ブログカテゴリ:ウィーンの花



2019/09/10
ウィーンは休暇シーズンが終わっても、至る所で工事が行われており、観光に支障が出ています。 特にセセッションの前は大変な渋滞となっています。 ただでさえ詰まった観光が多い中、時間のロスが非常に大きいです。 ここ数日は朝がかなり涼しくなり、秋の気配を感じます。 さて、今日はこの時期に多く見られる花を話題にしましょう。

2019/09/01
早いもので今日から9月ですね。 今年もあと4ヶ月で終わりです。 こちらでは9月から新年度が始まります。 ウィーンは明日から学校が始まります。 この時期でも日中は30℃に達する気温で暑い日が続いていて、街中を歩けばまだまだ真夏のような雰囲気で多くの人がアイスを食べていたり、日陰でくつろいでいます。 さて、今日はその辺にいっぱい咲いている花です。

2019/08/31
ウィーンは今年日中の気温が30℃を超えたのは昨日で29日目でした。 もっとも太陽の下での温度ではなく、日陰での温度ですから、実際はもっと多くの日になると思います。 Mega Hitze・・・なんて新聞で騒がれながらもそれほど暑さが連続したわけではないと思います。 数年前には30℃を超えた日が44日もありましたしたからね。...

2019/08/12
今年は6月4日に今年初めて日中の気温が30℃を超え、7月1日には38.5℃に達しました。 日中30℃を超えた日が昨日までで26日もあります。 日本と違って湿気が少なく、梅雨がないので日陰に行けばかなり凌げますが日差しは強いです。昨日は17:00頃に物凄い雨が降って来ました。...

2019/08/01
長い休暇シーズンも半分が過ぎて、8月に入りました。 まだまだ地元では休暇に出かけている方が多く、街中の交通量が平日でも通常より明らかに少ないことがそれを物語っています。 日本から比べればまだまだ日が長く感じるかもしれませんが、夏至からひと月以上も経っているので、その時から比べると日が短くなっていますのでちょっと寂しい気持ちもあります。...

2019/07/09
7月に入って休暇シーズンに突入しました。 ウィーンは学校が6月28日に終わったので、その日の午後から休暇に出かける人も多いです。 こちらは9月が新年度ですから、6月は年度末です。 地元ではこの時期の当たり前の光景となった工事が至る所に見られます。...

2019/07/06
今年の6月は日中の気温が30℃を超える日が13日あり、翌日7月1日は38℃を超えました。 その日の夕方から雲行きが怪しくなり、Gewitter(雷を伴った激しい雨)がやって来て、一時的に20℃ぐらいも気温が下がりました。 翌日7月2日は22℃ぐらいと涼しくて気持ちいい朝となりました。 しかし、予報を見ると週末よりまた30℃を超えそうです。...

2019/07/04
早いもので1年の半分過ぎました。 今年は5月が過去28年間で最も寒くて雨も多く、日中の気温が10℃に達しない日もありましたが、6月から一挙に真夏になり、6月4日には今年初めて30℃を超え、結果的に6月は30℃を超えた日が13日、7月1日には暑さの記録を更新し、38℃を超えました。 その日の夕方18:30頃、雷を伴った激しい雨が降りました。...

2019/07/02
6月4日にウィーンは今年になって初めて日中の気温が30℃を超え、いきなり真夏が到来したウィーンです。 こちらは9月から新年度が始まりますので、6月は年度末、そして7月、8月は休暇シーズンですね。 ウィーンは学校が6月28日が最後の日でした。 もうその日の午後から休暇に出かける地元の人も多いですね。 実際うちの子供の親友家族もすぐに休暇に出かけました。...

2019/06/30
もう6月も今日が最後です。 今年のウィーンは6月から真夏になり、日中の気温が30℃に達した日は、おそらく今日は30℃を超えますから今日を入れて13日です。 6月26日は日中の気温は35℃を超えました。 それ以外は27℃~30℃ぐらいの暑い日が多かったです。...

さらに表示する