ウィーンによく見られるこの時期の花 27 (ネムノキ)

ネムノキ

こちらはドイツ語でSeidenbaum

(ザイデンバウム),ラテン語ではAlbizia julibrissin、日本では

ネムノキでマメ科です。

 

イランから東中国にかけて広く

分布し、日本では本州、四国、九州に見られます。

 

高さ5~10mぐらいで、薄紅色の花が枝先に10数個集まって咲き、

桃のような甘い香りがします。

長く伸びた糸状のものが雄しべです。

 

ネムノキ属は熱帯地域に150種類ほど分布しているそうで、一部野生化しています。

温帯地域でも広く栽培され、耐寒性があり、-15℃ぐらいまで大丈夫だそうです。

 

ネム・・・は夜になると葉が閉じることから来ています。

観賞用としてよく植えられています。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村に登録させて頂いております。

是非下記バナークリックをお願い致します。

とても励みになります! (^▽^)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
にほんブログ村