Steiermark-Frühling (シュタイヤーマルクの春)

ウィーンの街では年間を通して色々なイヴェントが開かれています。

そのようなイヴェントを覗いてみると、ウィーンにいながらオーストリアのローカルな面を知ることができたり、季節を実感できたり、色々な得る物がが多いんですね。

 

花も多く咲き始め緑が多くなってきた春のこの時期に地元で人気のあるイヴェントが今年もあったので、仕事が終わってからちょっと覗きに行って来ました。

 


 

これはSteimark-Frühling (シュタイヤーマルク・フリューリング・・・シュタイヤーマルクの春)というイヴェントで市庁舎の前で毎年4日間開かれます。

今年で21回目を迎えたこのイヴェントはオーストリアのシュタイヤーマルク州を宣伝するもので、シュタイヤーマルク州のそれぞれの地域からの地元の人が自慢の特産物を披露し、シュタイヤーマルク州の文化風土や郷土の味などを紹介します。

私は土曜日に行ったのですが、週末ということもあり、またOsterferien・・・イースター休暇の始まりということもあって物凄く混んでいました。

市庁舎前に広場にはSteiermark州の色々な地域からの屋台が並び、この州のありとあらゆる分野を知ることができます。食べ物や飲み物だけでなく、ハイキングや地元の人達のための観光情報などのブースもあって地域別に分かれています。シュタイヤーマルク州は緑の州とも言われ州都がオーストリアではウィーンの次に人口が多いグラーツで、私個人的にはこの街は大好きで、世界遺産にも登録されています。

右上の写真にはこの州のロゴが見えますね。色は"緑"です。

 


 

Steiermarkと言えばGösserビールですね。

Gösserのお馴染みのロゴが見られます。

 


 

市庁舎前の広場はSteiermark一色という感じでした。農家風の休憩場所も作られていて、ワイングラスを片手に休んでいる人、特産物をたくさん食べている人など様々です。

それぞれがSteiermark州を楽しんでいました。

民族衣装を着た係も多くいて、行きかう人々に声をかけていました

上の写真にも見られますが、地域の踊りも披露されていました。

 


 

Steiermark-Frühlingが今年4月6日~4月9日までの4日間で昨日が最後の日でした。

昨日は日中は青空が広がるいい天気でしたので、ここは土曜日以上の人出でした。

 

ウィーンは年間を通してこのような楽しいイヴェントが多く開かれています。

 

 

 

 

にほんブログ村に登録させて頂いております。

是非下記バナークリックをお願い致します。

とても励みになります! (^▽^)


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
にほんブログ村