カテゴリ:知られざる美しい中庭



2020/06/27
今年は6月20日23:44が夏至でした。 夏を前にして日がこれからまた短くなっていくことを考えると寂しい気がします。ウィーンは6月13日に今年初めて日中の気温が30℃に達しましたが、その日以外は30℃を越えた日はなく、それどころか大気の状態が不安定な日が多く、天気予報には毎日のように雨マークも見られます。 昨日も夕方にかなり強い雨が降りました。...

2020/05/31
先週末より不安定な天気が続いているウィーンです。 青空が広がることもあれば、暗い雲が押し寄せて強い雨が降ったりの繰り返しのような感じです。 気温も日中15℃~20℃に達しないぐらいで、かなり涼しく、いや人によっては寒く感じるこの5月の末です。 もう5月も最後の日となりました。...

2020/04/27
日中の気温が20℃を越えて、半袖でも気持ちいい日が続いています。 ウィルス拡大防止規制が徐々に緩和されていることから、より開放感を感じるウィーンの街です。 しかし、世論では半数近くの人が、全ての店舗再開や学校再開などは早いと思っているようです。 感染者数は減少してはいますが、ゼロにはなっておりませんので、油断は厳禁です。...

2020/03/27
ちょうど1週間前の金曜日までは日中20℃を少し超えて半袖でも気持ち良かった陽気でしたが、次の日から気温が下がり、週末は冬がぶり返し、朝方はマイナス3℃とかなり冷え込みすでに咲き始めていた花などに影響を与えました。 今年は暖かい冬だっただけに寒く感じましたね。 しかし、幸いにして今日から日中また15℃を超えそうで、春が戻って来たようです。...

2020/02/29
ウィーンは日中の気温が10℃前後と暖かい冬が続いています。 しかし風が強い日が多く、強風注意報がよく出されます。 さて、今日は知られざる美しい中庭シリーズです 前回の知られざる美しい中庭風景76ではカフェ Gerstner (ゲルストナー)を話題にしましたが、今日はウィーン中心部からひとつ紹介します。

2020/02/03
この前年が明けたと思っていたら、早いものでもう2月に入りました。 子供の頃は時間が経つのが長く感じて、いくらでも時間があると思っていましたが、年齢を重ねるごとに時間が速く過ぎ去って行きます。 さて、前回の知られざる美しい中庭風景75ではメルク修道院とウィーン郊外もホイリゲを話題にしましたが、今日は中心部です。

2019/12/28
クリスマスも終わり年末の空気が感じるウィーンです。 カレンダーではクリスマスは終わってもクリスマスツリー🎄はまだ飾られています。 1月6日の聖三王の祝日まではクリスマスの物語が続くからです。 ということはクリススツリーも一緒に年越しをするわけですね。 元旦はこちらでは1年の始まりに過ぎず、全くと言っていい程意味はありません。...

2019/11/27
ウィーンは例年通りクリスマスの雰囲気で盛り上がっています。 今週の日曜日はもうAdvent(アドヴェント)の始まりですね。 クリスマスのこの時期のウィーンはまた素敵です。 さて、前回の知られざる美しい中庭風景73ではウィーン23区のホイリゲを話題にしました。 今日は旧市街からです。

2019/10/27
今日から冬時間になりました。 夜中の3時に時計を1時間戻し2時にします。 これで日本との時差は8時間ということになりますね。 今日は1時間得したことになります。 10月ももうすぐ終わりになりますが、日中は20℃を超える暖かい日が続いています。 朝は霧が発生して、かなり視界が悪いにもかかわらず、正午に近づくにつれて霧が晴れ、青空が広がります。...

2019/09/29
だいぶウィーンは秋らしい陽気になってきました。 時折街を吹き抜ける風の冷たさを感じます。 この時期の空はより青さを感じて素敵です。 さて、前回の知られざる美しい中庭風景71ではウィーン旧市街と王宮から取り上げましたが、今日は郊外です。

さらに表示する