美しいアーチ 1

ウィーンの街には絵になるアーチ構造がたくさんあります。

 

このコーナーでも8月3日に「アーチ構造」というタイトルで市庁舎と国立オペラ座の

アーチを紹介しています。

 

今回はミノリーテン教会とウィーン大学です。

 

 

こちらはミノリーテン教会

ゴシック様式のアーチです。

 

この教会は、この場所に1250年以前にはあったとされています。

 

ゴシック様式の改築が始まったのは、1339年で、その後14世紀にこの現在の姿になっています。

 

何重にわたるゴシックのアーチと回廊はとても印象的です。

 

ここには、有名なダ・ヴィンチの

「最後の晩餐」のモザイク複製

あります。

 

 

 

 

こちらはウィーン大学の本館です。

 

ウィーン大学は1365年創立ですが、この建物はその後

リンク道路時代に新しく、

リンク道路上に1884年に

ルネッサンス様式で作られました。

 

こちらのアーチ構造は、

大学内部で、外からは見ることができません。

 

階段を伴った、美しいアーチ構造が見られます。

 

何か歴史ある修道院のような雰囲気ですね。

 

 

 

 

 

にほんブログ村に登録させて頂いております。

是非下記バナークリックをお願い致します。

とても励みになります! (^▽^)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
にほんブログ村