シュトゥルーデル Show

ウィーンに来られれば、たいていの方がシェーンブルン宮殿を訪れるでしょう。

そこには以前ここでも紹介したカフェ RESIDENZがあります。

 

そのカフェの地下の所に、「Strudelshow」(シュトゥルーデル)があります。

 

ここでは、ウィーンの定番トルテの

ひとつである、Apfelstrudel・・・アプフェルシュトゥルーデル

(アップルパイ)を作る実演が

見られます。

 

アップルパイ生地の始まりはおそらくアラビアで、そこからエジプト、

パレスチナ、トルコまでもたらされ、そこでのレシピが、コンスタンティノープルが占領され、1453年

東ローマ帝国が崩壊した後、バルカン経由でウィーンに入って来たとされています。

 

この写真に見られるように、

シェーンブルン宮殿の歴史的建物の

地下のアーチ構造が見られる空間に、カフェのようにに客席が配置され、

正面にオーブンがあるステージに

なっています。

 

地下にありますが、

とても明るい空間です。

 

 

 

このStrudelshowは、

4月~10月は10:00~17:00,

11月~3月は10:00~16:00と

毎日見ることができます。

 

10時、11時というようにぴったりの時間に始まります。

Showは15~20分です。

 

さらに事前申し込みをすれば、

自らApfelstrudelが作れるセミナーも提供されていて、自分が作ったApfelstrudelをちゃんとオーブンで焼いて、持ち帰ることができます。

 

シェーンブルン宮殿に来られて、時間があればちょっと覗いてみるとおもしろい

のではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村に登録させて頂いております。

是非下記バナークリックをお願い致します。

とても励みになります! (^▽^)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
にほんブログ村