ウィーンによく見られるこの時期の花 13 (コルクウィッチア)

ショウキウツギ

こちらはドイツ語でKolkwitzie

(コルクヴィッツィエ)、ラテン語でKolkwitzia amabilis,

日本ではショウキウツギとか

アケボノウツギ、そのまま学名で

コルクウィッチア アマビリスとも呼ばれることもあります。

 

高さは2~3mほどで、原産は中国で、ピンク色が入った白い花を

たくさんつけます。

 

これはウィーン郊外の有名な温泉地バーデンの公園で咲いていたものです。

とにかく大量の花がまとまって咲くので遠くからでもすぐにわかります。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村に登録させて頂いております。

是非下記バナークリックをお願い致します。

とても励みになります! (^▽^)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
にほんブログ村