ウィーン市交通局の啓発

最近Wienerlinien(ウィーン市交通局)では、「Rücksicht hat Vorrang」を掲げている啓発広告をよく見かけます。

 

Rücksicht は配慮で、Vorrang は優先・・・

つまり他のお客さんへの配慮が優先ですよ・・・なんて意味でしょうか。

 

 

 

地下鉄の車内や路面電車の車内なでに掲げられている啓発広告です。

 

こちらは、「好きな物を食べなさい、でもここではやめて下さい」ということで、

 

aber bitte の次に矢印が

あり、その中に

「NICHT HIER」と書かれ、

その矢印は、地下鉄、

路面電車、路線バスを

指しています。

 

好きな物を食べなさい、でもバス、路面電車、地下鉄車内ではやめて下さい・・・

ということですね。

 

 

 

こちらは、「好きなだけ大きな音量で聞きなさい、でもここではやめて下さい」

ということで、同じように矢印が

公共交通機関を指しています。

 

このような啓発広告が最近は多く

見られ、ウィーン市交通局が

公共交通機関を気持ちよく使って頂くことに力を入れてることが

わかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村に登録させて頂いております。

是非下記バナークリックをお願い致します。

とても励みになります! (^▽^)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
にほんブログ村