ウィーンは世界で一番住みやすい街!(2017年)

私は自分のこのホームページにも書いていますが、住むのであればウィーン以外は考えられません。

普段の生活も去ることながら、仕事をしていても楽しく、何と言ってかつての帝国の都ですからヨーロッパ文化が凝縮したとても奥が深い街です。

ウィーンは上品で高貴な一面もありながら、どこかいい意味でのいい加減さが感じられる街で、とても住みやすいと思います。実際にウィーンの生活のクオリティーが高いことは世界的に知られています。

さて、今年もウィーンの街は世界で一番住みやすい街に選ばれました。8年連続で9回目です!

 

右のランキングを見て下さい。

これはMERCER (マーサー・・・世界最大の組織・人事マネージメント・コンサルティング会社)

が毎年行う統計で、世界230都市を、政治、経済、社会福祉、教育、医療、文化、自然など39項目を様々な角度から調査しランク付けを行っています。

ウィーンが1位です。

ウィーンは特に文化、教育、住居などで高得点で、

オーストリアは昔から芸術・文化の水準が高かったことがうかがえます。

治安面も重要です。ウィーンの治安はよく、パリなどとは比べ物になりません。

ベスト10にランクインされた街を見ても、文字通りヨーロッパ文化が凝縮した多く深い街はウィーン以外にはありません。

 

1. ウィーン(オーストリア)
2. チューリッヒ (スイス)
3.   オークランド(ニュージーランド)
4. ミュンヒェン (ドイツ)
5. バンクーバー (カナダ)
6. デュッセルドルフ (ドイツ)
7. フランクフルト (ドイツ)
8. ジュネーブ(スイス)
9. コペンハーゲン(デンマーク)
10. バーゼル(スイス)
10. シドニー(オーストラリア)

 

実際にウィーンで生活をしているとこの結果には実感できます。

ウィーンは素敵な街ですよ。

 

この統計はhttps://www.imercer.com/content/mobility/quality-of-living-city-rankings.html#listで見られます。

 

 

 

 

 

にほんブログ村に登録させて頂いております。

是非下記バナークリックをお願い致します。

とても励みになります! (^▽^)


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
にほんブログ村