ブログカテゴリ:オーストリアのワイン



2019/09/27
この時期の青空は秋の色です。 街中を吹き抜ける風も夏のような柔らかさではなく、冷たさを感じる秋の風です。 さて、昨日ついに毎年楽しみにしているSchilcher Sturm(シルヒャー・シュトゥルム)がグラーベンに登場しました。

2019/09/19
朝の冷え込みを感じるようになったウィーンです。 夏の暑さが終わり、秋を感じる陽気となり、青空も秋の時期の青空です。 この時期ウィーンに来たら是非飲んでみたいもの・・・それが"STURM" (シュトゥルム)です。

2019/07/30
ホイリゲと言えば必ずガイドブックに紹介されているウィーンやその周辺にあるこちらの文化のひとつで自家製ワインを飲ませる店・・・日本的に言えば居酒屋です。 多くの団体ツアーでも夕食にホイリゲに行くということがよくあります。 ホイリゲはちょっと郊外に行かないとその雰囲気を味わうことができません。 「ホイリゲ」とはドイツ語でheuer...
2019/07/19
日本でヨーロッパワインと言えば、ドイツ、フランス、イタリア・・・などが一般的でしょうか。 オーストリアワインはまだまだ日本ではマイナーなワインであることが残念です。 でもこの国オーストリアは生産量からすればヨーロッパでは3本指に入るとさえ言われるワイン王国です。...

2018/09/22
今年は春がとても短かったような気がします。 日中の気温が初めて30℃を超えたのは6月初旬でしたが、暑い日が多く、雨も例年よりもかなり少なく乾燥していました。 予報通り今日から気温がぐっと下がり、今は雨が降っています。 昨日までは夏の陽気でした。 さて、毎年この時期に話題にするSchilcher...

2017/09/30
ウィーンの街は秋の空気が流れています。 ウィーンの日中はこのところ20℃ぐらいと気持ちいい陽気で、青空が広がるいい天気が続いています。 気温が20℃ぐらいでも日差しは強いですから、太陽の下にいれば十分半袖で過ごせます。 街中のカフェやレストランのテラスには多くの人が座って穏やかな陽気を楽しんでいるようです。...

2017/09/24
今年も待っていたSchilcher Sturm(シルヒャー・シュトゥルム)がグラーベンにやって来ました。 STURM (シュトゥルム)とは収穫後のブドウを絞り、そのブドウジュースの発酵が始まった飲み物です。...

2017/08/17
オーストリアワインと言うと日本では残念ながらメジャーなワインではありません。 しかしオーストリアワインはヨーロッパでも最も厳格なワイン法によって製造されていて、質が高く、アルコール度が高いボリュームワインが生まれます。 EUのワイン法があり、それに加えてオーストリア独自のワイン法が守られています。...

2016/10/09
昨日はウィーンで有名なホイリゲ街であるStammersdorfの"Stürmische Tage" (シュトゥルミッシェ・ターゲ)にちょっと散歩をかねて出かけました。Stammersdorfは観光客が多く集まるGrinzingとは違って、昔ならでは本来のホイリゲが多く並んでいて、ウィーンのStadtwanderwegと呼ばれるハイキングコースにも含まれています。 "Stürmische Tage"...

2016/09/25
この時期の旬のものとしてSturm (シュトゥルム)があります。今年は8月27日付でシュトゥルムについてすでに書きました。今年は例年よりも少し早めに街中にシュトゥルムが出回った感じがします。 STURM (シュトゥルム)とは収穫後のブドウを絞り、そのブドウジュースの発酵が始まった飲み物ですね。...

さらに表示する