物価の目安

海外旅行をすると、その国の物価水準が当然気になりますよね。

 

オーストリアはユーロ通貨が使われているわけですが、

街中の表示価格を見て、

日本円に換算して、

~¥ぐらいか~・・・という計算を多くの方がされるでしょう。

 

私だって、オーストリアから他のヨーロッパの国々に行けば、ユーロ圏であればオーストリアの物価水準と単純に比較し、またユーロ圏ではない国に行くと、やはりユーロに換算して物価を計っています。

 

これは当たり前のことだと思います。

 

しかし、外貨で換算するということは、為替レートというものがあるので、

それは変動しますね。

 

その時のレートを基本にして計算しますので、例えば円安の時、円高の時では

大きな差が生じます。

 

例えば2007年の時に日本に休暇で帰った時、1ユーロ≒165円(手数料なし)で、かなりの円安だったんですね。

 

これで計算すると、ここオーストリアで、100ユーロを基本にすると、単純に日本円では¥16.500となるわけです。

 

でも現在は、手数料なしの1ユーロ≒133円ですから、¥13.300となりかなりの差が

あるわけです。

 

実際はここオーストリアで100ユーロを出すということは、日本で言えば1万円札を出すという感覚です。

1ユーロはつまり100円玉を使うという感覚ですね。

 

為替レートに関係なく、こちらの方が本来の物価水準の目安です。

 

日本で生活をしているのであれば、外貨に関係がある人を除いて、

全て「¥」で社会が動いています。

 

ここオーストリアにいる限り、基本はユーロしか使いませんので、本来為替レートは普通に生活する上では必要ありませんね。

 

 

 

 

 

にほんブログ村に登録させて頂いております。

是非下記バナークリックをお願い致します。

とても励みになります! (^▽^)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
にほんブログ村