ブログカテゴリ:過去花2014年



2014/10/30
10月も残すところあと1日になりました。朝が冷え込むようになり、ますます秋深くなっていくウィーンです。リンク道路の並木もどんど葉を落として来ました。 先日久しぶりにベルヴェデーレ宮殿の横にある植物庭園に行きましたが、そこも秋らしく なってました。 咲いてる花がほとんどなかったこの時に、ひときわ目立って咲いていたものがあります。

2014/10/13
早いものでもう10月の中旬です。ウィーンは朝と日中の気温の差が結構ひらいてきました。 この時期に咲いている花は限られてきましたが、今とても美しく咲いている花として 去年も紹介したシオンがあります。

2014/09/30
去年から今年にかけての冬は、あまり寒くなかった冬だったので、いつもより3週間ぐらいは早く花が咲き始めました。逆に夏が去年、一昨年と比べると30℃を越えた日が少なく、 過ごし易い夏でしたが、9月に入っても結構雨が多く、気候状態世界的にが少しずつ変わって来ているので、例えば変な時期にマロニエが咲いていたりするわけです。...

2014/09/21
ウィーンによく見られるこの時期の花79として、野生のシクラメンを前回紹介しましたが、 今回も野生でポツンと咲いていた花です。

2014/09/15
ウィーンは"森の都"とも言われ、緑豊かな街で、至る所に公園やちょっとしたくつろげる緑があります。 リンク道路沿いの市立公園や王宮庭園、国民庭園なども素敵ですが、シェーンブルン宮殿、 ベルヴェデーレ宮殿といった定番な観光ポイントの大きな庭園でも十分散歩を楽しめます。...

2014/09/02
9月に入って学校も始まり、休暇が終わって通常の生活が始まりました。 去年から今年の冬は寒くなく、花も通常より3週間ぐらいとかなり早く咲き始めました。 夏は30℃を超えた日はもちろんありましたが、去年や一昨年ほど暑くはなりませんでした。...

2014/08/28
ウィーンの街中にはたくさんのマロニエが植えられていて、マロニエの実がかなり大きくなってきているこの時期ですが、場所によってはいわゆる一般的な"栗の木"も見ることができます。

2014/08/18
今年のこの時期のウィーンはかなり湿気が多い日が続いています。 またGewitter と言われる局地的な雷雨もよく発生しています。 さて、今日は去年もこの時期にに紹介している花で、とにかく街中にとても多く見られる 花についてです。

2014/08/16
ウィーンの街にある3大街路樹とひとつと言えば" マロニエ"で、中心部から外側にかけて緑が多くある所にはよく植えられています。 去年から今年にかけて冬があってなかったようなもので、花も通常よりも平均的に3週間 ぐらい早く咲き始めました。 シェーンブルン宮殿の前の通りにもマロニエが植えられているのですが、 何とこの時期に咲いているのがありました。

2014/08/11
ヒルシュシュテッテン花壇庭園にはたくさんの"ネムノキ"があることを書きましたが、 今日のこちらの花も多く見られます。

さらに表示する