ブログカテゴリ:2013年8月



2013/08/31
このブログコーナー2013年8月16日付でメルク修道院だまし絵のフレスコ画 について書きました。 このメルク修道院はバロックの素晴らしい建造物としても有名ですが、内部見学をすると様々なおもしろい物や貴重な物、歴史的流れ等を見ることができます。

2013/08/30
2013年6月17日にこのコーナーで自転車文化について少し書きました。 自転車も生活に密着し、ハイキングと同様、 余暇に楽しまれています。 国内にはハイキングコースと同様に様々な 自転車コースがあるわけですがその中で ウィーンの森にあるHelenentalradweg (ヘレーネ渓谷サイクリングコース)は 地元で有名なサイクリングコースの ひとつとなっています。...

2013/08/29
ウィーンの街には至る所に マンホールの蓋を見ることができます。 こんな物には普通の人はまず 興味を示さないと思いますし、街を歩いていても目には見えているでしょうが気に留めることはないでしょう。 何気なく街中に当たり前のように溶け込んでしまっていますので、美しい建造物や街の雰囲気に気を取られてしまい、...

2013/08/28
ウィーンは街の至る所に緑があります。 街中で緑と言うとたいてい市立公園とか王宮庭園などの リンク道路沿いか、プラター公園やシェーンブルン宮殿などが思い浮かぶと思います。 その辺ならもう歩きました・・・という観光の皆様で、 ウィーンの森に行く時間もない、でも公園ではなくて静かな緑の雰囲気を味わいたい方にお勧めなのが Botanischer Garten...

2013/08/27
ウィーンは全ての建築様式が見られます。手っ取り早く色々な様式を見るにはリンク道路を周ると様々な様式の基本を見ることができます。 リンク道路は19世紀後半に作られ、その時代の習慣で色々な様式が登場するわけです。 そんな背景の中である意味では古典建築と現代建築をうまく橋渡しをした建築家が Otto Wagner(オットー・ヴァーグナー)です。...

2013/08/26
こちらは7月、8月が休暇シーズンで地元オーストリアの人は一番地元にいない時期でしょうか。でもそんなオーストリアにはヨーロッパの他の国々からたくさんの方が訪れます。 こちらは9月から新年度が始まり、6月終わりで学校も7~8月は長い休みです。...

2013/08/25
「ウィーンのちょっと珍しいアングル」では、一般観光の皆さんを始め、地元の方も気づくことがなく、まず入ることがない場所から見える新鮮な光景を紹介します。

2013/08/24
7月26日に中央墓地について少し書きました。 中央墓地への行き方の質問がよくあります。 中心からオーソドックスな行き方は路面電車71番で乗換なしで行けます。 71番は現在リンク道路のBörseから中央墓地を結んでいる便利な路線で、オペラ座から1本で行けるわけです。 中央墓地の第2門(Zentralfriedhof 2.Tor)で降りるのが定番です。...

2013/08/23
毎日多く歩いている仕事をしている私ですが、プライベートでもよく散歩やハイキングを楽しんでます。 先日家のそばを散歩している時に クリが植えられているのを見つけました・・・というかしょっちゅう歩いてる場所ではあるのですが、あまり気づいてなかったのかもしれません。 こちらではよくクリが植えられているのを見たことがあります。...

2013/08/22
国立オペラ座から近い所のカフェといえば、オペラ座自らカフェがありますが、カフェ モーツァルトが知られています。 でもそこから少しだけ歩いていくとモーツァルト像で有名なBurggarten (王宮庭園)にPalmenhaus という地元でよく知られているカフェがあります。 私も空き時間がある時によく行くお勧めスポットのひとつです。...

さらに表示する