ウィーンによく見られるこの時期の花 20 (ラベンダー)

ラベンダー

これは人気のあるラベンダーです。

ドイツ語でLavendel

(ラヴェンデル),ラテン語では

Lavandulaです。

 

原産は地中海沿岸とされていて、種類は非常に多く、

1mぐらいまでの高さになるものもあります。

 

標高1700mぐらいまでの

日当たりが良く、乾燥した

場所が適していますので、こちらヨーロッパの西岸海洋性気候地域には多く見られます。

 

花の色は、紫、白、ピンクがあり、中でも紫は最もポピュラーです。

庭などにも観賞用として頻繁に見られます。

 

こちらはうちの庭のラベンダーです。

ラベンダーは鎮痛や精神安定などに効果があると言われています。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村に登録させて頂いております。

是非下記バナークリックをお願い致します。

とても励みになります! (^▽^)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
にほんブログ村