昨日の虹はちょっと印象的

昨日のウィーンの天気は朝が曇り模様・・・でも明るくて青空も少し広がっていたので、

傘は要らないだろう・・・と思いながらグループの皆様のホテルに向かいました。

もっともウィーンは広い街ですから、場所によって天気が違うこともしょっしゅうです。

昨日はスタートが朝7:30で、8時にはシェーンブルン宮殿に到着しました。

それなりの青空も広がっていました。

2時間後宮殿見学を終えて、出発する時には雲の動きが少しずつ怪しくなっていました。


ベルヴェデーレ宮殿でクリムトの世界を案内し、大理石の間でフレスコ画を見た後、少しのフリータイムという時に、窓からいつも見えるウィーン旧市街に向かっての光景を何気なく目にしたら、虹が大きく架かっていました。


ちょうど雲が切れ始め、私達が居る

宮殿方面には青空が広がっていましたが、虹が架かっている方面は雨が降り始めていました。


ウィーンでは何回も虹を見たことがありますが、ウィーンの中心部とウィーンの森が眺められるこのベルヴェデーレ宮殿からの知られた景色に、途切れることがないこのような虹を見たのは

始めてでした。


その後旧市街も雨が降り出し、夕方まではかなり強く降りました。






にほんブログ村に登録させて頂いております。

是非下記バナークリックをお願い致します。

とても励みになります! (^▽^)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
にほんブログ村