カテゴリ:オーストリアの名所



2021/01/29
ウィーンはヨーロッパで一番長く続いたハプスブルグ王朝の居城があり、そのハプスブルグ家の下に歴代神聖ローマ帝国の皇帝や王様の称号が長くあったことから他のヨーロッパの街とは歴史的立場が違っているかつての帝国の都です。 そこでウィーンは様々な人々や色々な物が集まり、ヨーロッパ文化が凝縮したとても奥深い街となったわけです。...

2020/12/27
今日のウィーンは6:45の時点でマイナス6℃と今年一番の冷え込みとなりました。 昨日同様太陽が見られるいい天気になりそうですが、予報では日中1℃・・・寒いですね。 昨日12月26日は特に"Stephanitag"(シュテファニーターク)とも呼ばれ、ウィーンのシュテファン大聖堂でお馴染みの聖人シュテファヌスの日でした。...

2020/12/26
今日12月26日も第2クリスマスの日ということでお休みです。 今日は特に"Stephanitag"(シュテファニーターク)とも呼ばれ、ウィーンのシュテファン大聖堂でお馴染みの聖人シュテファヌスの日です。 年間を通して生活の中で一番重要なのはクリスマスですが、今年は異例でした。 しかも今日から3度目のロックダウンに入ります。...

2020/12/24
先日の日曜日がAdventの第4日曜日となり、Adventkranzに4本目のロウソクが灯されました。 いよいよ今日がクリスマスですね。 こちらでは今日の午前中にクリスマスツリーを装飾する人が多いと思います。 うちも先日買ったクリスマスツリーを今日まで庭のテラスに立てかけておきましたが、今日の昼過ぎには部屋に入れてネットを外して飾ります。...

2020/10/19
ウィーンの真ん中に建つシュテファン大聖堂はウィーンのひとつのシンボルであり、歴史的にもとても重要です。 場所的にもケルントナー通りとグラーベンという重要な歩行者天国のほぼ交差した所に位置しているため観光の皆さんの目印にもなり、旧市街を歩けば何度となく通るでしょう。...

2020/09/17
9月も半ばに入りましたがウィーンは日中の気温が25℃前後で過ごし易い陽気です。 明らかに秋がそこまで来てるのを感じるのですが、夏がまだここに居たいようです。...

2020/08/10
もう何回も書いていますが今年のウィーンは6月13日に日中の気温が初めて30℃を越え、6月は合計3日、7月は30℃を越えた日が合計で8日ありました。 7月28日が今年で一番暑く日中35℃を越えた猛暑日となり、その週は8月2日までは毎日30℃を越えた真夏日となりました。 8月3日から気温がぐっと下がり、日中20℃前後と雨の多い、どんよりした天気となりました。...

2020/07/16
ウィーンの街は森の都とも言われ、ヨーロッパでは街の広さに対し緑の比率が最も高い街と言われています。 街を歩けば公園や庭園、街路樹など、緑が多いことがすぐに実感できます。 しかし、その豊かな緑をもっと外側から囲むウィーンの森があります。 ウィーンの森・・・何か魅力的な言葉ですね。...

2020/06/20
ウィーンは森の都・・・ヨーロッパの街の中では街の広さに対し緑の比率が最も高いです。 ウィーンの街を歩けばここは緑が多いな・・・ということを実感できます。 この時期のウィーンは緑が溢れていますね でもいくら森の都ウィーンでも"豊かな自然を感じられる"と言えば公園以外では中心部ではほとんど見ることができませんね。...

2020/05/08
ウィーンの街にはドナウ河が流れています。 ドナウ河はヨーロッパでは2番目の長い河で、全長約2.860km、ドイツを水源として、オーストリア、スロヴァキア、ハンガリー、クロアチア、セルビア、ルーマニア、ブルガリア、モルドバ、ウクライナと10ヵ国を通り、最後は黒海まで流れています。 その中でオーストリアのドナウは約350kmです。...

さらに表示する