2024年 7月

ANA(全日空)NH224便(LH4912便) フランクフルト~東京(羽田)の飛行ルート

7月2日から一時帰国しています。

日本はずっと不快な暑さが続いていましたが、今日は私の実家東京の八王子は最高気温が24℃という予報が出ています。

逆にウィーンは35℃前後が毎日続いているようです。

でも日本は湿気が強いですから24℃でもウィーンのような快適さはないですね。

 

7月2日から一時帰国しています。

ウィーンを7月2日(火)15:00発オーストリア航空OS213でFRAまで、FRAからは20:45全日空 NH224で羽田に3日16:45着というスケジュールです。

今日はその時の飛行ルートを掲載します。

便名はANA(全日空)NH224 (LH4912)、20:45フランクフルト発、翌日16:45東京(羽田)着、

機材はボーイング787-9です。

 

続きを読む

暑い日本から ~機内から眺めた富士山~ 

7月2日から一時帰国しています。

毎日30℃を超える暑い日が続いていますが、ウィーンも連日35℃近くまで上がる暑い日が続いています。

私の実家は東京の八王子なのですが、同じ30℃を超えても湿気が強く、不快な暑さですよね。

ウィーンの30℃超えは日差しが強いので、不快な暑さではなく、刺すような暑さです。

湿気が少ない分、日陰に行くとかなり涼しく感じます。

日本で改めて意識したのは、建物の中に入ると冷房がかなり利いているので、外との気温差が激しいので、体がついて行かないですね。

体には良くないと思いながらもこの湿気の暑さではクーラーが無ければ凌げません。

 

さて、今日はウィーンから帰って来る時に羽田に到着する前に飛行機から眺めた富士山を掲載します。

 

続きを読む

暑い日本から ~フランクフルトから羽田へはANA便~

7月2日から一時帰国しています。

思い起こせばコロナのせいで2022年11月に3年4カ月ぶりで日本に行ってから、今回の2024年7月まで7回も一時帰国していました。

 

いや~、毎日35℃前後、暑すぎです。

それも不快な暑さです。

ウィーンの気候に慣れている自分にとっては湿気が強すぎて体がついて行きません。

私の実家がある東京の八王子では昨日の夕方は雨が降りましたが、雨が降ってもむしろ湿気が強くなるだけで、気温が下がるウィーンとは全然違って涼しくならないです。

 

今回の一時帰国の行きは直行便が飛んでない日なので、フランクフルト経由の羽田を選びました。

ウィーン~成田のオーストリア航空直行便は6月17日~10月13日 まで月・水・金・土・日なんですね。

全日空のウィーン~羽田は8月1日から復活します。

ウィーンを7月2日(火)15:00発オーストリア航空OS213でFRAまで、FRAからは20:45全日空 NH224で羽田に3日16:45着というスケジュールです。

 

前回は7月2日のウィーン空港の様子をお届けしましたが、今日はその続きのフランクフルト空港です。

 

続きを読む

暑い日本から ~一時帰国しています~ 

7月2日から一時帰国しています。

分かってはいましたが、日本は暑すぎです。

羽田に着いて飛行機から降りた瞬間にあの湿気ある日本の空気を嬉しくもあり、しかしその反面不快な暑さがこれからずっと付きまとうんだというマイナスの気持ちが芽生えました。

 

今回の一時帰国の行きは直行便が飛んでない日なので、フランクフルト経由の羽田を選びました。

ウィーン~成田のオーストリア航空直行便は6月17日~10月13日 まで月・水・金・土・日なんですね。

全日空のウィーン~羽田は8月1日から復活します。

 

ウィーンを7月2日(火)15:00発オーストリア航空OS213でFRAまで、FRAからは20:45全日空 NH224で羽田に3日16:45着というスケジュールです。

 

今日はその7月2日のウィーン空港の様子をお届けします。

 

続きを読む

シェーンブルン宮殿ではグロリエッテにも行こう

ウィーンに初めて観光で訪れた方はまずシェーンブルン宮殿は行かれるでしょう。

シェーンブルン宮殿はヨーロッパでも重要なバロック建築であり、世界遺産にも登録されています。

ここはオーストリアのひとつの観光スポットとしては最も多くの方が訪れます。

一般団体ツアーでもシェーンブルン宮殿はたいてい観光ポイントに入っています。

ここは庭園も広くて色々な観光スポットがあり、シェーンブルン宮殿だけで余裕で1日過ごせます。

一般団体ツアーの場合は、宮殿内部の見学をした後、フリータイムを取るのが普通で、その時にほとんどの皆さんは庭園に行かれるわけですが、団体ツアーの場合は他の観光内容が詰まっているのでせいぜい30分ぐらいしか時間がありません。

庭園に行くと岡の上にはグロリエッテが見えていて、あそこまで行きたいな・・・という気持ちにさせてくれますが、宮殿見学を終わって集合時間まで30分なので、庭園に行けてもグロリエッテまでは全速力で走らない限り、とても行く時間はありません。

 

続きを読む

夏至が過ぎた6月終わりの夜空

今日から7月ですね。

こちらは休暇シーズンです。

週末のウィーン、暑かったですね。

ほぼ35℃で、湿気も強くて夜も気温が25℃以上もあって寝苦しかったですね。

こちらの30℃を超える暑さは、日本の湿気がある不快な暑さとは違い、刺すような暑さです。

日陰に行くと湿気が少ないのでかなり気温差を感じます。

 

今日は6月終わりの夜空をお届けします。

 

続きを読む

 

 

ページのトップへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーム   ガイド料金と業務内容について     オーストリア国家公認ガイド

 


オーストリアの概要     ウィーンお勧め観光コース

 

 

ウィーン観光で役立ちそうな情報           ウィーンの公共交通機関   

 

 

ウィーンの博物館とオープン時間     お問い合わせ     掲示板

 

 

ウィーンこぼれ話(ブログ)       利用規約      リンク集