ブログカテゴリ:2015年6月



2015/06/30
夏至が過ぎてしまい、これから日が短くなっていくことを考えると寂しい気がします。 この時期ウィーンの街中ではかなり多くの所で見られる黄色い花をつけたかなり高い木が 印象的です。

2015/06/29
今日の内容は本当につまらなくてすみません!・・とあらかじめ申し上げておきます。 海外に住んでいる日本人はたくさんいます。 現地で仕事をしている人、日本から期間限定で出張してる人、現地で結婚した人、学生など 様々な人がいます。...
2015/06/28
毎日30℃を超えていたウィーンの街ですが、先々週の月曜日から気温が下がって、涼しくなり過ごし易くなりました。街中では上着を着ている人を多く見かけます。 気温が下がる時にはよく悪天候になり大量の雨が降ってくるので、例えばZwettlt地域では かなり浸水がありました。 さて、今日のこの時期の花は地元で人気のあるラベンダーです。

2015/06/27
前回の知られざる美しい中庭風景20では、シューベルトの生家の中庭を紹介しました。 シューベルトの生家はウィーン中心部からちょっと離れている所にありますが、今回も ウィーン中心部ではありません。

2015/06/26
ウィーンの市内観光で、通常のツアーの場合はたいていシェーンブルン宮殿に行きます。 最近はツアーの観光内容が結構詰まってることが多いため、私達は以前のようにホテルから 出発するのではなく、シェーンブルン宮殿で直接ミートということが圧倒的に多いです。 宮殿内部見学が終わった後、トイレ休憩も含めたフリータイムをたいてとります。...

2015/06/25
ウィーンの王宮一角にある宝物館(Schatzkammer)は伝統を持った歴史的に興味深い物が数えきれないほど展示されています。 ヨーロッパで一番長く続いたハプスブルグ王朝の、そしてそのハプスブルグ家にかなりの 時代にわたって神聖ローマ帝国の皇帝やローマ王の称号が置かれていましたから このような独特の素晴らしい博物館があるわけです。...

2015/06/24
ウィーンはかつての帝国の都であり、ハプスブルグ家時代は多民族国家でもあったので、 今でもかなりの外国人が住んでいます。 一言で外国人と言っても様々な立場の人がいるわけですが、その中でここ最近の傾向として オーストリア以外のEU諸国や、スイスに拠点を置く企業が、このオーストリアに自分たちの社員を多く出張させているようです。...
2015/06/23
ずっと30℃を超える暑い日が続いていましたが、やっとGewitterが来て、先週の月曜日から過ごし易い気温となりました。Gewitterとは雷を伴い強い雨が一時的に降ることです。 前回はウィーンではポピュラーすぎるボダイジュについて書きましたが、今回は自然で多く 見られる花です。

2015/06/22
ここ最近は美術史博物館を案内する日が結構続いています。 ウィーンに来るツアーでは圧倒的にシェーンブルン宮殿が多く含まれていますが、 全日観光などでは午後に美術史博物館に行くことも多く、またオプショナルツアーとして 美術史博物館をメインテーマにすることも頻繁にあります。...

2015/06/21
昨日の6月20日は毎年恒例のRegenbogenparade(虹のパレード、レインボーパレード)が行われました。 このパレードは一種のデモであり、今年で20回目を迎えた有名なイヴェントです。 参加者は同性愛者中心で、言ってみればホモとレズのパレードです。...

さらに表示する