ウィーンのエスカレーターでは左側通行

国立オペラ座界隈の地下コンコースや、地下鉄の駅には

いくつものエスカレーターがあります。


何も気にしなければ、そのまま上り下りしてしまいそうですが、習慣では右側に立ち、

左側は空けておきます。

 

地下鉄の長いエスカレーターなどでもそうで、ほとんどの人が右側に立ち、左側は急ぐ人が歩いて行きます。

 

東京と逆ということになりますね。

 

でもよく見ると全てのエスカレーターには

「Bitte rechts stehen!」

右側に立って下さい・・・

という注意書きの張り付けて

あります。

 

車は日本と逆の右側通行ですが、エスカレーターの習慣は違うようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村に登録させて頂いております。

もしこの内容がよかったら、是非下記バナークリックをお願い致します。

とても励みになります! (^▽^)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
にほんブログ村