ブログカテゴリ:2019年8月



2019/08/31
ウィーンは今年日中の気温が30℃を超えたのは昨日で29日目でした。 もっとも太陽の下での温度ではなく、日陰での温度ですから、実際はもっと多くの日になると思います。 Mega Hitze・・・なんて新聞で騒がれながらもそれほど暑さが連続したわけではないと思います。 数年前には30℃を超えた日が44日もありましたしたからね。...

2019/08/30
ウィーンの街は1世紀~4世紀のローマ時代ヴィンドボナのという名前のドナウ河沿いに位置した重要な駐屯地でした。 現在でも旧市街ではローマ時代の跡を見ることができます。 そして中世の頃、バーべンベルク王朝の宮廷が12世紀半ばにウィーンに移されてからは現在の旧市街の基本的な街並みが形成されていきました。...

2019/08/29
ウィーンのカフェハウス文化は無形文化遺産にも登録されていて、100年以上の歴史を持つカフェハウスが多くあり、カフェは生活に密着しています。 ウィーンに来たら有名なカフェハウスにちょっとでも入ってくつろいでみて下さい。 そこではきっと時間の流れ方が違っていて、ウィーンの歴史の一部を肌で感じることができるはずです。...

2019/08/28
ウィーンと言えば皆さん何を思いつきますか? 荘厳な街並み? カフェ? シェーンブルン宮殿? シュテファン大聖堂? 音楽家? ウィーンはヨーロッパ文化が凝縮したとても奥深い街です。 今日は知られてはいながらも、あまり身近にはならないウィーンナーワルツの話題です。

2019/08/27
8月も残す所わずかとなりました。 休暇シーズンが終わり、9月2日・・・来週の月曜日から学校が始まり新年度に入ります。 街中も交通量が多くなってきましたね。 さて、前回の知られざる美しい中庭風景70では中庭らしくない旧市街の一角を話題にしました。 今回も旧市街からです。

2019/08/26
ウィーンはかつての帝国の都・・・王宮界隈にはアンティークショップが多くあります。有名な「ドロテウム」という1707年創業の、ドイツ語圏最大のアンティークデパート(でも質屋)は一番存在感があるでしょうか。 またウィーンにはナッシュマルクト付近で毎週土曜日に開かれる「のみの市」も観光でも大変知られるようになりました。...

2019/08/25
オーストリアの最高峰と言えば富士山よりも少し高い3798mのGroßglocknerです。 そこには有名なGroßglockner-Hochalpenstraße (グロースグロックナー・ホッホアルペンシュトラッセ)があり、5月初旬~11月初旬まで通行できます。 ここは私も大好きで、プライベートでも仕事でも訪れます。 オーストリアアルプスを肌で感じることができる場所で、のんびり過ごしたいですね。...

2019/08/24
ウィーンはかつての帝国の都・・・荘厳な建造物が建ち並び、豊かな緑に囲まれた上品で洗練された美しい街です。 街中を歩くだけで充分楽しめますね。 私の仕事はオーストリア国家公認ガイドですから、毎日色々な場所を御案内するわけですが、観光スポットが中心です。...

2019/08/23
不定期に気分次第でここに掲載しているアーチの奥に見える風景シリーズです。 アーチ構造は非常に古く、紀元前5000年頃古代メソポタミアから、そして古代ローマ、ヨーロッパ中世のロマネスク、ゴシック、近世のルネッサンス、バロック、以降色々な時代に登場してきます。 ウィーンの街も歩けば建物に色々なアーチが使われていることがわかります。...

2019/08/22
オーストリアのひとつの観光スポットとして最も多くの観光客が訪れるのはシェーンブルン宮殿でしょう。 ヨーロッパで重要なバロック建築だけでなく、世界遺産にも登録されていて、通常の団体ツアーではシェーンブルン宮殿は必ずと言っていい程訪れます。 私は国家ガイドの仕事柄1日2回来ることも頻繁にあります。...

さらに表示する