ウィーンの水道水

アルプスの一角のウィーン上水道の水源

ウィーンの水道水はアルプスの湧水が使われています。

ウィーンから約90km離れたアルプスの一角に水源があり、そこは見学することもできます。

 

1秒間に、250L~2500Lという大量の水が湧いていて、4本の水道管によって、2本ずつ、それぞれ別ルートで直接ウィーンに供給されます。

 

 

 

 

 

 

 

バーデンの水道橋

水がウィーンまで運ばれる時間は、それぞれ24時間と36時間かかります。

 

ウィーンの上水道は、このアルプスの湧水が、厳密には98%使われ、残り2%は、ウィーン市の地下水を混ぜて各家庭に供給されています。

質は硬水ですが、とても良質です。

 

カフェの文化が根付いているウィーン・・・水もおいしいんですね。

そのため、カフェでは必ずコップ一杯の水道水が付いてきます。

 

 

 こちらの写真はウィーンの南の森で有名な温泉町バーデンに見られる水道橋です。

 

 

 

にほんブログ村に登録させて頂いております。

是非下記バナークリックをお願い致します。

とても励みになります! (^▽^)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
にほんブログ村