ブログカテゴリ:過去名所2014年



2014/12/24
早いもので今日は12月24日のクリスマスイヴです。 こちらの各家庭ではクリスマスツリーが飾られ、そのツリーの下にプレゼントがいっぱい置いてあることと思います。街中は昼過ぎぐらいから人の数がどんどん少なくなっていき、 家に閉じこもり、家族とクリスマスを過ごすわけです。 ずっと続いてきたクリスマスの盛り上がりがうそのような静けさです。...

2014/12/13
世界一音響がいいホールのひとつで、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートと言えばウィーン楽友協会ホールですね。 以前にも楽友協会の4つの地下ホール、楽友協会ホールのパイプオルガンなどをこのコーナーでも紹介しています。...

2014/12/11
ウィーンの王宮界隈には多くのアンティークショップがあるわけですが、その中でも特にデパートみないなドロテウムは有名ですね。 その他にもウィーンでは定期的にアンティーク市やのみの市が開かれますが、毎週土曜日に開かれる恒例の"のみの市"も地元では大変賑わっています。

2014/12/10
前回の知られざる美しい中庭風景14ではBlutgasse界隈のイタリア的パヴラッチェンと 大きなプラタナスがある中庭を紹介しました。 今回は第15弾です。

2014/12/04
"音楽の都 ウィーン"をテーマにすると、この街はいくら時間があっても足りません。 至る所に有名な音楽家の跡が見られるわけです。 オーストリア人ではないにもかかわらず、このウィーンにたくさんの足跡を残した作曲家といえばベートーヴェンですね。 ベートーヴェンについては、このコーナーでも中央墓地、ベートーヴェンの記念像、...

2014/11/28
王宮の宝物館には大変貴重で、歴史的にとても重要な物がたくさんあるわけですが、 前回はルドルフ2世の帝冠(オーストリア帝国の帝冠)を紹介しましたが、今日は同じ帝冠でももっと古い神聖ローマ帝国の帝冠について書いてみたいと思います。

2014/11/27
先日Stammersdorfからの気持ちのいいサイクリングコースを紹介しましたが、その時に "Euro Velo"(ユーロヴェロ)に一瞬触れました。 このEuro Veloについて少し書きたいと思います。

2014/11/23
ウィーンは森の都と言われ、緑がとても多い街ですが、ウィーンの森を除き、街中で最も 緑が多い場所と言えば、映画「第三の男」で登場する有名な大観覧車があるプラター公園 です。 "第三の男" のラストシーンの並木道はこちら 映画を知ってる方は、やっぱりこの大観覧車に乗ってみたいですし、また知らなくても 名物大観覧車からの眺めを楽しみたいですね。...

2014/11/21
前回の知られざる美しい中庭風景13ではショッテン修道会界隈を紹介しました。 ウィーンはこのような静かな隠れた美しい空間がたくさんありますので、これもシリーズ化 してきました。今回は第14弾です。

2014/11/19
ウィーンには歴史的に重要な教会がいくつもありますが、そんな教会の中にも言われあるものや重要なものがたくさんあります。 今日はここでもすでに登場したアウグスティーナ教会の中にあるマリア・クリスティーナの素晴らしい墓石について少し書きたいと思います。

さらに表示する