なくなっていて、大型バスでの観光もスムーズです。...

2015/12/29
オーストリアはドイツ語が公用語として話されています。 年間を通して仕事をしていると、日本のお客様から「オーストリアは"オーストリア語"ですか?」という質問をする方がまれにいらっしゃいます。 ドイツ語という言葉が、オーストリアの隣の現在では大きなドイツという国だけで話されているイメージがあるからでしょうかね・・・。...
2015/12/28
クリスマス休暇も終わり、今日からは普通の日が続きます。 昨日27日は日曜日だったので、今年は24日に休みを取った人は4連休でした。 でも街中にはクリスマスの空気はそのまま残されていて、クリスマスツリーなどもまだ飾られています。 クリスマスツリーは来年1月6日の"聖三王"の祝日(祭日)までは飾っておく習慣があり、...

2015/12/27
前回の知られざる美しい中庭風景26では旧市街地のErdődy-Fürstenberg宮殿と王宮のちょっとした一角を話題にしました。 今回も旧市街地からの風景です。

2015/12/26
クリスマスは年間を通して生活の中で一番重要な習慣なのでこのコーナーでも毎年、様々なクリスマス市やこちらのクリスマスの習慣を話題にしています。 今日12月26日は第2クリスマスの日であり、オーストリアでは"Stefanitag"と特に呼ばれています。 "Stefanitag"はウィーンのシンボルのひとつであるシュテファン大聖堂に捧げられている聖人シュテファヌスの日です。...

2015/12/25
昨日はクリスマスイヴでした。 うちにも"Christkind"が来てくれたようでたくさんのプレゼントがもみの木の下にたくさん置かれていました。 クリスマスツリーのもみの木はこちらでは"Christbaum" (クリストバウム)と呼ばれていて、本物のもみの木にちゃんと装飾をして飾る習慣があります。...

2015/12/24
今日12月24日はクリスマスイヴです。 11月半ばから街を盛り上げたクリスマス市も一部を除いて昨日で終わり、今までの盛り上がりがまるでうそのような静かな時がやってきます。 今日の午前中にクリスマスツリーの飾り付けをする人が多く、仕事をしている人がいても一部の業界を除いてたいてい昨日までか今日の午前中までです。...

2015/12/23
いよいよ明日24日がクリスマスイヴとなります。 振り返ればあっという間にこのアドヴェントが過ぎてしまいました。 この時期にウィーンに来られたお客様にはオーストリアにはサンタクロースが登場しないことや、こちらのクリスマスの習慣などを毎回御案内してきました。...

2015/12/22
あと数日でクリスマスがやって来ます。 ウィーンの街中はクリスマスの雰囲気がフィナーレに近づいて来ました。 今年もたくさんのお客様にクリスマス市を御案内しましたし、個人的にもよく行きました。 あと2つだけクリスマス市を紹介しますが、今日はMQのクリスマス市です。

さらに表示する