美しいライトアップ

美しいライトアップ 8

今日は久しぶりにこのテーマです。前回からまただいぶ時間が経ってしまいました。ウィーンの街は昼間と暗くなってからではだいぶ雰囲気が違います。様々な建築様式から成る建造物がシンプルにライトアップされると、その建造物が暗闇から浮かび上がってくるような効果をもたらします。そのライトアップがヨーロッパの建築様式をさらに映えて演出します。

前回の美しいライトアップ 7 ではグラーベンやペータース教会といった有名所をテーマにしましたが、今回も有名所です。

 

続きを読む

美しいライトアップ 7

今日は久しぶりに美しいライトアップシリーズの第7弾です。

前回は今年2月の初旬だったので9ヶ月ぶりということになります。

その前回ではウィーンの有名なホイリゲのひとつであるStammersdorfを紹介しました。

今回は旧市街地です。

 

続きを読む

美しいライトアップ 6

ウィーンの街の主要な建造物は夜はライトアップされ、昼間とは違った印象を与えます。

こちらの建造物はヨーロッパの様々な建築様式で建てられているものが多いですからちょっと照らし出すだけで現像的な雰囲気になります。

 

さて美しいライトアップというテーマでシリーズ化しましたが今日は第6弾です。

 

美しいライトアップ美しいライトアップ 2 、美しいライトアップ 3 、

美しいライトアップ4  、美しいライトアップ5 もどうぞ。

 

続きを読む

美しいライトアップ 5

ウィーンの街は様々な建築様式の建物が並び、歩きたくなるような街並みですが、夜の街並みもライトアップされた建物が多く、昼間とは違った雰囲気になります。

この美しいライトアップというタイトルで何気なく書き始めましたが、第5弾の今回は

シュテファン大聖堂です。

 

 

美しいライトアップ美しいライトアップ 2 、美しいライトアップ 3

美しいライトアップ4 もどうぞ。

 

続きを読む

美しいライトアップ 4

荘厳な建造物が建ち並ぶ夜のウィーンの街は、昼間とはやっぱり雰囲気が違います。

かなりの数の建物がライトアップされています。

日本での大きな街は・・・新宿や渋谷のように様々な店の看板などがライトで灯され、ゴチャゴチャして無秩序に見えるのが当たり前です。

ウィーンの夜は逆にある意味ではシンプルで、静かな雰囲気です。しかし様々な建築様式からなる建物がちょっと下から照らし出すようなライトアップの演出によって浮かび上がってくるように見え、とても効果的です。

今日はその美しいライトアップ第4弾です。

 

美しいライトアップ美しいライトアップ 2 、美しいライトアップ 3 もどうぞ。

 

続きを読む

美しいライトアップ 3

早いもので7月も今日が最後の日となりました。

今年の7月は猛暑日が多くて、とても暑かったです。

 

ウィーンの街は荘厳な建造物が多く建ち並び、かつての帝国の都を今でも感じることが

できます。

そのような建物も夜に見ると、昼間とは全く違った印象を与えてくれます。

今日は久しぶりに1年以上も離れてしまった美しいライトアップというテーマで少し書きたいと思います。

 

美しいライトアップ美しいライトアップ 2 では、国立オペラ座や楽友協会ホール、ウィーン大学やBank Austriaを紹介しているのでこちらも御覧下さい。

 

 

続きを読む

美しいライトアップ 2

今年の1月28日付で「美しいライトアップ」というタイトルで書いていますが、今回はその第2弾です。

 

 

続きを読む

美しいライトアップ

夜のウィーンの街も素敵です。

かなりの重要な建物や記念像等がライトで照らされています。

新宿のようなギンギンのネオンサインが見られることは絶対にありません。

建物が様々な建築様式で作られ、荘厳な建造物が多いため、普通に下から照らし出すだけで建物が十分美しく映えます。

 

 

続きを読む

 

 

ページのトップへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーム   ガイド料金と業務内容について     オーストリア国家公認ガイド

 


オーストリアの概要     ウィーンお勧め観光コース

 

 

ウィーン観光で役立ちそうな情報           ウィーンの公共交通機関   

 

 

ウィーンの博物館とオープン時間     お問い合わせ     掲示板

 

 

ウィーンこぼれ話(ブログ)      現地催行お勧めツアー My bus                                            

 

利用規約      リンク集