カテゴリ:2015年3月



2015/03/31
ウィーン滞在の日を日曜日にぶつけて、ウィーン少年合唱団のミサを見ようとされる方も 多いと思います。 このコーナーでもウィーン少年合唱団のミサについて書いていますので、ミサの流れや チケットの買い方や予約の方法などはこちらを参照して下さい。
2015/03/30
去年と比べると、今年のこの時期はそんなに物価が上がっていません。 特に石油、ガソリンなどが去年の今頃と比べるとかなり安くなっています。 しかし、高くなっているものもあるようです。 去年と比べて何がどのくらい高くなっているのか、逆にどのくらい安くなっているのかをちょっと見てみましょう。...
2015/03/29
前回の知られざる美しい中庭風景17ではパヴラッチェン構造とアーチが印象的でした。 今回第18弾も旧市街地です。

2015/03/28
今日は3月28日の土曜日で、明日から夏時間になります。 夜中の2時の時に、3時に変わります。 実際に夜中に起きて時計を1時間進めることはなく、事前に進めておきます。 1時間損することになります。この1時間は結構大きいですね・・・。 今年は去年と比べると復活祭は早く4月5日ですからもうすぐですね。...

2015/03/27
先日PRASKACに行って来ました。 PRASKACは地元で有名なフラワーショップで、通常の花屋さんやウィーンの街にもある 大きなフラワーショップチェーン店などには置いていない花がたくさんあります。 またここには花のねこがあることでも有名です。 そこにはAstrogarten(アストロガルテン)という、ミニ庭園があるのですが、そこに咲いていたものです。

2015/03/26
ウィーンの北の森観光と言えば、ベートーヴェンの遺書の家やベートーヴェンの散歩道、 カーレンベルクへ上って、ウィーンの眺めを楽しむのは一般的です。 実際に"森"と言っても、遺書の家界隈は森の中にあるわけではなく、森の入口といった感じで、ウィーン郊外の街並みを見ることができます。...

2015/03/25
現在オーストリアには9つの世界遺産が登録されているわけですが、ウィーンにはその中の2つがあります。 シェーンブルン宮殿とウィーン歴史地区です。 この"ウィーン歴史地区"とよく言われる表現からたいてい中心の旧市街地を想像されると 思いますが、実際にはその旧市街地を丸ごと含んだかなり外側の部分まで含まれています。...

2015/03/24
前回のアーチの奥に見える風景6では、メルクの街の風情ある路地のフライングバットレス的なアーチを紹介しました。 今回第7弾は再びウィーンです。

2015/03/23
朝はまだちょっと冷え込みますが、日中は10℃を越える日が多くなり、春らしくなってきたウィーンです。 街中も緑がこれから多くなり、花もつぼみを多くつけています。 春を告げる花として、マツユキソウ、ヒメサンシキスミレ、ユキワリソウなどを紹介しましたが、やっぱり今日テーマにするこの花もこの時期には欠かせません。

2015/03/22
ウィーンの街中は復活祭を待っている空気が流れています。 ドイツ語ではOSTERN(オステルン)といいますが、日本語では復活祭と一般的には訳されています。 復活祭については後日このコーナーで復活祭当日に説明したいと思います。 昨日3月21日からこの時期恒例のシェーンブルン宮殿の復活祭市が始まりました。

さらに表示する