ちょっとおもしろい水飲み場?

数日前仕事中に歩いていたら

写真のような水飲み場に気づきました。

 

実際には消火栓として

街の歩道の部分に設置されているものですが、最近ウィーン市がその以前からあった消火栓の上に、新たに、井戸から

水をくみ上げるような機能を持った、青い部分を取り付けたようです。

 

ユニークなことに消火栓の下には、お皿が用意されています。

これは犬用に設置されたものですね。

 

青いレバーの様な部分をポンプのように作動させると、手前の青の大きな蛇口のような所から水が出て来ます。

 

この水はもちろん、ウィーンの上水道です。

つまりアルプス山脈からの湧水ということになりますね。

 

 

 

こちらはその青い部分を拡大してみました。

 

よく見ると「WIENER WASSAR」・・・ウィーンの水と書いてあります。

 

本来、街中の消火栓の役割を果たすものが、同時に私達人間や、ワンちゃんにも同時に飲んでもらえる・・・

 

 

 

見かけはユニークですが、この発想は素晴らしいと思います。

 

 

 

こちらは別の場所の歩道に設置されているものです。

水をくみ出す部分が上の写真のように青ではなく、黒ですね。

そのため全体的に統一されていて、

不自然さを感じません。

 

 

以前このブログコーナーでも、

1月25日に「ウィーンの水道水」

7月7日に「ウィーンの飲料水スタンド」というタイトルで、ウィーンの

上水道のことは

何回か取り上げています。

 

ウィーン市が、このアルプスからの上水道を誇りに思い、そしてできるだけ多くの人に使ってもらおう・・・

という姿勢が感じられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村に登録させて頂いております。

もしこの内容がよかったら、是非下記バナークリックをお願い致します。

とても励みになります! (^▽^)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
にほんブログ村