カテゴリ:音楽の都



2020/09/04
夏の終わりから秋の訪れを感じるウィーンです。 朝と日中の気温の差が大きくなっています。 今日の朝6:00の気温は11℃でした。 今年は8月30日が日曜日なのでその翌週も休暇となり、学校は9月7日から始まります。 現時点では感染対策を施しながら通常通りということになっています。 また国立オペラ座や楽友協会なども徐々に公演が始まります。...

2020/03/26
ウィーンは"音楽の都"とよく形容されています。 これだけの音楽家が足跡を残した街は他にはないでしょう。 ウィーンは音楽だけをテーマにしても見切れません。...

2020/03/17
ウィーンフィル ニューイヤーコンサート2021年の正規価格をちょうどひと月前に掲載しました。 去年と同様に好評を頂きました。...

2020/02/17
ウィーンフィルのニューイヤーコンサートは世界的に有名で、日本からもニューイヤーコンサートが含まれたツアーが毎年多くあり、私も毎年ニュイヤーコンサートを楽しまれるお客様を御案内しています。 今年のウィーンフィルニューイヤーコンサートの覚え書きはこちらからどうぞ。 ニューイヤーコンサートのチケットは入手困難であることは知られています。...

2020/01/27
年間を通して中央墓地に行くことは多くあります。 ここにはベートーヴェン、シューベルト、ヨハン・シュトラウスやブラームスなどの有名な音楽家達が多く眠っていて、音楽愛好家には外せない重要な観光スポットとなっています。 ウィーンは"音楽の都"でもありますからね。...

2020/01/24
ウィーン楽友協会ホールの通称黄金の間は世界で最も音響がいいホールのひとつで、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートがあることでも知られています。 音楽に興味がある方であればこのホールは一度は見てみたいと思われる方は多いでしょう。 ここは個人的に見学することはできず、ここが提供するガイドツアーに入る必要があります。...

2020/01/10
去年の12月からずっと忙しくて、クリスマスだけを除いて年末年始も休みなく仕事をしました。 昔は昼間の観光の後、夜のナイトツアーなどもやってその後さらに空港にお迎えに行くなんてこともしてましたが、年齢と共に体力の回復が遅くなりますので(笑)、今はよっぽど特殊でない限りは夜は仕事をしません。...

2019/11/17
秋のこの時期、朝方は霧が発生することが多くなりました。 でもたいていはお昼が近づくにつれて霧がなくなり、青空が見られることが多いです。 ウィーンの街中の秋の雰囲気も素敵ですが、中心から離れた郊外の雰囲気も印象的です。 郊外と言えばウィーンの森ですね。 先日はラインツ動物公園の秋をお届けしました。...

2019/11/05
今日はずっとここに掲載したかったバーデンにあるベートーヴェン 第九交響曲作曲の家がリニューアルされたことについてです。 第九交響曲作曲の家については、2013年11月14日、2014年5月10日、2014年11月3日にそれぞれ話題にしていましたが、その後まもなくこの博物館がリニューアルされました。 リニューアルが終わって一般公開されたのは2014年秋からです。...

2019/09/04
今週の月曜日から学校も始まり新年度となりました。 7月、8月は休暇シーズンであり、また年度末でもあります。 そのため国立オペラ座や楽友協会などでの通常の演奏会はお休みということになります。 国立オペラ座も9月から新しいシーズン(2019/2020)となりました。 ウィーンの国立オペラ座は今年9月1日の14:00~16:30がTag der offenen Türでした。...

さらに表示する